サバヒーがテーマのパビリオン、生態や歴史からサバヒーアイスまで! – 虱目魚主題館

2017091401
スポンサードリンク

台南の観光スポットと言えば安平の名前は必ず挙がりますよね。市内中心部からも近くて手軽に行くことができます。安平樹屋や安平老街など人気の見どころがあり大勢の観光客で賑わっています。実は安平には他にも漁光島や億載金城など、見どころと言えるところがあるのですがこちらはあまり知られてないかもしれませんね。そしてもう1つ、ちょっと面白そうな場所を見つけたのですよ。億載金城のちょうと向かいにある虱目魚主題館というところなのですが、なんとサバヒーをテーマにしたパビリオンだとか。これはなかなか興味をそそられる。是非とも見てみたい、ということで台南を訪れた機会に行ってみましよ。

虱目魚主題館

サバヒーがテーマのパビリオン

虱目魚主題館は安平区の周囲を水路に囲まれて島状になったエリア、漁光島の手前の光州路沿いにあるパビリオン。こんな場所でいったい何を展示しているのかというと、名前の通り虱目魚、つまりサバヒーをテーマにしたパビリオンなのです。

サバヒーって一体なんなの? 一応説明しておくと、サバヒーとはミルクフィッシュと呼ばれ、ニシンやイワシの仲間に比較的近い魚なのです(サバではありませんよ)。食用にされ、よくお粥に具として入った鹹粥という料理が食べられています。特に台南ではこの鹹粥を売っているお店がたくさんあるんですよ。

台南でもトップクラスの大人気店でサバヒー粥を食べる - 阿堂鹹粥

2016.10.07

それにしてもパビリオンまで作ってしまうとはサバヒーの存在感もここに極まれりと言うか何と言うか。確かに美味しいですけどね。まあ、台南はうってつけの場所ではないでしょうか。何にしてもちょっと興味をそそられるので実際に行ってみました。
2017091402
んー、何だか見たことあるような雰囲気の建物だな〜、と思ったら、ここ元々台湾の有名なレストラン、伍角船板の台南店だったようです。

2017091403
2017091404
入口でサバヒーをゲットした猫がお出迎え。獲ったどー!! って言ってそうですね(笑)。
2017091405
早速建物の中へ。サバヒーについての展示を2階で行っているそうなので先ずは2階へ上がってみましょう。
2017091406

サバヒーの名前の由来やレシピなどを紹介

2階へ上がると空中を泳ぐサバヒーの群れが・・・
2017091409
いや、目がなんかちょっとコワイような(笑)・・・
2017091410 2017091411
そのサバヒーを狙う猫。
2017091412
2階では「什麼魚?(どんな魚?)」「虱目魚筆記(サバヒーノート)」「虱目魚食譜(サバヒーのレシピ)」「虱目魚繪(サバヒーの絵本)」と4つの区画に分けてサバヒーについて詳しく説明しています。
2017091421
日本語も併記されているのは嬉しいですね。全ての解説においてしっかりした日本語の記載があります。すごいですね。それだけ台南を訪れる日本人観光客が増えているということなんでしょうか。
2017091413 2017091414 2017091415 2017091416
スペース的にはそれほど広くはありませんがサバヒーについて色々と紹介されています。特に台湾の歴史と絡めて詳しく説明されているところなんかはなかなか興味深くて面白いですね〜。
2017091422
サバヒーってどう見ても中国語っぽくないので、一体由来は何語なんだろうって思ってましたが色んな説があるんですね〜。なるほどねー。
2017091417 2017091418
あまり街中では見かけないサバヒー料理なども紹介されてます。それにサバヒーの歌なんてあるんですね。それだけ台湾では親しまれている魚だってことでしょうね。
2017091419 2017091420

お土産いろいろ、そして極めつけサバヒーアイス!

さて、一通り展示を見終わったので1階へ戻ってきます。1階ではサバヒーを使った加工食品が色々と販売されていますよ。

こちらはサバヒーのすり身の虱目魚丸やサバヒーの開きなど小吃店でもよく見かけるやつですね。
2017091424
これは油飯かな、なかなか美味しそうですね〜。
2017091425
サバヒーのデンブです。台湾のデンブといえば、飯糰と呼ばれる台湾式おにぎりなどによく使われる肉鬆がよく知られていると思いますが、魚を使った魚鬆というのもあるんですよね。これもなかなか美味しいのです。  
2017091426 2017091427
サバヒーチップス。これ試食させてもらいましたが結構美味しかったですよ。お土産によさそうですね〜。
2017091428
牛軋糖ってヌガーですよこれ。サバヒーでヌガーってどういうこと(笑)?
2017091429
獲ったどー! の猫もちゃっかりぬいぐるみになってます。
2017091430
で、極めつけがこれ。虱目魚冰棒、つまりサバヒーアイスってことです。いやいや、ちょっとやり過ぎではないか(笑)。「是的? 是鹹的? 會有腥味?(甘いの? しょっぱいの? もしかして生臭いの?)」って生臭いアイスって嫌ですよね(笑)。
2017091431
うーむ、しかしこれはもう食べてみたい好奇心が湧き上がってきて抑えられない・・・
2017091432
というわけで買ってしまいました。虱目魚冰棒、SABAFISH POPSICLEって書いてますね。SABAFISHって言うとますますサバと勘違いする人が増えそうです(笑)。

虱目魚冰棒(サバヒーアイス)(30NTD

味はと言うと・・・ ウマいよ。アイス自体はミルク味です。で、中に入ってるのはサバヒーのデンブでしょうね。ポツポツと茶色いのがそうです。さすがに思いっきりサバヒー味にするとマズいでしょうね。この程度デンブが入っているくらいなら甘い中にちょっとしょっぱい味があってそれほど気になりません。言われないと気付かないかもです。

台南も何度も訪れてますがこんな施設があったとは全然知りませんでした。スタッフの人にいつ頃この施設ができたのか聞いてみたところ、2012年だとか。へー、わりと前からあったんですね。スタッフも「台南に住んでる人もあんまり知らない。みんなあっちの億載金城に行く。」と笑いながら言ってたので、まだまだ認知度が低いのでしょうか。

安平に行くことがあったらちょっと寄ってみるのはどうでしょう。サバヒーの加工食品なんかはお土産にもちょうどよさそうですよ。
2017091435
2017091423

店舗情報

住所 台南市安平區光州路88號
営業時間
9:00〜17:00
休日  
FB 虱目魚主題館
HP 府城館網路旗艦店



おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017091401