台湾の朝ごはんやお菓子などをモチーフにした雑貨がかわいい! – 針線盒




台湾に来たら雑貨屋さん巡りも楽しいですね。特にポストカードやマスキングテープなど面白いデザインのものが多くて人気があります。日本ではよく迪化街の雑貨屋さんが紹介されていますね~。迪化街自体がレトロな雰囲気で魅力的なカフェや雑貨店がたくさんあります。行ったことがある人も多いですよね。そんな中で今回は迪化街ではなく東区に面白い雑貨屋さん「針線盒」を見つけたので紹介したいと思います。台湾の日常をモチーフにしたセンスのよい雑貨がたくさんありますよ。

針線盒

思わず欲しくなるかわいい雑貨がズラリ

針線盒はMRT忠孝復興駅から歩いて7、8分ほど、いわゆる東区の路地裏にある雑貨店です。針線盒というのは裁縫箱という意味ですね。

小さなスペースのお店ですがポストカード、筆記具、マスキングテープ、スタンプなど思わず手に取ってみたくなるかわいい文具系の雑貨が豊富にそろってますよ。

ショップオリジナルの雑貨と他のデザイナーの雑貨が半々くらいだそうです。

動物のピンバッジやポストカードなど。

マスキングテープもありますよ。

ピンバッジもいろいろ。

日本の雑貨もありますね。

お馴染みのデザイナーの雑貨も

何か見たことあるなと思ったら彰化の「愛治文具房」でした。

こちらも台湾では有名なデザイナー「右手超人」。

おすすめ! 台湾モチーフの雑貨

個人的に気に入ったのがこれらの商品。台湾をモチーフにしたデザインです。

台湾の建物、コンビニやスーパーで売られている商品などをデザインしたシール。

パイナップルケーキ、太陽餅などの伝統菓子、蛋餅や燒餅油條など朝ごはんの定番メニューなどのポストカード。

電鍋、扇風機、調味料、缶コーヒー、サンダル、お店の看板など日常の台湾を連想させるイラストが描かれています。面白いしセンスいいですねー。

こちらは臭豆腐、タピオカミルクティー、かき氷など台湾グルメのイラストが。

いろいろ買ってみました

台湾モチーフの雑貨が気に入ったのでいろいろ買ってみました。
こちらはシール。一番左のジュースシリーズが好きですねー。

台湾の定番朝ごはんのイラストが描かれたポストカード。形もそのままですね。

こちらのポストカードには台湾の日常生活でよく目にするものが描かれています。

台湾の伝統菓子。美味しそうですね。

などなどかわいくてセンスのよい商品が盛りだくさん。あれもこれも欲しくなってしまいます。ここでは紹介しきれませんがまだまだ面白い雑貨がたくさんあるのでぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

住所 台北市大安區忠孝東路三段251巷12弄10號
営業時間
13:00~19:00
休日
火~木
FB 針線盒

スポンサードリンク