台中おすすめグルメ20選! 侮ってはいけない台中の美食を一気に紹介!




まだまだ日本人にはあまり知られていない台中のグルメ事情。しかし台中の美食はなかなか侮れないものがあるのです。なぜならあのタピオカミルクティーも実は台中が発祥。現在一世を風靡しているかわいいモンスターかき氷もここ台中発。台中は台湾グルメの最先端を走っているといっても過言ではありません。

常に新しい美食が誕生する台中最大級の夜市、逢甲夜市はいつ行っても新鮮。台中の食を支える第二市場には安くて美味しい昔ながらの小吃が集結。台中市民の憩いの場、草悟道周辺には若者向けのカフェやスイーツ店。台中のグルメは一言では語り尽くせません。

今回はそんな気になる台中グルメの中から厳選したおすすめの20軒をドドーンと紹介します!

蕭爌肉飯の「爌肉飯」


台中グルメといえば爌肉飯は外せません。街の小さな食堂に行くとかなりの確率でメニューにのっているのです。他の地域に比べて台中の爌肉飯の特徴はその圧倒的なボリュームで迫力が全然違うんですよ!

蕭爌肉飯は台中駅裏エリアにある爌肉飯の人気店。ごはんの上に大ぶりの豚角煮がドーンと豪快に盛られて見るからに食欲をそそります。じっくりと煮込まれた豚角煮は箸で簡単に切れるほど柔らかく赤身と脂身のバランスもちょうどよい感じ。付け合わせの酸菜もいいアクセントで正にお手本のような台中の爌肉飯です。

 

【店舗情報】
住所:台中市東區大智路183號

営業時間:5:00〜14:00
休日:日曜

 

山河魯肉飯の「魯肉飯」


100以上のお店が集まり台中市民の食を支えている台中を代表する大規模な市場「台中第二市場」。ここにはさまざまな人気小吃店があるのですが、中でも人気なのが3つの爌肉飯のお店。お互い向かい合って出店していてまるで競い合っているような雰囲気があるのです。

その3店の1つが「山河魯肉飯」。そしてぜひとも食べてほしいのが看板メニューの「魯肉飯」なんです。「え、魯肉飯?」と思うかもしれませんが実態は「爌肉飯」。なぜかこのお店では「魯肉飯」と呼んでいるんですよ。この魯肉飯、いや爌肉飯がド迫力の存在感。でっかい豚角煮がドーンとご飯にのって圧倒されます。味も申し分なしでおススメです!

 

【店舗情報】
住所:台中市西屯區大墩路992-1號

営業時間:12:00~14:00、17:00~20:00
休日:日曜

 

明賢行の「三溫暖爌肉飯」

爌肉飯からもう1店。明賢行は古い建物をリノベーションしたお洒落なカフェのような雰囲気のお店。こんなところで爌肉飯が食べられるのか・・・ いやいや、それが老舗に勝るとも劣らない美味しい爌肉飯が食べられるのです。

お店では台湾の昔ながらの料理をカフェスタイルにアレンジして提供。特におすすめのメニューが三溫暖爌肉飯。お洒落なお店ながらそのインパクトは強烈。ごはんの量とアンバランスな程の巨大な豚角煮は圧倒的な迫力です。

 

【店舗情報】
住所:台中市北區大誠街162號

営業時間:10:00〜18:00
休日:月曜

 

英才大麵羹の「大麵羹」


台中のグルメを語る上で外せないのがこの大麵羹。中部以外の地域ではほとんど見たことがありませんね。煮込みうどんのような見た目ですが意外にあっさり味。麺はじっくり煮込まれてトロトロに柔らかくなっているのが特徴です。

大麵羹を食べるならまずはここ、英才大麵羹がおすすめ。台中で最も人気のある大麵羹のお店の1つで、食事時の時間帯には行列ができるほど。とろみのあるスープにコシがなくなるまで煮込まれた麺の大麵羹は優しい味でお粥のような感覚で食べることができます。

 

【店舗情報】
住所:台中市北區英才路215號

営業時間:9:30〜18:30
休日:

 

黑肉麵の「雞排飯」

taichung_g_0501
黑肉麵は台中市の南隣にある彰化発祥のお店です。台中でも数店舗を展開するこちらのお店でおすすめしたいのが雞排飯。ご飯の上にこんがりキツネ色に揚げられた雞排(フライドチキン)がドーンとのった豪快なメニュー。スパイスの効いた雞排は外側はカリッと、中はジューシーで絶品! 何かもう1品というときはサイドメニューのという台湾風の茶碗蒸もおすすめですよ。

 

【店舗情報】
住所:(逢甲河南店)台中市西屯區西屯路二段260號之5

営業時間:11:00〜20:00
休日:

 

日出廣東粥・飯糰の「皮蛋痩肉粥


日出廣東粥・飯糰は店名の通りお粥と飯糰(台湾式おにぎり)を販売する屋台。午前中のみ営業する朝ごはん専門店です。おすすめはお粥にデンブとピータンをたっぷりトッピングした皮蛋痩肉粥。あっさりしたお粥に旨みぎっしりのデンブ、塩味の効いたピータンがよく合います。また小さくカットされた油条(細長い揚げパン)も入っていてサクサクとした食感がいいアクセントになって最高に美味しいお粥です。朝ごはんにぜひおすすめです。

 

【店舗情報】
住所:台中市北屯區昌平路一段133號

営業時間:6:00〜10:30
休日:日曜

 

惡魔雞排の「惡魔雞排」


ビックリするほど巨大な台湾の雞排(フライドチキン)。これも外せない台湾B級グルメですね。台湾の日本人に最もよく知られている台湾の雞排は恐らく士林夜市の豪大大雞排。でもそれはほんの氷山の一角。台中に来たらぜひ惡魔雞排のフライドチキンを食べてみてください。

惡魔雞排は台中をはじめ彰化、台北、桃園、台南など台湾中に二十数店を展開する雞排の人気チェーン店。台湾の雞排(フライドチキン)は顔ほどもあるその大きさが話題になりますが惡魔雞排の場合はそれに加えて超厚切りでボリューミーなのが特徴。噛みしめると肉汁溢れるジューシーな極厚チキンは病みつきになります。

 

【店舗情報】
住所:台中逢甲總店)台中市西屯區文華路71號(歡樂星五星級D9攤位)

営業時間:月~木16:00〜0:30、金16:00〜1:00、土15:00〜1:00、日15:00〜0:30
休日:

 

廣三SOGO 麻辣大腸麵線の「大腸麵線」と「香雞排」


廣三SOGO 麻辣大腸麵線は台中のSOGO近くで営業する麵線の専門店。小さいながらも30年以上続く人気のお店です。メニューは主役の大腸麵線香雞排(フライドチキン)、花枝丸(イカ団子)の3つのみ。

烏醋(ウスターソース)と蒜泥(すりおろしたニンニク)がトッピングされた大腸麵線は旨みたっぷり、味わい深い濃厚なとろみのあるスープが絶品です。この深みのあるスープは日本人なら絶対分かるハズ! もう1つのおすすめは香雞排。サクサク、ジューシー、そしてちょうどよいスパイスの加減もいい感じでやめられない美味しさです。ボリュームは控えめなので大腸麵線とセットでぜひ!

 

【店舗情報】
住所:台中市西區美村路一段23巷2號

営業時間:15:00〜22:00
休日:

 

翁記剝骨鵝肉の「鹹水鵝」と「燻鵝」


翁記剝骨鵝肉は日本の居酒屋的なお店。店名の通りおすすめはもちろん鵝肉(ガチョウ肉)。ぜひ注文してほしいのが鹹水鵝燻製の2つ。白っぽい色合いの鹹水鵝は塩茹でした鵝肉。ジューシーで食べると肉汁がジュワっとあふれ出す、鶏肉とはまた違った美味しさです。皮が茶色がかった方は鵝肉を燻製にした燻鵝。こちらは旨みがギュッと凝縮されて噛みしめると鵝肉特有の美味しさが口の中に広がります。

日本ではあまりお目にかかれない鵝肉料理をぜひ堪能してください。他にも美味しい料理がたくさんあるので大人数で行ってあれこれ注文してシェアしながら食べると楽しいですね。

 

【店舗情報】
住所:台中市西區向上路一段99號

営業時間:17:00〜1:00
休日:

 

日棧飯糰の「飯糰」


飯糰とは台湾式のおにぎりのことでどの地域に行っても見られるポピュラーな食べ物です。日本のおにぎりと大きく違うのはその大きさで1個でじゅうぶん食事になるほどのボリューム。しかもいろんな具がまとめて入っているので、まるでご飯とおかずをそのまま握ってしまったような感じです。

そして台中の飯糰は台湾の中でも特に豪快。まるで岩石のように握り固めたおにぎりは大きさも形も迫力満点です。日棧飯糰は台中の第5市場にある人気の飯糰屋台。台中の飯糰を食べるならおすすめですよ。また、すごいスピードで飯糰を握っていくところを見るのもなかなか楽しいです。

 

【店舗情報】
住所:台中市南區合作街103號

営業時間:6:00~10:30
休日:日曜

 

有力早點の「總匯蛋餅」


台湾の朝ごはんと言えば蛋餅ですね。どこの朝ごはん屋さんに行っても必ず置いてあるのがこの蛋餅。一口に蛋餅と言ってもお店によっていろんな違いがあり、さまざまな具をトッピングしたり生地に特徴があったりとバラエティ豊富です。

台中の人気店、有力早點の蛋餅はパイのような生地が特徴。蛋餅特有のもっちり感もありながらサクサクとした歯触りのよい食感も楽しめる美味しさ。肉鬆(デンブ)、培根(ベーコン)、玉米(コーン)、火腿(ハム)などをまとめてトッピングした總匯蛋餅がおすすめです。

 

【店舗情報】
住所:台中市北區力行路166-1號

営業時間:6:00〜11:00
休日:月曜

 

翡翠北方麵食館の「牛肉捲餅」


翡翠北方麵食館は国立中興大学近くにある麺料理の専門店。牛肉麵、炸醬麵、蒸餃(蒸餃子)など何を食べても美味しい穴場のお店なんですが、特におすすめは牛肉捲餅。中華風ブリトーとでも言った感じの料理で、牛肉をネギ入りの生地を焼いたもので巻いて包んだもの。生地のもっちりした食感と牛肉の旨みがうまくマッチして美味しいんですよこれが。豚肉バージョンの豬肉捲餅もありますよ。麺料理に何かもう1品と悩んだときにはぜひこれがおすすめ。

 

【店舗情報】
住所:台中市南區仁義街3號

営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00
休日:

 

立早湯包の「湯包」


台湾に行ったら誰もが絶対に食べたいと思うのは間違いなく小籠包ですよね。ガイドブックでも絶対に外せない台湾グルメということで名立たる有名店が紹介されています。しかしさすが台湾、そんな有名店以外でも美味しい小籠包が食べられる無名の小さなお店がたくさんあるのです。

立早湯包は台中市の北屯区で営業する小さな小籠包屋台。その場で生地を作り、餡を包んで蒸しあげるという完全手作りで、屋台ながら出来立ての美味しい小籠包が食べることができます。しかも7個で59元という安さは屋台だからできる芸当。

 

【店舗情報】
住所:台中市北屯區北平路四段23號

営業時間:14:30〜20:00
休日:日曜

 

盛橋刈包の「炸芝麻冰淇淋刈包」


今、台中の若者に絶大な人気を誇る盛橋刈包。台湾式バーガーとも呼ばれる刈包を現代風にアレンジしたメニューが大ブレイクで週末ともなると大勢のお客さんで賑わっています。中でもおすすめなのは炸芝麻冰淇淋刈包。揚げた饅頭(刈包の皮の部分)にセサミアイスクリームを挟むというなんとも斬新な刈包なんですがこれが絶品。饅頭を揚げているというのがミソでサックリした食感の皮にアイスクリームがよく合います。これホントにおすすめですよ。

 

【店舗情報】
住所:台中市中區中山路26號1樓

営業時間:12:00〜18:00
休日:

 

阿坤黑粉圓の「黑粉圓」


紅豆(あずき)、緑豆、薏仁(ハトムギ)など台湾ならではのトッピングのかき氷を提供するよくあるお店なのですが、ここ阿坤黑粉圓で注文したいのは黑粉圓、これ1択! まるで黒真珠のようにツヤツヤと光り輝く大粒のタピオカは見事という一言。台湾では普通タピオカや湯圓(白玉)などのモチモチ食感のことをQQと表現しますが、このタピオカはそのQQに加えて食べた瞬間「クニャッ」という心地よい歯ごたえを感じるシンプルながら極上の1品です。

 

【店舗情報】
住所:台中市北區進化北路39號騎樓下

営業時間:9:30〜18:00
休日:

 

東海何媽媽氷店の「新鮮芒果大布丁牛奶冰」


やっぱり食べたいマンゴーかき氷。夏に台湾に行ったら何が何でも食べたいですよね。日本で食べたら千円越えも当たり前ですが本場台湾なら格安で食べることができます。ここぞとばかりにハシゴしてしまいましょう!

台中の東海エリアにある東海何媽媽氷店。もちろんおすすめは新鮮芒果大布丁牛奶冰というマンゴーかき氷。とにかくデカい! 運ばれてきたとき目が点になります。周りにはビッシリとマンゴーが敷き詰められ真ん中にプリンが丸ごと1個トッピング。これで値段は210元というから驚きというか、もう何かムチャですよね。食べるなら3~4人でシェアすることをおすすめします!

 

【店舗情報】
住所:台中市龍井區臺灣大道五段三巷六弄32號

営業時間:13:30〜22:00
休日:日曜

 

大甲芋頭城の「芋頭綜合冰」


芋頭(タロイモ)の美味しさに気付いたならあなたはもう台湾ビギナー卒業です。誰でも最初はマンゴー一辺倒、地味な芋頭など眼中にありません。でもあるとき地味な存在ながら芋頭の美味しさにハマるときが来るのです。

大甲芋頭城は名産地である大甲産の芋頭を使ったスイーツ店。かき氷をはじめアイスクリーム、スムージーなどを販売しています。おすすめはその芋頭をふんだんに使った芋頭綜合冰。紅豆(あずき)、粉圓(タピオカ)、地瓜圓(サツマイモ団子)などがトッピングされていますが、主役はやっぱり芋頭。甘味が強くホクホクした食感の芋頭はかき氷のトッピングにはピッタリです!

 

【店舗情報】
住所:(逢甲店)台中市西屯區福星路461巷2之2號

営業時間:13:30〜1:00
休日:

 

民生路無名豆花の「豆花加料」


台中の民生路で豆花と仙草を販売する無名の屋台(民生路無名豆花と呼ばれてます)。驚きなのは10種ほど用意されたトッピングはどれでも好きなだけ入れ放題。自分でカップに入るだけ自由にトッピングすることができるんです。おかげでお店には常に大行列ができているという大人気ぶり。1人で5個、10個と買って行く人もザラです。おすすめは豆花加料、つまり豆花のトッピング付。35元という安さでトッピングし放題なんてまるで夢のようですよ。行くのであれば行列覚悟で!

 

【店舗情報】
住所:台中市西區民生路142號(名亨薬局前)

営業時間:13:30〜17:00
休日:日曜

 

美軍豆乳冰の「草莓豆乳冰」


美軍豆乳冰は100%台湾産の大豆を使用した自家製の投入や豆花が売りのスイーツ店。店名にもなっているお薦めの豆乳冰(豆乳かき氷)をはじめ、豆乳を紅茶、コーヒー、抹茶と合わせたり、豆花をトッピングしたかき氷など斬新なメニューがここ数年で大ブレイク。美味しいだけでなく見た目も可愛いメニューを写真に収めようと若者に大人気です。おすすめは豆花とイチゴをふんだんにトッピングした草莓豆乳冰。見た目だけでなくぜひ自家製豆花の美味しさを堪能してください。

 

【店舗情報】
住所:台中市西區民生路380-2號

営業時間:水~土12:00~21:30、日12:00~18:00
休日:

 

東東芋圓の「仙草伍號」

taichung_g_2001
台中で美味しい芋圓を食べたいなら東東芋圓がおすすめ。芋圓というのはタロイモ団子のことで豆花やかき氷のトッピングとしてお馴染みです。台湾ではポピュラーなんですが、いかんせん見た目が地味なので日本人観光客にはあまり注目されません。でも食べたことがある人ならその美味しさが分かるハズ。ほどよい甘さとモチモチ食感にハマってしますこと間違いなしです。

おすすめは芋圓と蕃薯圓(サツマイモ団子)をベースに仙草(仙草ゼリー)、珍珠(タピオカ)、芋頭(タロイモペースト)がトッピングされた仙草伍號。地味なんですがこの美味しさに気付いてしまうと止められなくなるのです。

 

【店舗情報】
住所:台中市中區市府路63號

営業時間:10:00〜22:00
休日:

 

台中のホテル情報

台中の宿選びは慎重に!失敗しない宿選びのコツとおすすめホテルを紹介します

2018.03.31

おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク