お土産に大甲産のタロイモを使ったこだわりスイーツはいかが – 阿聰師的糕餅主意




台中のお土産と言えば誰もが真っ先に思い付くのは「太陽餅」。これはもう台中のお土産の中では不動の地位を築いていますねー。でも「太陽餅」以外にもまだまだおすすめのお土産があるんですよ。実は台中の大甲はタロイモ(芋頭)の名産地。「大甲芋頭城」や「迷客夏 milk shop」など大甲産のタロイモを使った商品を販売するお店もたくさんあります。今回はそんな大甲のタロイモにこだわったスイーツを作り続ける老舗の伝統菓子店「阿聰師的糕餅主意」を紹介したいと思います。

阿聰師的糕餅主意

タロイモスイーツのお土産屋さん

阿聰師的糕餅主意」は台中の大甲産のタロイモ(芋頭)を使ったスイーツ「芋頭酥」で有名なお店です。台湾各地に支店があるのですが今回は朝馬近くにある「台中秋紅谷館」にやって来ました。

このときはちょうど店頭で工事をしてたみたいだったので横の入り口から店内へ。

阿聰師的糕餅主意」は大甲に本店があるのですがこちらもかなり広くて立派な店舗ですね。やっぱり朝馬と言えば台中の交通の拠点ですからね。


阿聰師的糕餅主意」は「芋頭酥」が有名なのですが今回の目的はこちらの「阿聰師的小芋仔」。外観をタロイモに模したタロイモケーキです。

6個入りと9個入りがあります。

もちろんロングセラーの「芋頭酥」もあります。

その他にもタロイモのヌガー、クッキー、またスナックタイプのお菓子などなかなかバリエーション豊富。


タロイモスイーツの他にパイナップルケーキもありますよ。

台中のお土産屋と言えばやっぱり「太陽餅」。

太陽餅によく似た「小酥餅」というお菓子も。

タロイモのアイスなんていうのもあります。お土産には向きませんが買ってホテルで食べるのもいいかも。

味も見た目もタロイモのスイーツ

というわけで食べてみたかった「阿聰師的小芋仔」と、他にもいろいろと購入してみました。

阿聰師的小芋仔 / 阿聰師的小芋仔 流心內餡・各3個入り(360NTD

今回の目的だった「阿聰師的小芋仔」。

こちらは「阿聰師的小芋仔」とそれをさらに進化させた「阿聰師的小芋仔 流心內餡」がそれぞれ3個ずつ入っています。

阿聰師的糕餅主意」の会心の新作「阿聰師的小芋仔」。タロイモを使ったスイーツなのですが外観もタロイモをイメージしています。本物はもっと巨大なんですよね。

中にはタロイモ餡、麻糬(お餅)、蛋黃(卵黄)、奶皇醇(カスタード)が入っています。生地はパイのようにサクサクでほんのりと甘いタロイモ餡はねっとりとした舌ざわり。さらに麻糬のモッチリ感と蛋黃のほっこりした味が一体となった何とも複雑で奥行きのある味わいです。

こちらは進化版の「阿聰師的小芋仔 流心內餡」。外見は「阿聰師的小芋仔」と同じですね。

こちらは割ってみると中には蛋黃(卵黄)の代わりにトロっと流れ出る濃厚なカスタードクリーム。これは「阿聰師的小芋仔」とはまた違った美味しさがありますねー。

阿聰師臺灣餅第一(1個40NTD

パイナップルケーキも買ってみました。これは台湾の形に作られた「阿聰師臺灣餅第一」です。

ほら、ちゃんと台湾の島の形をしてます。

生地はかなりしっとりとして柔らかいですね。フィリングはやや甘めですが微かに酸味もあってパイナップルそのものの美味しさが感じられます。

太陽餅(1個30NTD

台中に来たらやっぱり「太陽餅」ということでこちらも買ってみました。

パサパサの生地ともっさりした甘さの餡はまさに太陽餅。慣れるとだんだん親しみが湧いてきますね(笑)。食べるとボロボロこぼれるのもお馴染みです。

店舗情報

住所 台中市西屯區台灣大道三段630號
営業時間
10:00~21:00
休日
 
HP 阿聰師的糕餅主意
FB

スポンサードリンク