迪化街エリアの問屋街で買ったパッションフルーツジャム – 海中行




台北の人気観光スポットとして有名な「迪化街」。古いビルが立ち並ぶノスタルジックな雰囲気が魅力的ですね。この辺りは問屋街なので買い物も楽しいエリア。カラスミ、ドライフルーツ、台湾の食材や調味料などお土産探しをするにはもってこいの場所です。今回は日本の旅行雑誌などのメディアでもよく紹介されている人気のお店「海中行」でパッションフルーツジャムを買ってみたので紹介したいと思います。

海中行

迪化街エリアの問屋街にある食料品店

迪化街エリアの問屋街にある食料品店「海中行」にやってきました。MRT雙連駅から民生西路を真っすぐに歩いて15分弱といったところ。

お店では粉末の紅茶、お菓子や料理などの原料、燒仙草、烏魚子(カラスミ)、香料、お菓子などさまざまなものが売られています。

店頭にはお菓子がズラリ。

カラスミもありますよ。

こちらは乾燥タピオカ。

このお店で人気なのがこの「百香果粒」。パッションフルーツのジャム、というよりソースといった方がいいかな。

マンゴーソースの「芒果粒」もあります。

ジュース状の「百香果汁」と「芒果汁」もありますがどちらかというとソースの方が人気。

百香果粒」と「芒果粒

というわけで「百香果粒」と「芒果粒」を買ってみました。それぞれ大瓶、小瓶の2つのサイズがあって大瓶が1200gで200元小瓶が600gで140元です。それぞれいろんな食べ方を試してみました。

百香果粒・小瓶140NTD)、芒果粒・小瓶140NTD

まずは「百香果粒」から。実は裏に日本語で食べ方の説明があるんですよ。それによると・・・
・うすめずそのまま野菜にかけて召し上がってください。
・水で割合にうすめて飲めます。パッションフルーツ1 : 水6
とあるので実際に試してみようと思います。

野菜にかけるって、ほんと? と思いながら実際にサラダにかけてみました。うーん、なくはないですがあまり好きではありませね・・・

水で薄めてパッションフルーツジュースに。これは美味しい。こっちの方が断然おすすめですねー。ソーダで割っても美味しそうですね。

パンに塗って食べてみました。これもいいですねー。パッションフルーツはやや酸味があるのでトーストにもよく合います。

ヨーグルトのソースに使ってみました。これはもう美味しいに決まってますね。種のプチプチした食感もいいです。

続いて「芒果粒」。

けっこう果肉が残ってる状態です。

まずはサラダにかけて食べてみます。んーーー、やっぱりあまり好きではない。「百香果粒」みたいにちょっと酸味があればまだいいのですがこっちはかなり甘いのでこれはパス。

マンゴージュースにしてみます。これは美味しい! パッションフルーツよりもこっちの方が好きですね。甘いのでジュースにはピッタリです。

マンゴージャムとしてトーストに。ちょっと甘過ぎな感がありますがこれも美味しい。こちらはバターも塗った方がいいかな?

ヨーグルトにマンゴーソースとして食べてみます。これは間違いないですねー。メチャクチャ美味しいですよ。

他にもかき氷にかけたり、牛乳と合わせてジュースにしたり色々な使い方があると思うので試してみるといいですね。

店舗情報

住所 台北市大同區民生西路366號
営業時間
9:00~19:30
休日
FB

スポンサードリンク