台湾では定番のご飯のお供「愛之味」の「鮮味脆瓜」を食べてみた




台湾もお米を食べる食文化なので「ご飯のお供」的な食品があるんですよ。実際にコンビニやスーパーに行くとそういった商品を見つけることができます。日本のものと同じようなものもあれば味が全く想像できないような台湾独特の商品ものもあってなかなか興味深い。というわけで今回は台湾のコンビニやスーパーで買えるご飯のお供「鮮味脆瓜」を紹介したいと思います。

愛之味の「鮮味脆瓜」

台湾のコンビニやスーパーに行くと缶詰や瓶入りの食品が売られているのですが、その中にはご飯のお供的な商品があるんですよ。

今回買ったのは「愛之味」というブランドの「鮮味脆瓜」。いろいろ似たような商品があるのですがこのブランドを一番よく目にしますねー。
参考:愛之味股份有限公司

鮮味脆瓜45NTD

鮮味脆瓜を食べてみました

とうわけでさっそく食べてみましょう。
 
「これは、きゅうりのキューちゃん?」見た目はそっくりですね~。脆瓜ってことはウリ? 内容物を見ると「花瓜」と書かれていますがたぶんキュウリですね。キュウリを醤油、塩、砂糖、昆布出汁などで漬け込んで作られるようです。
 さっそくご飯といっしょにいただきます。見た目がきゅうりのキューちゃんそっくりですが味もやっぱり似てますねー。美味しい。これは日本人が嫌いなわけがないよね。台湾ではどうもお粥といっしょによく食べられているようです。確かにお粥でも美味しそう。台湾は外食が一般的なので自宅でこういったものを食べてるのは普通の日本人はあまり目にすることがないですよね。

 
 

スポンサードリンク