キュウリの漬物入り肉そぼろの缶詰「新東陽 瓜仔肉醬」を食べてみた




台湾旅行から帰ってきたら台湾ロスになってしまった! 台湾で食べた料理の味が忘れられない、という人は台湾でインスタント麺、調味料、缶詰などを買って日本に持って帰ることをおすすめします。中でも魯肉飯の味を日本で再現するのはちょっとハードルが高いですが、コンビニやスーパーで売っている缶詰入りの滷肉(魯肉飯にかける肉そぼろ)を買うという手があります。というわけで今回は台湾で買ってきた缶詰「新東陽 瓜仔肉醬」を紹介したいと思います。

新東陽 瓜仔肉醬

スーパーで買える肉そぼろの缶詰

こちらが台湾のスーパーで購入した「新東陽 瓜仔肉醬」。コンビニではあまり見かけた覚えがないのですが売ってるのかな?
参考:新東陽瓜仔肉醬(新東陽)

日本に持ち帰る際に気を付けておきたいのが検疫です。肉製品の持ち込みは基本的に禁止なのですが、一応今のところ缶詰であればOKのようです。ただし申告は必要なので入国時に検疫に報告しましょう。また、この先規制が強化される可能性もあるので最新の情報をチェックしておきましょうね。
参考:日本帰国時の肉製品のお土産の持ち込みについて調べてみました

廣達香 肉醬52NTD

瓜仔肉醬」というのはご覧のよう豚肉のそぼろにキュウリの醤油漬けが混ざったものです。

お皿に出してみると脂がすごいことに(笑)。温めた方が良さそうですね。

電子レンジで温めてみました。なかなか美味しそうですね。

ご飯や刀削麵に合わせてみました

まずはシンプルにご飯といっしょに食べてみました。なんとなく見た目は魯肉飯っぽいかな。でも味は魯肉飯とはちょっと違うんですよねー。お肉の旨味に加えてキュウリの存在感があってこれはこれで美味しいですね。

同じく台湾のスーパーで購入した刀削麺に合わせてみました。タマゴやネギも添えていただきます。

台湾のスーパーで刀削麺タイプの袋入り麺を買ってみました

2020.04.25

お肉の味がけっこう味が濃いので刀削麺によく合って美味しいです。同じような商品で「廣達香 肉醬」を使ってみたことがあるのですが個人的にはこちらの方がすきですね。

 

スポンサードリンク