小さく佇む古い街並み、台中の南屯老街に行ってみよう




「台中の観光スポットと言えばここ!」という決定的な場所が実はあまり思いつかないんですよね。高美湿地や彩虹眷村は中心部からちょっと距離があるし、宝覚寺は台中に住んでる人から言わせると「観光スポット? なんで?」という反応。というわけで台中はどちらかというと街自体を楽しむのがいいんじゃないかな~、と個人的には思っています。とは言えそれではちょっと寂しいので比較的簡単に行くことができる観光スポットを探してみました。

台中駅から西へ5㎞ほど離れたところにある「南屯老街」。名前の通り古い建物が残った歴史を感じることができるエリアです。観光スポットとしてそれほど整備されているわけでもなく、また台北で有名な迪化街ほどの規模には及ばず小ぢんまりとした印象ですがローカルな雰囲気が漂うなかなか味のある場所です。

南屯老街へのアクセス

南屯老街はその名の通り台中市の南屯区にあります。市内中心部からはちょっと離れた場所ですね。台中駅から南屯老街に行くには40番290番のバスに乗って「南屯南屯路)」のバス停で降ります。
※バスに乗る場合は下記のアプリをインストールしておくと便利です。

台湾でバスに乗るならバスアプリ台灣公車通を使いこなそう

2018.08.17

南屯老街付近にある牛墟輕便車站という人車軌道跡。この辺りはかつて彰化~台中を結ぶ交通の要所だったそうです。向こうに見えるセブンイレブンの手前に最寄りのバス停「南屯南屯路)」があります。

明確にどこからどこまでが南屯老街かというのはちょっとよく分からないのですが萬和宮、南屯市場一帯がそのように捉えられているようです。バス停から萬和宮までは歩いて5分ほどです。

まずは萬和宮まで歩いてみましょう。南屯路を歩いていくと途中に南屯橋という小さな橋が。

橋の上には毎朝「南屯橋現做現包湯包」と呼ばれる小籠包の屋台がお店を出しています。その向こうの橋のたもとには「竹仔腳陽春麵」という老舗の人気麺店があります。

ここを萬和路へ入っていくと看板にあるように萬和宮へと続いています。

萬和宮へ続く小さな路地

萬和路の入り口にある地瓜(サツマイモ)と楊桃汁(スターフルーツジュース)のお店。店名がよく分からないんですよね。その割に南屯老街という名前が目立ってます(笑)。

路地には小吃店などのお店が並んでいます。瓦屋根の日本風の外界など古い建物がやっぱり目を引きますねー。

萬和宮

こちらが萬和宮。1684年に湄洲島(中国福建省)から移送され、ここ南屯の開墾のために安置されました。萬和宮は300年以上の歴史があり国定第3級の古跡にも認定されている台中市最古の文化財です。

中に入ると黒い服を着た人達が何やら集まっていますが・・・

なんだかお経(というより歌のような感じがしますが)らしきものをみんなで唱えています。独特のリズムがあってなんだか聞き入ってしまいます。

南屯市場

萬和宮の脇の道を奥へ進んでいくと南屯市場が広がっています。

路上で野菜や果物を販売している様子がみられだんだんと市場の雰囲気が伝わってきます。

市場内の様子

建物の中へ入ってみましょう。

かなり賑わってますね~。

こんなところをバイクで走るんだからムチャというかなんというか(笑)・・・

魚介類や・・・

精肉なども売られてます。まさに市場という雰囲気。

お惣菜のお店なんかもありますよ。

これは・・・ 市場ならではの光景ですね。

市場外の様子

建物の外もお店がたくさんあってすごく賑やかです。どっちかというと外の方がメインなんですかね?

お惣菜美味しそう。

出た! 野ざらしのお寿司(笑)。これはちょっと遠慮したい(笑)。

やっぱり果物のお店が多いですねー。

お菓子なんかもありますが、おや? 花蓮縣餅菩提餅舖の奶油酥條と台中の今日蜜麻花がありますね。

日曜雑貨なんかも売ってます。

市場には飲食店も

飲食店もいろいろとあるので食事を楽しむのもいいですね。

南投名產 紅薯」。ちょっと気になったので買ってみました。紫山藥(ダイジョ)というヤムイモの一種が使われてるそうです。

紫色のペースト状のものを鉄板で焼き上げます。

これが紅薯(紅薯餅)、いただきます。ちょっと歯応えのあるパンケーキのような食感。焼き立てなのでアツアツで美味しい。

周辺の街並みも見どころの1つ

萬和宮南屯市場周辺の建物も一軒の価値あり。

台北の迪化街ほどの規模とは程遠くわずかなエリアですが昔のままの古い建物がまだいくつか残されています。

南屯老街周辺のグルメ

竹仔腳陽春麵
南屯橋のたもとにある老舗の麺店。50年以上の歴史があり地元台中ではわりと名の知れた有名店です。おすすめは陽春麵、麻醬麵など。入り口近くの金ダライに豪快に入れてある滷味もおすすめ。指さしで食べたいものを注文しましょう。
食レポ:【竹仔腳陽春麵】南屯老街近くにある超人気麺店で陽春麺を食べてみました

南屯橋現做現包湯包
南屯橋の上に早朝現れる小籠包の屋台。屋台とはいえその場で作る小籠包は薄皮でスープたっぷりと侮れない美味しさ。屋台ならではの値段の安さも嬉しいですね。売り切れ御免の人気店です。
食レポ:【南屯橋現做現包湯包】台中の小さな橋の上で営業する手作り小籠包屋台

研香所
萬和宮へ続く路地にある老房子カフェ。古い建物をリノベーションした店内は一見の価値あり。また南屯の名産である蔴薏(黄麻という植物)を使った独特のスイーツをいただくことができます。
食レポ:【研香所】南屯老街の老房子カフェで蔴薏を使ったスイーツをたべてみた

林金生香
萬和宮のすぐ近くある伝統菓子の老舗。台中で唯一150年を超える伝統菓子店というたいへん歴史のある、まさに南屯老街の顔ともいえるお店です。パイナップルケーキはもちろんさまざまな伝統菓子を販売していますが個人的におすすめは蔴薏を使った太陽餅。
食レポ:【林金生香】台中で唯一150年を超える歴史を持つ南屯老街の伝統菓子店

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク