学校が教えてくれない中国語5 天龍國・天龍人・大台北

2017081801
スポンサードリンク

今回紹介するのは台北に関わる言葉。言わずと知れた台湾の首都台北。台湾の政治、経済、文化の中心であり、あらゆる物、人が集まる台湾最大の都市です。その大きな存在感ゆえに、いろんな表現で言い表されたり、皮肉られたり、或いは自虐的になったりとネットやニュースを見ていると、ときどき台北にフォーカスを当てた話題を見かけてなかなか面白いのです。というわけで今回の単語は「天龍國」「天龍人」「大台北」。ちょっと聞いたことがある言葉がありますね。なんとなく意味も推測できそうな・・・ さてどんな風に使われるのでしょうか?

天龍國・天龍人

天龍國ㄊㄧㄢㄌㄨㄥˊㄍㄨㄛˊtiānlóngguó
天龍人ㄊㄧㄢㄌㄨㄥˊㄖㄣˊtiānlóngrén

天龍國というのは台北のことを指すネットスラングです。ピンときた方は多いと思いますが、由来となっているのは台湾でも大人気の漫画「ONE PIECE」に登場する特権階級層「天龍人」が暮らす「天龍国」のことです。

もともとは2009年、当時の立法委員の1人による外省人・本省人に関わる発言をきっかけにネット上で大論争が巻き起こったことが発端となっています。
参考:当時のニュース(自由時報)

この出来事の後、外省人の権力者に対して特権階級であるという皮肉を込めて天龍人と呼ぶようになったのです。

現在ではその当時の意味合いはやや薄れて、とにかく不動産価格の高い台北のことを天龍國。そしてその台北に住む人をお金持ち、エリートという意味合いを込めて天龍人と呼んでいます。

というわけで使用するのは台北(台北郊外も含む)以外に住む人々で、台北或いは台北に住む人を揶揄するときにこの言葉を使うというわけです。

ほんとに台北って不動産価格や家賃がすごく高いんですよ。台北でお店を経営している知り合いが何人かいるのですが、その家賃の高さから経営が困難になってお店をたたんだり別の都市へ移動したりという話をいくつか聞きました。

下の記事は台北の中でもどこが真の天龍國か? という内容。記事にあるように信義区、大安区、天母などは典型的な高級住宅街が存在していますね。この辺りを歩いているとホント「こんなところに住んでみたいな〜」と思わせるハイソサエティな雰囲気を感じます。
2017081802_1※画像は好房網Newsより引用

大台北

大台北ㄉㄚˋㄊㄞˊㄅㄟˇdàtáiběi

大台北」という言葉をしばしば目にします。ネットでも見かけますし、台北や台北近郊の街を歩いているとき目にすることもあります。

最初は「宣伝のために台北を誇張して言ってるのかな?」と思ってたのですが、どうもそうではなくちゃんとした意味があるということが分かりました。

大台北というのは台北市だけを指す台北に対して、台北市、及び周辺の新北市、基隆市を含んだエリアを指しているのです。臺北都會區とも呼ばれ台湾の人口の約3割が集中する台湾最大の都市圏なのです。
2017081803_1新北市や基隆市は台北の衛星都市として交通インフラなど生活に関わる面で密接に関わりがあるので、場合によっては一括りにして表した方が有効な場合があるのでしょうね。

下のようにニュースなどでも大台北という言葉がよく使われたりします。確かに天気については台北市だけで表すよりも北部一帯の台北市、新北市、基隆市をまとめた方が妥当ですよね。
2017081804_1※画像は中央社即時新聞 CNA NEWSより引用

というわけで今回は台北に関わる言葉を取り上げてみました〜。ではまた。


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017081801