台中が誇る美食市場! 台中第二市場のおすすめグルメを紹介!




台中に来たらぜひ台中第二市場に行ってほしい。台鉄台中駅から歩いて約15分というアクセスのよさ。駅前の繁華街にありながら2,388坪という広さ。100を超えるお店の数々。1917年に誕生、2017年でちょうど100年目を迎えた台中第二市場はまさに台中を代表する市場なのです。

台中第二市場はとにかく飲食店が数が豊富なグルメ市場として知られています。しかも美味しいお店が多いのでどこで食べるか選ぶのに悩むほどです。中には行列を作るほどの人気店もあるので市場内はいつお大勢のお客さんで賑わっています。

また、台中第二市場は買い物やグルメを楽しむだけでなくその歴史ある建築物も見どころの1つ。ちょっと他では見られない独特な作りの建物はとっても興味深く一見の価値ありです。

というわけで今回は台中第二市場のおすすめグルメから見どころまで徹底解説したいと思います

台中第二市場について

台中第二市場の基本情報

住所 台中市中區三民路2段87號
開放時間 7:00~20:00(店舗によってはこの時間に限らない)
最寄り駅 台鉄台中駅から徒歩約15分

 

台中駅から徒歩圏内

台中第二市場は台鉄台中駅から台湾大道を真っすぐに歩いて約15分ほどの場所。バスで行くなら「台中第二市場」のバス停で降りればすぐです。路線はたくさんありますが300番台のバスに乗ればまず間違いありません。詳しくはバスアプリ「台灣公車通」で調べることができます。

台湾でバスに乗るならバスアプリ台灣公車通を使いこなそう

2018.08.17


台湾大道を歩いていると見えてくる台中第二市場の姿。壮観ですね~。駅前の繁華街という立地でこれだけの規模の市場というのはすごいですね。

三民路側の入り口。入ってすぐの場所に人気店があるので賑わっているのが分かります。

 

スポンサードリンク

台中第二市場の雰囲気

100を超える店舗数を誇る巨大市場

台中第二市場は日本統治時代の1917年に建設された市場。今では台中を代表する人気の観光スポットとなっています。

地図上でみると台湾大道、三民路、中山路、台湾大道一段403巷に囲まれた四角い市場に見えるのですが実はかなり特殊な形をしています。

市場の中央に「六角樓」と呼ばれる六角形の建物があり、ここを中心に3方向の放射状に建物が伸びています。今は全て屋根に覆われているので分かり難いのですがGoogle Mapの航空写真で見ると分かりやすいと思います。

台中第二市場は生鮮食品や日用品を販売するお店から飲食店まで大小合わせて100を越えるお店が軒を連ねる巨大な市場。ある程度ジャンルによって区分けがされてるとはいえ中に入ると迷路のようです。

こんな狭い市場内の通路でもバイクが走るというのがいかにも台湾らしい(笑)。

ここはちょうど市場の中心部。六角形の柱があります。

中心部付近のお店。六角咖啡というのが分かりやすいですね(笑)。

野菜を売っているお店。市場らしい雰囲気ですね。

雑貨店もあります。

お惣菜を売っているお店も。美味しそうですねー。

飲食店の中には通路にテーブルを設置してイートインスペースにしているお店も。自由です。

おや、こんなレトロなシロモノが。動くのかな?

ここは台湾大道側の入り口から中へ入ったところ。3つの爌肉飯の有名店が1か所に集まっているという面白い場所。それぞれ向かい合わせで出店して、さながらフードバトルのようです。

 

スポンサードリンク

六角樓に登ってみよう

市場内の一角には広場のようになっている場所があります。てっきり内部は雑多な雰囲気ばかりと思っていたのでちょっとびっくり。

これを見るとこの台中第二市場がいかに広いかというのがよく分かりますね。

広場にはかつての台中第二市場のようすを写した写真が展示されています。


広場からは六角樓という2階建ての建物が見えます。ここは市場のちょうど中心部分で名前の通り六角形をしています。自由に中に入ることができるので時間があればぜひ見学してください。
※六角樓の開放時間は9:00~12:00(火~日)月曜休館

中にはかつての市場のミニチュアなどが展示されています。ちょうど日本語が話せるスタッフがいて、建設当時は台中に住む日本人をはじめ富裕層向けの比較的高級な位置付けの市場だったことなど教えてもらいました。

 

スポンサードリンク

美味しい飲食店が多い美食市場

台中第二市場は飲食店の数が多いのが特徴。しかも美味しいと評判のお店がたくさんあるグルメ市場として知られています。

三民路側の入り口すぐの場所にある王記菜頭粿糯米腸。超人気店なので入り口付近はいつも人でごった返しています。

王記菜頭粿糯米腸の向かいにある老賴茶棧。こちらも人気のドリンクスタンド。この2店のおかげで三民路側の入り口は大混雑です。

スイーツのお店やしっかり食事のできるお店まで幅広いジャンルのお店があります。

カフェもあるのでコーヒーを飲みながらひと休みもOK。

こちらはサツマイモを使ったおやつの屋台。食べ歩きするのもよいかも。

 

スポンサードリンク

台中第二市場のおすすめグルメ

山河魯肉飯
台湾大道側の入り口入ってすぐの場所に爌肉飯の人気店3軒が向かい合わせに営業しています。「山河魯肉飯」はそのうちの1軒。盛られたご飯に不釣り合いなほど豪快な豚角煮がのった爌肉飯は必食!
食レポ:【山河魯肉飯】ご飯の上にのった巨大な角煮、 第二市場の迫力満点魯肉飯

李海魯肉飯
山河魯肉飯と同じく3軒の爌肉飯人気店のうちの1つ「李海魯肉飯」。紅蔥頭(エシャロット)を一緒に入れて煮込まれた爌肉(豚角煮)は絶品。こちらの爌肉飯も捨てがたい美味しさです。
食レポ:【李海魯肉飯】台中第二市場の三大魯肉飯の1つ、深夜ならこのお店

聰明滷肉飯
山河魯肉飯、李海魯肉飯、そしてここ「聰明滷肉飯」が台中第二市場の人気爌肉飯の3店。トロトロに煮込まれた爌肉(豚角煮)は先の2店に全く引けを取らない美味しさ。どの店を選ぶが悩みますね~。
食レポ:【聰明滷肉飯】トロトロに煮込まれた豚角煮が絶品! 台中第二市場の激ウマ爌肉飯

王記菜頭粿糯米腸
台中第二市場でも特に人気のお店で常に大勢のお客さんで賑わっています。何が人気なのかというと菜頭粿(大根餅)、糯米腸(もち米のソーセージ)、煎蛋(目玉焼き)の3つのセット。飛ぶように売れていきます!
食レポ:【王記菜頭粿糯米腸】台中第二市場、超人気屋台のモチモチ3点セット!

老賴茶棧
台中市内に数店舗を構えるドリンクスタンド「老賴茶棧」はここ台中第二市場が発祥。シンプルだけど昔懐かしい味の紅茶が飲めます。向かいの王記菜頭粿糯米腸に負けずこちらも人気です。
食レポ:【老賴茶棧】台中第二市場の屋台で昔懐かしい紅茶を飲んでみました

蜜藏地瓜
蜜地瓜と呼ばれるサツマイモを砂糖で甘く煮た台湾のおやつを販売するお店。一見大学芋のような見た目ですがこちらの方がねっとりした食感です。他に地瓜牛奶楊桃汁鳳梨冰などドリンク類も販売しています。

阿嬤a相思麵店
乾麵、それに米腸(もち米のソーセージ)、香腸(台湾ソーセージ)、芋頭粿(タロイモ)、菜頭粿(大根餅)などのモチモチ系が人気。乾麵には濃厚な麻醬をたっぷりかけていただきましょう。
食レポ:【阿嬤a相思麵店】台中第二市場の人気B級グルメ白乾麵を食べてみた

嵐肉燥專賣店
麺ありご飯ものありの小さな食堂といった感じ。チャーシューがのった梅花肉飯や肉団子がのった肉丸仔飯肉燥丸仔飯など他ではあまり見られない独特のメニューが人気です。

林記古早味
麺、スープ、ご飯ものなど豊富なメニューが揃っているお店。メニューにない小菜も肉、野菜、魚とバラエティ豊富です。夏に来たなら台中名物の麻薏湯をぜひ食べてみてください。
食レポ:【林記古早味】台中第二市場で台湾中部の名物「麻薏湯」を食べてみました

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク