プリン味のワッフルロール「孔雀捲心餅(雞蛋布丁)」を買ってみました




海外旅行に行ったら現地のスーパーやコンビニを覗いてみると楽しいですね。地元の人が普段どんなものを食べているのか、使っているのかというのがよく分かるのでその地域の日常を垣間見ることができます。それに日本では手に入らないような商品が安く買えるのでバラマキ土産を探すのにもピッタリなんですよ。というわけで今回は台湾のスーパーやコンビニでよく目にする定番のお菓子「孔雀捲心餅(雞蛋布丁)」を紹介したいと思います。

孔雀捲心餅(雞蛋布丁)

台湾のコンビニやスーパーでよく見かける定番のお菓子「孔雀捲心餅」。フレーバーが豊富でチョコレート、コーヒー、イチゴなど、また期間限定の商品なんかもときどきやってます。実は販売しているのは歯抜けの子供のキャラクターでお馴染みの「乖乖」なんですよ。
参考:乖乖

今回買ってみたのは「雞蛋布丁口味」って漢字で書くと何の味だがよく分からないかもしれませんが、これプリン味なのです。

パッケージの写真をみれば分かりますが中身はウエハースロールです。

中にはクリームが詰まっています。ちょっと長めのコロンみたいな感じですよね。サクサクと軽い食感、それに中のクリームは確かにプリンの風味ですね。パッケージに「越冰越好吃」と書いてありますがこれは「冷やすとより美味しい」という意味なので買ってみたらぜひお試しを。

 

スポンサードリンク