40年以上の歴史を持つ台中の老舗夜市「中華路夜市」のおすすめグルメ




士林夜市、寧夏夜市、饒河街夜市といった台北の夜市は雑誌やテレビでよく紹介されるので広く知られていますが「台中には夜市どんなのがあるの?」という人は多いのではないでしょうか。台中はあまり紹介されることがないので夜市も含めてまだまだ未知の部分が多いですね。

台中市中心部の夜市で有名なのは「逢甲夜市」「一中街夜市」「中華路夜市」「忠孝夜市」「東海夜市」。台中を訪れた人が出かけるのはほぼこの5つと言ってよいでしょう。それぞれ特徴があるのですが、規模もそこそこ大きくてアクセスもが最も良いのは「中華路夜市」。しかも台中では最も古い夜市ということで伝統的な小吃の屋台も多く、初めて台中を訪れる人にはおすすめの夜市です。ここではその中華路夜市の雰囲気やおすすめのグルメを紹介したいと思います

中華路夜市の場所

中華路夜市の基本情報

開催日 毎日
開催時間 16:00ごろ~0:00ごろまで(店舗によって異なる)
休日 店舗によって異なる
最寄り駅、バス停 台鉄台中駅から徒歩約20分
バス停「臺灣大道中華路口」すぐ

 

場所は中華路一段の一帯

中華路夜市は台鉄台中駅から歩いて20分ほどの中華路一帯で開催されます。特にどこからどこまでと決まっているわけではありませんが台湾大道を挟んで北は篤行路の辺りまで、南は民権路の辺りまでが賑やかなエリアです。比較的台中駅からも近く、またそれ以上に台湾大道から近いというのがポイント。台中中心部の夜市の中でも特にアクセスが良いのが中華路夜市の特徴です。

 

スポンサードリンク

中華路夜市の雰囲気

中華路夜市はその名の通り中華路一帯で行われています。特に中山路、民族路の辺りはお店も多くて賑やかですね。かつてはここ中華路に多くの映画館が立ち並んでいたそうですが今は「日新大戯院」という1軒だけがあるのみです。

中華路夜市は特に交通規制されているわけではないので日中と同じように車やバイクがガンガン走っています。立ち並ぶお店に気を取られていると車に轢かれかねませんので交通事故にはくれぐれも注意しましょう。

歴史のある夜市だけあって逢甲夜市や一中街夜市とは違って伝統的な小吃の屋台が目立ちますね。中でも鹽酥雞(鹹酥雞)や烤肉のお店がよく目につきますねー。

フルーツの屋台なんかもあります。

屋台だけでなく路面店にもおすすめのお店がたくさんありますよ。こちらは雞排(フライドチキン)のお店。どちらも台湾では有名な雞排のチェーン店です。

ドリンクスタンドも有名チェーン店からローカルなお店までバリエーション豊富です。

鍋料理のお店や熱炒(居酒屋)系なお店もありますね。大人数で来たときはこういったお店がおすすめですねー。

 

スポンサードリンク

中華路夜市のおすすめグルメ

三代炒麵
店名の通り三代に渡って営業している炒麺のお店。もともとは屋台だったようですが現在では台湾大道添いの店舗で営業しています。いわば中華路夜市で成長していったというお店でもあるでしょうか。おすすめはもちろん炒麺ですが茄汁炒飯(トマト炒飯)も美味しいですよ。
食レポ:【三代炒麵】台中、中華路夜市の老舗で食べた炒麺とトマト炒飯

富鼎旺豬腳
台湾大道と中華路の交差点にある豬腳、つまり豚足のお店。屋台ではなくしっかりとした店舗なので座ってゆっくりと食事をすることができます。トロトロに煮込まれた柔らかい豚足は絶品の美味しさですよ。
食レポ:【富鼎旺豬腳】中華路夜市近くで美味しい豬腳(豚足)が食べられるお店

比臉大雞排
台湾の芸能人がオーナーの雞排(フライドチキン)のチェーン店。店名の「比臉大雞排」は「顔より大きいフライドチキン」という意味で、その名の通り顔ほどもあろうかという巨大なフライドチキンが人気のお店です。
食レポ:【比臉大雞排】芸能人オープン雞排チェーンの顔より大きい?フライドチキン

潭子臭豆腐
1973年創業という40年以上の歴史を持つ臭豆腐の老舗「潭子臭豆腐」。外側はサクサク、中はふっくらとした臭豆腐は甘酸っぱいタレと食べるととっても美味しい。しっかり食べたいときはいっしょに麺線を注文するのもあり。
食レポ:【潭子臭豆腐】創業40年以上! 中華路夜市の老舗の臭豆腐を食べてみた

日船章魚小丸子
台湾でも夜市でたこ焼きをよく見かけます。中でも逢甲夜市に本店がある「日船章魚小丸子」は有名で海外にも進出してるという人気ぶり。ここ中華路夜市にもお店があるので味見してみるのもよいかも。
参考記事:【日船章魚小丸子】台湾のたこ焼きの味は? 逢甲夜市で人気のたこ焼きを食べてみた

陳家牛乳大王
パパイヤミルクとトーストというシンプルなメニューながらなぜか根強い人気を誇る屋台「陳家牛乳大王」。そう言われてみると台中にはこの手のタイプのお店が多いような気がします。ちょっと小腹を満たしたり、おやつ感覚で食べてみたりするにはピッタリです。
食レポ:【陳家牛乳大王】メニューはパパイヤミルクとトーストのみという中華路夜市の老舗屋台

酷哥牛排
台湾の夜市でよく見かける牛排(ステーキ)のお店。自分は勝手に「台湾ステーキ」と呼んでいるのですが、この牛排はとにかくボリューム満点で迫力があります。ジュージューと音を立てて運ばれてくるステーキを目の前にしたらもう食欲を抑えきれません。

林家烤肉
中華路夜市に2店舗がある「林家烤肉」。並べられた具材から食べたいものを自分でザルに取って注文するとその場で特製のタレを付けて焼いてくれるといういかにも夜市らしい屋台。これがまた香ばし匂いがたまらないクセになる美味しさですよ。

陋巷之春
中華路夜市の開催される中華路からやや外れた路地裏で営業する牛肉麺のお店。古き良き台湾を思わせるノスタルジックな雰囲気の店内で美味しい牛肉麺や水餃子をいただくことができます。
食レポ:【陋巷之春】ノスタルジックな気分に浸れる台中の隠れ家牛肉麵店

清心福全
800店舗以上を展開する台湾の大手ドリンクスタンドチェーン。中華路夜市でも特に賑やかな中山路との交差点付近にも店舗があります。おすすめは珍珠(タピオカ)+蜂蜜鮮奶(ハニーミルク)+普洱(プーアル茶)を合わせた「珍珠蜂蜜鮮奶普洱」。
食レポ:【清心福全】裏メニュー(隠してないけど、笑)の珍珠蜂蜜鮮奶普洱が美味しい!

高北牛乳大王
パパイヤミルクをはじめ、バナナミルク、スイカミルク、イチゴミルク、タロイモミルクといったミルクドリンク専門のドリンクスタンド。オプションとして牛乳を追加することができ、その牛乳も5種類のブランドから選ぶことができるというこだわりのお店。

CITY MILK
1998年に台中最大の夜市「逢甲夜市」で生まれたミルクドリンク専門のドリンクスタンド。中華路夜市にも店舗があります。スイカ、バナナ、パイナップルなどさまざまなフルーツを使ったミルクドリンクがありますが、おすすめは台湾No.1を自称する木瓜牛奶(パパイヤミルク)。
参考記事:【CITY MILK】ミルク系フレッシュジュースNo.1を標榜するドリンクスタンド

老賴茶桟
1980年に台中第二市場からスタートした老舗ドリンクスタンド「老賴茶桟」。台中を中心に30店舗以上を展開しています。シンプルだけど昔懐かしい味の甘~い紅茶が人気。他にもタピオカミルクティーやジンジャーミルクティーもあり。
参考記事:【老賴茶棧】台中第二市場の屋台で昔懐かしい紅茶を飲んでみました

喫茶小舖
台中発祥のドリンクスタンド「喫茶小舖」。100店舗以上を展開していますがそのほとんどは台中、彰化、苗栗、南投といった中部地域に集中しているのが特徴。「您好~您好~」という独特の呼び込みも面白い。
参考記事:【喫茶小舖】台中発のドリンクスタンドで黒糖タピオカミルクティーを飲んでみた

陳記涼茶本舖
1992年創業の香港スイーツのお店。特に「雪蛤膏(ハスマ)」というカエルを食材としたスイーツが人気です。カエルと言うとちょっとビックリしますが見た目も味もそれほど気にならずミルクや紫米と合わせて食べるととっても美味しいのです。
食レポ:【陳記涼茶本舖】台中の中華路夜市で食べたひんやり香港スイーツ

龍川冰菓室
中華路で40年以上の歴をを持つ老舗のかき氷屋さん。レトロな雰囲気で食べる昔懐かしいかき氷は素朴ながら何とも言えない美味しさ。またフレッシュジュースやトーストなどもおすすめです。11月下旬~3月末まではお休みになるので注意。
食レポ:【龍川冰菓室】レトロな雰囲気が最高! 中華夜市の老舗で食べた昔懐かしいかき氷

 

スポンサードリンク

中華路夜市グルメマップ


 

スポンサードリンク

中華路夜市周辺のおすすめホテル

中華路夜市に行くならおすすめのホテルを紹介します。

紅點文旅(RedDot hotel)レッド ドット ホテル

ロビーに滑り台! 台中のお洒落ホテル紅點文旅レッドドットホテルに泊まってみた

2018.07.06
紅點文旅(RedDot hotel)レッドドットホテルの料金はこちらでチェック

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク