さりげない台湾デザインの商品が揃う迪化街の雑貨店 – 印花作夥(印花樂大稻埕三店)




台湾の文化を巧みにデザインに取り入れたファブリック、またMIT(Made In Taiwan)雑貨のお店としても人気のある台北の「in Blooom 印花樂」が昨年(2019年)5月、迪化街にオープンした「印花作夥(印花樂大稻埕三店)」。迪化街らくく古ビルをリノベーションした店舗で、しかも1階の販売スペースの他、2階にはカフェが併設してあります。お土産探しをしつつカフェで休憩もできるというおすすめのお店ですよ。

印花作夥(印花樂大稻埕三店)

迪化街にオープンした複合型の店舗

永樂市場に本店がある「印花樂」が迪化街にオープンした「印花作夥 印花樂大稻埕三店」。こちらは1階がファブリックの販売、2階がカフェという複合型の店舗です。

レトロなビルを利用した迪化街らしい店舗ですねー。

1階では「印楽花」のオリジナル商品を販売しています。

印楽花」が作る布雑貨の特徴でもあるデザインは「大卷尾(烏秋)」「台灣八哥」といった鳥や、台湾で窓ガラスに使われる「十字」「鑽石」「海棠紋」などのデザイン、また「鐵花窗」という鉄製の窓格子の装飾をモチーフにしています。

カラフルで色鮮やかな「いかにも台湾!」というデザインではなく、やや淡い色合いで落ち着いた風合いなので普段使いにも受け入れやすですね。

誰が見ても「台湾」というデザインとは違って、知らないと普通のかわいいデザイン、だけど控えめに台湾らしさが隠されている魅力的な商品ばかりですよ。

ドリンクホルダーは台湾ならではですね。

こちらは他の商品よりもちょっと分かりやすい台湾らしさを前面に出した「台灣早餐系列(台湾の朝ごはんシリーズ)」というデザイン。

エコバッグやハンカチなどのバリエーションがあります。

朝ごはんシリーズのエコバッグ

朝ごはんシリーズのエコバッグが個人的に気に入ったので買ってみました。豆漿、吐司、三明治、飯糰など台湾では定番の朝ごはんのイラストが描かれています。かわいい!
 
可收捲小背心袋/雜花/台灣早餐紅色350NTD

ものを入れるとこんな感じ。

2階のカフェ「COFE 喫茶咖啡」もおすすめ

2階のカフェ「COFE 喫茶咖啡」もおすすめなのでぜひ。特に台北のチョコレートショップ「九日風」とコラボした台湾産のコーヒーや台湾茶を使ったチョコレートはお土産にもおすすめです。

コーヒーや台湾茶を使ったチョコレートはお土産にぴったり - COFE 喫茶咖啡

2019.09.30

店舗情報

住所 台北市大同區迪化街一段248號
営業時間
10:00~18:00、土日9:00~19:00
休日
毎月最終火曜
HP
FB

スポンサードリンク