台南おすすめカフェ15選! 古都台南で必ず行きたいカフェを紹介

tainan-cafe-15-2017_01
スポンサードリンク

台湾へ行ったら是非いろんなカフェを訪れてみてください。実は台湾には数多くのカフェがあり、現在も次々と新しいお店がオープンしています。それはもういろんなタイプのカフェがあって、どのお店も個性的で魅力があるのできっと面白いと思いますよ。さて、最近日本人に人気上昇中の台南。台湾の古都といわれる台南のカフェ事情ってどうなんでしょう?

台南が古都と呼ばれるのは街中に廟をはじめとする古跡がたくさんあること、また古い建物や街並みが多く残っていることなどが挙げられます。カフェにもその傾向は多分に見られ、古い味のある建物をリノベーションしたお店が多く見られます。どこか懐かしいようなノスタルジックな気分にさせてくれる魅力のあるカフェでのんびりと美味しいコーヒーを飲みながら過ごす時間は格別だと思いますよ。

また、台南という街特有のスローな雰囲気が味わえるのも楽しみの1つ。居心地が良くて時間が経つのを忘れてしまうような素敵なカフェがたくさんあるのです。そこで今回はそんな台南の魅力あるカフェの中から厳選したおすすめの15軒を紹介します!

Akatsuki 曉咖啡

IMG_2825
台南の同業者の間でも評判の高いカフェ。2016年の2月に永福路に実店舗としてオープン。自家焙煎の美味しいコーヒーはもちろんのこと、味のある古い建物をリノベーションした老房子カフェとしても人気を集めました。しかし、建物の契約上の問題からわずか1年半ほどで移転を余儀なくされ、2018年の8月に現在の忠義路の路地裏に再オープン。新たな店舗はシックな隠れ家レストランのような店構え。大通りからやや距離がある閑静な場所なので喧騒からはなれてのんびりと過ごすことができます。メニューはコーヒーをはじめお茶や紅茶、手作りのスイーツなど。まずはオリジナルローストのコーヒーをどうそ。

 

【店舗情報】
住所:台南市中西區忠義路一段84巷6弄2號

営業時間:15:30〜0:00
休日:木曜

 

Birdeye Espresso 被愛咖啡

IMG_4272
東門路と長榮路の交差点付近の住宅街で営業しているカフェ。真っ黒の外観に白黒のストライプの庇が印象的です。いわゆる駅裏のエリアで観光客はあまり立ち寄らないローカルな場所。こういった場所にオープンするお店は得てして手作り感のある、ゆるい雰囲気のカフェだったりするのですがBirdeye Espresso 被愛咖啡はしっかりとした完成度の高い作り。メニューも同様でコーヒーはもちろんのことフード類、特にクロワッサンやバケットを使ったサンドイッチは非常にクオリティが高く、良い意味で台南らしくないカフェです。台南のメインエリアからやや外れた生活感のある場所にしてこのレベルのカフェというのはなかなか貴重なのでぜひ足を運んでみてください。

 

【店舗情報】
住所:台南市東區長榮路2段24巷29號

営業時間:8:00〜17:00、土日9:00〜18:00
休日:

 

L’esprit café

IMG_2903
もう少し先へ行くと安平区に入る民生路沿いのカフェ。背後には運河が流れ台南市中心部の中では比較的ゆったりとした雰囲気のエリアです。L’esprit caféが入る建物は近代的な超高層マンション。古い建物を改装した老房子カフェが多く、またそれが台南人気の一因でもある中、趣を異にするカフェです。言ってみれば観光客にとっては台南らしさが希薄なので一見しただけでは行ってみようという気になり難いかもしれませんが、それを覆すほどのホスピタリティを持っているのがこのカフェを際立たせている要因。一味違う手の込んだメニューから丁寧で親切な接客まで、必ず来てよかったと思わせてくれるはずです。

 

【店舗情報】
住所:台南市中西區中西區民生路二段401號

営業時間:8:00〜18:30
休日:

 

St.1 Cafe’ / Work Room

IMG_3605
台南市の中心部からはやや離れた永康区、大橋駅近くのロースターカフェ。ファッション、カルチャーといった面も含めて台南カフェシーンの先頭を行く存在。お店の雰囲気やスタッフなどから受ける印象から、知る限り台南で最も都会的なカフェという感想を持ちます。店内で寛いでいるとちょっと台南にいることを忘れてしまうような気分にさせてくれます。最近、鳥飛古物店というアンティークショップと協力して赤嵌樓の近くにオープンしたParipari apt.という複合型施設もおすすめ。St.1 Cafe’ / Work Roomは台南のカフェのみならず台南という街自体を引っ張っていってくれる、そういった存在感を感じます。

 

【店舗情報】
住所:台南市永康區大橋一街328號

営業時間:9:30〜18:30
休日:月曜、火曜

 

Shiyu cafe 時雨咖啡

IMG_4988
衛民街の路地裏にある小さなカフェ。細い路地が入り組んでいる場所に加え控えめな目立たない外観なのでちょっと見つけるのに苦労するかもしれない、そんな隠れ家的なお店です。おすすめは可麗露(カヌレ)や達克瓦茲(ダックワーズ)などの手作りのスイーツ。特に達克瓦茲(ダックワーズ)はバリエーション豊富で、芒果百香(マンゴー&パッションフルーツ)など台湾ならではのフレーバーも。外側の部分はサックリして食感が良く、濃厚なクリームは口の中にフルーツの香りが広がる絶品のダックワーズです。それにほどよく冷やしてあるのでクリームの部分がひんやりとしてアイスのよう。ちょっと他のカフェとは一線を画す、Shiyu cafe 時雨咖啡の手作りスイーツは必食です!

 

【店舗情報】
住所:台南市中西區中山路82巷21號

営業時間:13:00〜20:00
休日:

 

小雨咖啡x3952拿鐵館

IMG_4022
小雨咖啡x3952拿鐵館は海安路のやや西側、府前路と保安路に挟まれた場所で営業している小さな自家焙煎のカフェです。このお店でぜひ注文して欲しいのが椪咖啡というメニュー。椪餅という台南の伝統菓子の上部を切り取って器に見立て、その中にアイスクリームを盛りつけて更にエスプレッソを注いだ、正にアフォガートの台南版とでもいうべきスイーツ。もちろん器の部分も食べられる面白いアイデアのメニューです。ところで小雨咖啡x3952拿鐵館という、なんとなく暗号のような謎な店名なのですが、実は意外なストーリーがあるのでこれはぜひお店に行って店主に聞いてみてくださいね。

 

【店舗情報】
住所:台南市中西區海安路一段133號

営業時間:10:00〜22:00、金土10:00〜0:00
休日:火曜

 

甘單咖啡館

IMG_4707 
台南で屈指の人気を誇る自家焙煎のカフェ。台南が旅行先として日本人に人気がでる以前から既に地元では名の知れた存在。老房子カフェというと最近は小ざっぱりとお洒落にリノベーションするお店が多い中、朽ち果てそうな古い建物をあまり小ぎれいにすることなく良い意味で雑に改装した、これぞ老房子カフェとでもいうべきお店。また迷路のような複雑な路地裏にあり、目の前には開隆宮というがあるという観光客には堪らないロケーション。路地裏、老房子、と3拍子揃った正に台南を象徴するようなカフェです。それだけに人気も絶大なので時間帯によっては大混雑しますが1度は行っておきたいカフェですね。

 

【店舗情報】
住所:台南市中西區民權路二段4巷13號

営業時間:13:00〜21:30
休日:每月最終週の月曜〜木曜

 

Paripari apt.

IMG_4649
どこか昭和の雰囲気を漂わせながらスタイリッシュな雰囲気も感じさせる魅力のある空間なのは永康区の人気カフェSt.1 Cafe’ / Work Roomが手掛けているから。Paripari apt.St.1 Cafe’ / Work Roomとアンティークショップの鳥飛古物店が協力して古いビルをを丸ごと1棟リノベーションした複合型施設。1階はアンティークショップ、2階がSt.1 CAFE & MEALというカフェ、3階は民宿という比較的規模の大きなスタイリッシュなお店が路地裏に出現したとあってあっという間に人気スポットに。台南のカフェのみならずファッション、カルチャーの先頭を行く存在になりそうな予感のお店ですね。

 

【店舗情報】
住所:台南市忠義路2段158巷9號

営業時間:11:00〜18:00
休日:木曜

 

道南館

IMG_6849
店内に入った瞬間から何か他のカフェとは違った空気を感じます。ピリッとした緊張感というか背筋の伸びるような身の引き締まる雰囲気が漂っています。メニューはブラックコーヒーのみ、浅煎りを中心とした自家焙煎のシングルオリジンコーヒーのラインナップ。カウンターに座って目の前でバリスタの、豆を挽く~微紛や渋皮を取り除く~アルコールランプに火を灯す~ヘラでコーヒーを均す~タオルでフラスコを包む、という毎回寸分違わぬ洗練された動作でコーヒーを淹れる様子に思わず見入ってしまいます。まるで茶芸館にでもいるかのような気分にさせてくれるカフェですね。

 

【店舗情報】
住所:台南市中西區民權路二段248號

営業時間:9:00~21:00、日13:00~18:00
休日:

 

ARA Coffee Co


安平の住宅街にあった元々駐車場だったスペースのど真ん中に設置された真っ白いコンテナのコーヒースタンド。アスファルトの地面にはお店に向かって白線でレーンが2つ引かれ、それぞれ人間とバイクのマークが。バイクの方はそのままテイクアウトできる、つまりドライブスルーが可能というちょっと変わったお店です。老房子をリノベーションしたお店はたくさん見てきましたが、駐車場をリノベーションしたお店っていうのは初めて見ましたね(笑)。一応コンテナの中には座席が用意されているのでイートインも可能。しかもコンテナなのに中庭があるというこれまた不思議な作りです。朝の7時から開いているので朝の安平を散歩がてらコーヒーを1杯というのはどうでしょう。

 

【店舗情報】
住所:台南市安平區健康三街107巷7號付近

営業時間:7:00〜20:00
休日:

 

存憶Cafe Bar

IMG_5928 
台南の美食ストリート、國華街の普濟殿近くにある古民家を改装した老房子カフェ。外から見ただけでも随分古いものだと分かる瓦屋根の日本家屋風の建物はなんと築100年以上だとか。台南には老房子をリノベーションしたお店が数多くありますが、そういう意味では存憶Cafe Barは筋金入りの老房子カフェといえますね。外観も内装もほぼ元のままの状態を残しているので建物の持っている歴史を感じ取ることができます。道路に面してオープンに開放された店内では、お客さんがオーナーと会話を楽しみながらコーヒーを飲んでいる、いかにも台南らしいのんびりとした光景が見られます。

 

【店舗情報】
住所:台南市中西區國華街三段211號

営業時間:9:30〜22:00、火水12:30〜22:00
休日:

 

浮游咖啡

IMG_2742
店内に入ると一見ゴチャっとした印象を受けるのが台南のカフェならでは。台南人気が盛り上がってきた最近では台南でも洗練されたスタイリッシュなお店が増えてきましたが、ここ浮游咖啡のような雰囲気のお店が「台南」という街の雰囲気を感じるにはピッタリだと思います。どこかアットホームというかルーズというか、ズルズルと長居したくなってしまうような不思議な魅力を持っている何とも言えない雰囲気です。まさに浮游という名前がしっくりくる居心地のよいカフェです。入り組んだ細い路地にあるお店なので、路地裏散策のついでに立ち寄ってみてはいかが。

 

【店舗情報】
住所:台南市中西區府前路一段122巷81號

営業時間:13:00〜20:00
休日:火曜、水曜

 

Everything Coffee 任事咖啡

IMG_4236
西門路、民生路、永福路、中正路に囲まれた蝸牛巷近くにある小さなカフェ。台南のカフェですが台中の有名ロースターであるMojo Coffeeの焙煎豆を束っているというのがちょっと興味深い。オーナー自信も焙煎を勉強中ということでいずれ自家焙煎カフェへと変貌するかも。店内入ってすぐカウンター席だけの小さなスペースですが、2階にもわずかに席があります。2階へは靴を脱いで上がるというちょっと面白いシステム。コーヒーの他、数種類用意されている自家製のスコーンがおすすめです。

 

【店舗情報】
住所:台南市中西區西門路二段136巷5號

営業時間:13:00〜18:00
休日:火曜

 

TreesWind 樹有風

IMG_4771
台南の観光スポットである孔子廟商圏から程近い府前路沿いの自家焙煎カフェ。庶民的な古い建物が立ち並ぶなか一際目立つヨーロッパ風のビルがお店の場所。店内も外観に合わせるかのように優雅な雰囲気が漂っています。TreesWind 樹有風では世界各国から取り寄せた優れたスペシャルティコーヒーを揃えてあります。まずはサイフォンで淹れてくるシングルオリジンのブラックコーヒーをどうぞ。また、台湾産のコーヒーも扱っているのでこちらもぜひとも試してみたいところ。

 

【店舗情報】
住所:台南市中西區府前路一段333號

営業時間:9:00〜18:00
休日:水曜

 

木門厝 Moment Cafe

IMG_5276
台南の人気観光スポット、安平の古民家カフェ。木門厝 Moment Cafeの場所は、超人気小吃店の周氏蝦捲(安平路には總店、老店の2店がありますが老店の方)の脇から路地裏に入った人通りの少ない落ち着いた雰囲気の場所。観光客の多い安平の人気スポットを散策して疲れたときにちょっと休憩するにはピッタリのカフェです。お店は昭和の日本家屋の佇まいを感じさせるような老房子をリノベーションしたレトロな雰囲気が何とも言えない心地よさを与えてくれます。また木門厝 Moment Cafeは民宿も兼ねているので宿泊してみるのも面白いかもしれませんね。

 

【店舗情報】
住所:台南市安平區運河路13巷33號

営業時間:12:30~16:30、土日12:30~18:00
休日:火曜

 

 

おすすめカフェ&グルメ記事

 


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
tainan-cafe-15-2017_01