台北のおすすめ豆漿店10選! 台湾の朝は豆漿店へGO!




台湾グルメは朝から楽しみたい! ホテルの朝食もいいですがやっぱり街に繰り出して地元のローカル朝ごはんを食べてみたいですよね。外食天国の台湾では朝ごはんも外で食べるのが一般的。朝早くからやってる朝ごはん専門店がたくさんあるのです。中でも豆漿店は伝統的な台湾の朝ごはんが食べられるのでおすすめ。まずは豆漿店へGOです!

豆漿店はどの街へ行っても必ず見られる台湾ではポピュラーな朝ごはん専門店。名前の通り豆漿(豆乳)をはじめ蛋餅、燒餅、肉包(肉まん)、蘿蔔糕(大根餅)、飯糰(台湾式おにぎり)、油條(揚げパン)などなど伝統的な料理を提供しています。また豆漿(豆乳)と一言で言っても鹹豆漿(おぼろ豆腐のような豆乳)、米漿(お米とピーナッツから作ったもの)などいろいろと奥が深いのです。

豆漿店はだいたい近所の住民が朝ごはんを調達にやって来る地元密着のお店が多いのですが、中には遠くからお客さんがやって来る人気店もあります。というわけで今回は台北で朝ごはんを食べるなら絶対に行ってほしいおすすめの豆漿店10軒を紹介します!

阜杭豆漿


おそらく台湾で最も有名な豆漿店。「阜杭豆漿」はMRT善道寺駅近くにある華山市場の2階で営業しています。開店は朝5時半という早朝にも関わらず週末には開店前から行列ができます。朝食どきの時間帯には市場のある建物の周りをぐるっと取り囲むように凄まじい行列ができる超人気店です。人気メニューは厚餅と呼ばれる厚焼きパンに卵や油條(揚げパン)を挟んだ厚餅夾蛋厚餅油條など。それに干しエビ、刻みネギ、ザーサイ、油條(揚げパン)などがトッピングされたおぼろ豆腐のような温かい豆乳の鹹豆漿。並んでも食べる価値のある美味しさですよ!

>>【阜杭豆漿】台北で朝ごはんを食べるなら絶対に外せない超人気店

【店舗情報】
住所:台北市忠孝東路一段108號2樓(華山市場內)
営業時間:5:30〜12:30
休日:月

 

鼎元豆漿


中正紀念堂の近くにある豆漿店「鼎元豆漿」。こちらも朝ごはんの時間帯になると行列ができる人気店です。以前、盛園豆漿という店名で杭州南路を挟んで中正紀念堂の向かいにある古めかしい店舗で営業していましたが、数年前現在の場所に移転して店名を鼎元豆漿と変更。移転前はそれほど人気があったとは感じなかったのですが移転後に急に人気上昇したような印象です。蛋餅、燒餅、肉包、鹹豆漿など何を頼んでも美味しい。小籠包も薄皮にスープたっぷりと本格的でおすすめです。

>>【鼎元豆漿】小籠包も安くて旨い、中正紀念堂近くの朝ごはん屋さん

【店舗情報】
住所:台北市大安區金華街30-1號
営業時間:4:00〜11:30
休日:

 

重慶豆漿


大龍峒と呼ばれる、艋舺(華西街観光夜市周辺)や大稲埕(迪化街周辺)と同様にかつて栄えた台北の下町にある豆漿店「重慶豆漿」。創業40年以上の老舗で小さいながらも人気のあるお店です。その人気を支えるメニューが炸蛋餅と呼ばれる蛋餅を揚げたもの。カリっとキツネ色に揚がった蛋餅は外側がサクサク、中はモッチリと絶妙の食感。朝からちょっと重いのでは? という心配も何のその、鼻腔をくすぐるスパイスがピリッと効いた香ばしい味が何とも言えません。一味違った蛋餅が食べられるおすすめのお店です。

>>【重慶豆漿】スパイシーでサクッと良い食感、揚げ蛋餅が衝撃の美味しさ!

【店舗情報】
住所:台北市大同區重慶北路三段335巷32號
営業時間:5:30〜11:30(休日は13:00まで)
休日:水

 

五湖豆漿


MRT南京復興駅と中山國中駅のちょうど中間あたりにある「五湖豆漿」。建物内部の1階の通路のような場所にテーブルを出して営業しているちょっと変わったスタイルのお店です。蛋餅、燒餅、肉包、蘿蔔糕など豆漿店ではお馴染みのメニューが並んでいますが、ぜひ食べて欲しいのは小籠包。1籠8個入りですが半分の4個からでも注文することが可能です。薄皮でスープたっぷりというイメージの小籠包とは違い、わりとしっかり目の皮に餡がたっぷりと入った、どちらかというと小さな肉まんといった印象。これがジューシーでなかなか旨いのです。

>>【五湖豆漿】オープンスタイルの豆漿店で食べたミニ肉まんのような小籠包がウマい!

【店舗情報】
住所:台北市中山區興安街73號
営業時間:5:30〜11:00
休日:月

 

和記豆漿店


あまり観光客が来ることはないであろうMRT文湖線の麟光駅から歩いて1分ほどの場所にある「和記豆漿店」。朝早くから燒餅を焼くいい香りが漂ってくる看板も何もない小さな穴場的お店です。メニューの種類はそれほど多くないのですが、ここの主力商品であり人気商品なのが燒餅。一般的な燒餅に比べ和記豆漿店の燒餅は極厚でふっくらしたフォカッチャのような印象。その味は阜杭豆漿の人気メニュー厚餅にも負けない美味しさです。これに玉子焼きを挟んで食べれば最高の朝ごはん! 冷たい豆乳と一緒にどうぞ。

>>【和記豆漿店】あの超人気店にも負けない絶品焼餅が食べられる穴場のお店

【店舗情報】
住所:台北市信義區和平東路三段463巷2-2號
営業時間:7:00〜11:30
休日:水、木

 

スポンサードリンク

津津豆漿店


MRT大橋頭駅から北へさらに10分ほど歩いた場所にある「津津豆漿店」。メニューの数はそれほど多くなく蛋餅、燒餅、肉包、飯糰、蘿蔔糕など豆漿店ではよく見慣れたものばかり。但しここの蛋餅が一味違うのです。生地を焼くかと思いきや、油の入った鍋に投入。同時に卵も割って揚げていきます。そして揚げながら卵を生地に重ね、さらに刻んだニラをたっぷりのせてパタパタと生地を四つに折りたたんで出来上がり。外側はカリっと、中はモッチリ。そして目玉焼きとニラがたっぷり。食べ応えもありニラの風味もよい一風変わった蛋餅です。

>>【津津豆漿店】サクサクもっちり、ニラたっぷりの揚げ蛋餅が美味しい

【店舗情報】
住所:台北市大同區延平北路四段5號
営業時間:4:30〜11:00
休日:

 

新鮮豆漿店


MRT古亭駅から歩いて5分ほどの場所にある「新鮮豆漿店」。中正紀念堂からも徒歩圏内にあります。数年前移転したので新しく見えますが創業は1955年なので60年以上の歴史がある老舗豆漿店なのです。メニューは甜豆漿(台湾ではポピュラーな甘い豆乳)、鹹豆漿をはじめ蛋餅、燒餅、肉包、飯糰、油條(揚げパン)などオーソドックスなものばかりですがどれもソツなく美味しい。ぜひ試してほしいのは焼餅夾油條。パンにパンを挟むという異次元の組み合わせですがモッチリとサクサクという2種類の食感が意外に美味しいのです。

>>【新鮮豆漿店】意外に美味しいパン&パン、中正紀念堂近くの老舗豆漿店で食べた焼餅夾油條

【店舗情報】
住所:台北大安區潮州街35號
営業時間:5:30〜12:30
休日:

 

秦小姐豆漿店


台北アリーナ近くのちょっとした市場のような雰囲気の場所にある「秦小姐豆漿店」。ここのメニューが他とは違ってちょっと面白い。まず目につくのは店頭に陳列されたミートボールのようなもの。獅子頭と呼ばれる中華風肉団子で鍋に入れたりスープで煮込んだりして食べます。秦小姐豆漿店ではこの獅子頭を使った飯糰や蛋餅など変わり種メニューがあるのです。また蛋餅に合わせるソースも変わっていて、なんとなくカレーの風味がする独特の味。ちょっと1度来ただけでは物足りない、何度も足を運びたくなるお店です。

>>【秦小姐豆漿店】台北アリーナ近くの豆漿店、ちょっと他では見られない一風変わったメニューがズラリ!

【店舗情報】
住所:台北市松山區延吉街7-6號
営業時間:5:30〜14:00
休日:

 

南京豆漿店


MRT南京三民駅近くの八徳路沿いにある「南京豆漿店」。かなり年季の入った古い建物とかろうじて店名が読める色あせた黄色い看板がいい味を出していますが創業30年弱なのでそこまで古くはないお店です。とは言え地元の人に長く愛されていることには変わりはありませんね。こちらは「南京豆漿蔥燒餅專門店」とも呼ばれているように蔥燒餅が看板メニュー。ここの蔥燒餅はちょっと独特。一般的には外側がカリッとしたモッチリ食感ですが、こちらはフォカッチャのようにふっくらした印象。中にはきざんだ葱がたっぷりで香りがよくて美味しいです。

>>【南京豆漿店】フカフカ饅頭にふっくら蔥蛋の組み合わせが美味しい

【店舗情報】
住所:台北市松山區八德路四段193號
営業時間:6:00〜11:00
休日:

 

佳香點心大王


もうちょっと行くと新北市というMRT景美駅近くにある「佳香點心大王」。おすすめはズバリ胡椒餅! と言っても誰もがイメージする胡椒餅とは違ってどちらかと言うと燒餅とかネギの入ってない葱花餅のような感じ。なんで胡椒餅って呼んでるんだろう? という疑問はともかくこれがふっくらモッチリでホントに美味しい。卵焼きを挟んだ胡椒餅加蛋がおすすめです。また小籠包も本格的で美味。1籠10個入りですが半分の5個でも注文可能なので1人で来ても無問題!

>>【佳香點心大王】胡椒餅じゃないけど胡椒餅? 疑問はともかくふっくらモッチリ食感で美味しい!

【店舗情報】
住所:台北市文山區羅斯福路六段255號
営業時間:4:00~11:15
休日:

 

スポンサードリンク

おすすめグルメ記事

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク