台湾の国民的お菓子「孔雀捲心餅(巧克力)」を食べてみた




もう何年も前から台湾へは行っているのですがスーパーやコンビニには必ず足を運びます。たぶんみなさんもそうですよね。便利ですから。で、毎回行く度に目にする商品があって、いつの間にか覚えてしまうんですよ。最初の頃はあまり気にならなかったのですが、そのうち「ちょっと食べてみようかな・・・」と買ってみたりします。というわけで今回はそんな台湾では定番のお菓子「孔雀捲心餅(巧克力)」を紹介したいと思います。

孔雀捲心餅(巧克力)

こちら大人から子供までみんな大好き、国民的お菓子といっても過言ではない台湾の定番の商品です。販売しているのは実は歯抜けの子供のキャラクターでお馴染みの「乖乖」です。
参考:乖乖

コンビニやスーパーに行くと必ずと言っていいほど置いてあります。フレーバーの種類がチョコレート、コーヒー、プリンなどけっこう豊富です。期間限定商品なんかもよくやってますね。

今回買ってみたのは巧克力口味(チョコレート味)。

中身はウエハースロールですね。コロンのちょっと大きい版みたいな感じでしょうか。

中にはチョコレートが詰まっています。サクサクと歯ざわりがよくてなかなか美味しい。ついついパクパクといくつも食べてしまいます。パッケージに「越冰越好吃」と書いてあるように冷やして食べても美味しいんですよ。

 

スポンサードリンク