お土産に台湾バージョンの森永ミルクキャラメルはいかが




台湾のコンビニに行くと日本の商品もけっこう売ってたりするのでなかなか興味深い。全く同じものをそのまま売ってるのもあれば台湾向けにちょっとアレンジした商品なんかもあります。ベビースターはその代表的なもので台湾ならではのフレーバーが再現されていて面白いですね。また森永ミルクキャラメルは味自体はそれほど変わりませんがパッケージが台湾向けになっているのでちょっと不思議な感じがします。

森永牛奶糖

このパッケージ、見たらすぐに「あ、森永ミルクキャラメル」って分かりますよね。でもよく見ると「ミルクキャラメル」ではなく「牛奶糖」と書かれています。そう、これが森永ミルクキャラメルの台湾版です。

日本でもアレンジされた商品がよく売られていますが、台湾でも下のような期間限定のフレーバーがよく登場します。そのときしかない商品なので見つけたら買ってみるといいですね。

何やらイラストが描かれてますが、ゴミを捨てないように注意書きしてるのかな?

なんか入れ方がちょっと雑ですね(笑)。

全部で14粒入ってました。日本のは確か12粒だったかな。味はほとんど同じですが台湾の方がちょっと甘さ控えめな気がしますね。

はっきり言ってしまえば日本でも食べられる味なのですがパッケージが面白いのでバラマキ土産などに買っていくのもいいのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク