パッケージに惹かれて買った台湾ののど飴「喉立爽 爽喉軟糖」




台湾のコンビニやスーパーでお土産探しをするのも楽しいですね。値段も安いのでバラマキ土産にはピッタリです。スナック菓子などの他にものど飴なんかも面白いですよ。特に有名なのは以前このブログでも紹介した「京都念慈菴 枇杷潤喉糖」。種類も豊富でパッケージも台湾らしくていいですね。他にいろんな商品があるのですが今回はコンビニで思わずパッケージに惹かれてしまったのど飴「喉立爽 爽喉軟糖」を紹介したいと思います。

喉立爽 爽喉軟糖

3種類のソフトキャンディ

セブンイレブンで買い物をしてて思わず目に止ったのがこちらののど飴「喉立爽 爽喉軟糖」。3種類あるみたいですが躊躇なくそれぞれ1つずつ買ってしまいました。ジャケ買いというやつですね。

なんかゆるキャラみたいなイラストが描かれてるんですが1つだけないですね。シリーズが違うのかな? でも同じようなパッケージですよね。まあいいや。

枇杷、金桔×陳皮、羅漢果×蜂膠

というわけで食べてみましたよ。

羅漢果×蜂膠30NTD

羅漢果蜂膠ののど飴。羅漢果って聞いたことはあるのですがはっきり言ってどんなのかは知りません。

ラカンカ(羅漢果、学名:Siraitia grosvenorii、シノニム:Momordica grosvenorii、中国語 ルオハングオ luóhànguǒ)は、中国広西チワン族自治区を原産地とするウリ科ラカンカ属の多年生つる植物である。従来はツルレイシ属に分類されていたが、1984年になって学名が変更された。
Wikipediaより引用

よく分かりませんね(笑)。乾燥させてものを砕いて羅漢果茶として飲んだり、甘味料として料理に使ったりするんだそうです。

蜂膠というのはプロポリスのことみたいです。それらしい絵が描いてありますね。

中身はこんなの。すごい色ですね(笑)。食べてみると・・・ これはのど飴というよりソフトキャンディですね。羅漢果の味ってどんなのか知らないので何とも言えないのですが、お菓子というよりはやっぱりのど飴的な味。はっきり言って美味しい。

金桔×陳皮30NTD

これは金桔(キンカン)と陳皮。陳皮というのは漢方薬の原料の1つでマンダリンオレンジの皮を干したものです。

これはなんか美味しそうな色。予想通り柑橘系の味なんですがどことなく漢方の風味がします。これも個人的には好きな味です。

枇杷30NTD

最後は枇杷。枇杷といっても果物(果肉という意味で)のビワというわけではなさそうですね。絵を見て分かるように枇杷膏という枇杷の葉を使ったシロップ味ということでしょうね。

これも真っ黒ですね。味は漢方のような風味なんですけど美味しい。お菓子のように食べてしまいます。3つの中ではこれが一番好きかもです。

 

スポンサードリンク