コンビニで買える肉そぼろの缶詰「廣達香 肉醬」を買ってみました




日本に帰ってからも台湾の味が忘れられない。でも作るのは面倒くさい(笑)。という人には台湾のインスタンド麺、調味料、缶詰など日本に持って帰ることができる商品を買うことをおすすめします。コンビニやスーパーに売っているので簡単に手に入るし値段も安い。どんなものがあるのかというと、まあ色々あるのですが、台湾と言えばやっぱり魯肉飯ですね。肉そぼろの部分があれば自宅で簡単に魯肉飯が・・・ ということで台湾のコンビニやスーパーで買える肉そぼろの缶詰を買ってみました。

廣達香 肉醬

コンビニで買える肉そぼろの缶詰

台湾のコンビニやスーパーに行くと缶詰入りの滷肉(魯肉飯にかける肉そぼろ)が売っています。手軽に買えるので日本に持って帰って自宅で魯肉飯を食べることができますね。ただし商品によっては実際の滷肉とは微妙に味が違ったりします。

ちなみに基本的に肉類は日本に持ち込み不可ですが缶詰は今のところOK(2020年2月現在)。申告は必要なので入国時に検疫に報告しましょう。この先規制が強化される可能性もあるので最新の情報をチェックしておきましょうね。
参考:日本帰国時の肉製品のお土産の持ち込みについて調べてみました
 
今回購入したのはこちらの「廣達香 肉醬」。セブンイレブンで買ったのですがわりとどこでもよく見かけます。「肉醬」ってことはミートソースってことかな? 滷肉とはちょっと違うのかもしれませんね。

廣達香 肉醬52NTD

中はこんな状態。

うーん、これはやっぱり滷味とは違うのかな。

台湾で買った刀削麵にトッピングしてみた

さて、どうやって食べようかと考えたのですが同じく台湾で買った刀削麺タイプの麺に合わせてみました。

台湾のスーパーで刀削麺タイプの袋入り麺を買ってみました

2020.04.25

作り方は簡単。茹でた刀削麵に醤油をかけてキュウリ、そして「廣達香 肉醬」をトッピング。
 
よくかき混ぜていただきます。台湾でよく食べる乾麵にかかっている滷肉を想像していたのですが、それとはやっぱりかなり味が違いますね。まあ見た目でたぶん違うだろうとは思ってましたが・・・ 成分を見ると八角も油蔥も使われてないのでどちらかというとミートソースっぽい味ですね。むしろ八角が苦手な人は気に入るんじゃないでしょうか。

まあでもこれはこれでなかなか美味しいですよ。刀削麺は細麺に比べてモチモチ感が強くていい食感です。ただもしかするとこのタイプの肉醬は細麺の方が合うかもしれませんね。それにご飯にかけて食べても美味しそうです。

 

スポンサードリンク