寧夏夜市のゲーム屋台で「麻將賓果(麻雀ビンゴ)」をやってみたよ




台湾に来たらやっぱり夜市に行ってみたいですよね。通りや広場に屋台がズラーっと並んだ様子は壮観そのもの。いろんなお店で安くて美味しい台湾小吃を食べ歩きするにはもってこいです。夜市では食べものだけでなく衣料品や雑貨などを販売するお店もあります。またゲーム屋台もたくさんあって大人から子供までみなさん楽しんでいます。今回は寧夏夜市に行ってちょっとゲーム屋台を体験。麻將賓果と呼ばれる麻雀ビンゴにチャレンジしてみましたよ。

寧夏夜市のゲーム屋台

寧夏夜市にやって来ましたー。台北の中でもグルメ夜市として知られ人気のある寧夏夜市。民生西路と南京西路の間の寧夏路沿いに屋台がズラーっと並んでいます。寧夏夜市は北側半分には飲食店の屋台、南側半分にはゲーム屋台という具合いにお店のすみ分けがされています。

ゲーム屋台にはスマートボールのようなけーむ、金魚すくい、エビ釣り、射的、ピンポン玉入れなどなどいろんなゲームがありますよ。
   
今回遊んでみたのはこちらのゲーム屋台です。

これは「麻將賓果」と呼ばれる麻雀牌を使ったビンゴゲームです。

麻將賓果(麻雀ビンゴ)の遊び方

基本ルール

まずは簡単にルール説明を。

◉基本ルール
100元で4回チャレンジ可能。
・1回あたり15枚の牌を選んでビンゴを目指す。
・ビンゴ1列で賞品ゲット(小娃娃:小さな人形又は在錢筒:貯金箱)。
・ビンゴ2列で賞品ゲット(中布娃娃:ぬいぐるみ)。
◉おまけ
ビンゴ以外に以下の条件を満たすと飲み物ゲット(1、2番目の条件はちょっと定かではありません。たぶんそうなのではないかと・・・)。
・中心の4牌が揃う。
・四隅の4牌が揃う。
・中發白が揃う。

ゲーム開始

ではさっそくスタートです。コインはチャレンジの回数を表しています。1回終了するごとにお店の人が1枚取っていきます。

まず伏せてある麻雀牌から好きなものを15枚選びます。

このように15枚選びました。

選んだ15枚の牌を1枚ずつめくります。そしてマスの中の同じ絵柄の場所に牌を置きます。

同じように1枚めくってはマスの中へ、という具合に続けています。

15枚全て終了した時点でタテ、ヨコ、ナナメいずれかが1列揃っていればビンゴです。簡単そうですがこれがなかなか揃わないんですよね。

リーチの場合は3枚再チャレンジ

15枚終了してビンゴにならなくても下のようにリーチ(あと1枚でビンゴ)があれば、改めて3枚牌を選んでチャレンジすることができます。

この場合、選んだ3枚の牌に左上隅の絵柄の牌があればビンゴです。

1枚目「」、残念。

2枚目「一筒(イーピン)」、残念・・・

ラスト3枚目・・・ 「(花牌)」。 キタ――(゚∀゚)――!! ビンゴ!!!

いやー、ビンゴ達成初めてですよ。見事1列揃いました。

というわけで賞品の小娃娃ゲット。ミニオンズのキーホルダーでした(笑)。ま、賞品の内容はともかくとして100元で結構遊べるのでチャレンジしてみてはどうでしょう。

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク