地方の名産もあり、バラマキ土産を買うにはおすすめのお店 – 舞味食品




台湾旅行のお土産と言えば? 鉄板のお土産はパイナップルケーキ、台湾と言えばやっぱりお茶、南国の果物を使ったドライフルーツなどなどいろんなお土産候補がありますよね~。特別な人にあげるお土産にはちょっとお金をかけてもいいもを選びたいところ。一方でバラマキ土産にはなるべく安く抑えたい、それてもなるべく台湾らしいものがいいですよね。そういうときは地元の人が利用しているお店に行ってみるというのもありです。安くて日本では買うことのできない物がたくさんあるのでバラマキ土産にはピッタリですよ。というわけで今回は台北の永康街にある「舞味食品」を紹介したいと思います。

舞味食品

永康街の小さな食料品店

お馴染み台北の人気観光スポット永康街です。「舞味食品」は信義路から永康街に入って1分ほど歩いたところ、ちょうど「芋頭大王」の正面あたりにお店があります。

たぶんもともとお土産屋さんというわけではないと思うんですが、なんだかお土産屋さんと化してますね。

ドライフルーツ、蘇打餅、地方の名産もあり

さまざまな食料品やお菓子が売っているのですが、中には台湾土産にピッタリの商品もいろいろとあるんですよ。

こちらは野菜チップス。シイタケが美味しいんですよね。

台湾土産の定番、蘇打餅(ソーダクラッカー)。牛軋糖蘇打餅(ヌガークラッカー)もありましたよ。

つまみ的なお菓子。なんか北海道って書いてますが(笑)。

ドライマンゴーをはじめドライフルーツもいろいろと販売されています。

鉄板の台湾土産、パイナップルケーキも。

ちなみに日本や韓国のお菓子なんかもありました。まあこれはお土産に買うことは無いと思いますが。

新竹の有名なピーナッツバター「福源花生醬」があります。台湾土産として人気があります。

台湾土産に超濃厚なピーナッツバター、新竹の福源花生醬はいかが

2019.10.17

花蓮土産で人気のお菓子「花蓮縣餅菩提餅舖」の「奶油酥條」。素朴な味のラスクで食べ始めると止まらなくなります。

食べ始めると止まらない花蓮のお土産「奶油酥條」 - 花蓮縣餅菩提餅舖

2019.08.13

台湾の離島「澎湖(ポンフー)」の名物「花生酥」。こちらでは「正義餅行」の「花生酥」が売っています。これがクセになる美味しさなんですよね。

ホロホロ食感がたまらないピーナッツのお菓子「正義餅行」の「花生酥」

2019.10.17

台湾ならではのお菓子などが安く売っているのでバラマキ土産を買うにはピッタリですよ。永康街にお店があるというのも便利ですね。

店舗情報

住所 台北市大安區永康街6-5號
営業時間
10:30~23:00
休日
 

スポンサードリンク