ちょっと珍しい薄焼きパイナップルケーキ「金牌鳳梨酥」 – 老順香餅店




新北市の「新荘区」は「三重区」(又は「板橋区」)のもう1つ先にあるエリア。台北市内からはMRTと使うと20分ほどで行くことができます。ただ観光客としては「板橋区」「永和区」「中和区」あたりまでは出かけても「新荘区」まではあまり行くことはないでしょうね。でも行ってみるとなかなか面白い街なのでもし気が向いたら足を延ばしてみてください。今回紹介する「老順香餅店」パイナップルケーキも「新荘区」へ出かけるちょっとしたきっかけになるといいのでは、と思っています。

老順香餅店

新荘老街のお土産屋さん

MRT新荘駅を出て南へ2、3分歩いた先に新莊慈祐宮という廟があります。

新莊慈祐宮の前の通りは「新莊老街(または新莊廟街)」と呼ばれ、夜になると「新莊廟街夜市」が開催されます。

その「新莊老街」で営業しているのが今回紹介する「老順香餅店」です。

なんだか田舎のお土産屋さんといった雰囲気でいい感じ。

今回の目的はこれ! 何だと思います? 一見お煎餅のようにも見えますが・・・ 実はこれパイナップルケーキなんですよ。ちゃんと「鳳梨酥」って書いてますよね。

ばら売りで1個12元。20個の箱入りもあります。

パイナップルケーキの他にもいろんなお菓子を売っていますよ。

地元ではこの「鹹光餅」というベーグルのようなもの(糕餅というらしい)が人気みたいです。「新莊名產」って書いてますね。

薄いけどしっかりパイナップルケーキ

というわけで薄焼きのパイナップルケーキ「金牌鳳梨酥」を買ってみました。袋がシブいですね。

金牌鳳梨酥(1個12NTD

1個がこのくらいの大きさ。こうしてみるとほんとに煎餅かあられのようですよね。

食感はちょっと柔らか目。薄くても生地はちゃんとパイナップルケーキの味ですね。中にはしっかりフィリングが入っています。一般的なパイナップルケーキよりやや甘めかなー、という印象ですがなかなか美味しいです。何よりこういったタイプのパイナップルケーキは他に見たことがないので面白いですねー。パッケージも味があってバラマキ土産にいいのではないでしょうか。

店舗情報

住所 新北市新莊區新莊路341號
営業時間
9:00~23:00
休日
 

スポンサードリンク