台東のお土産にカラフルな帆布バッグはいかが? – 東昌帆布行




台湾リピーターの中には台北以外の都市にも行ったことがあるという人もいますよね。でも台南、高雄、台中など西海岸側の都市には行ったことがあるけど東海岸側にはまだ行ったことがないという人が多いのではないでしょうか。新幹線が通っている西海岸側に比べて東海岸側はアクセスがやや不便、特に台北から距離のある台東などはなかなか行く機会がないかもしれませんね。しかし台東には都会にはない魅力がたくさんあるのでぜひとも行ってみてほしい街です。今回はその台東からカラフルなテント生地を使った帆布バッグのお店「東昌帆布行」を紹介したいと思います。

東昌帆布行

色鮮やかなテント生地で作ったバッグ

東昌帆布行」は台東市中心部の中でも特に人通りの多い正氣路沿いで営業する帆布屋さん。実は歩いて1分もかからない同じ通り沿いにもう1軒「台東帆布行」という帆布屋さんがあるのですが2軒とも人気のあるお店です。

軒先にカラフルな帆布バッグがズラっと並んでいます。このレトロな柄が何とも言えずかわいいですよね~。

 
裁断する前の生地が置いてあります。帆布と言って防水効果のあるビニール素材のものが主流で、実は台湾の昔ながらのお店でよく庇(シェード)に使われているんですよ。街を歩いてるときに注意して見ていると同じような柄の庇を使っているお店をよく見かけますよ。

バッグの値段は小サイズが120元、中サイズが140元です。

2種類のバッグを購入

小サイズと中サイズのバッグを1つずつ購入。赤い方が小サイズ(120NTD)、緑の方が中サイズ(140NTD)でどちらも口の部分にマジックテープが付いています。

テント生地だけにしっかりした丈夫な作りの割には120元~140元というお手頃な値段が魅力ですね。レトロな柄ですが防水効果もあり普段使いにも活躍しそうなバッグなのでお土産にすると喜ばれそうですよ。

店舗情報

住所 台東市正氣路192號
営業時間
8:00~21:30、日10:00~18:00
休日
 

スポンサードリンク