コンビニでも買える嘉義の名物、老楊方塊酥(T.K FOOD)の方塊酥




嘉義の名物で有名なのが「方塊酥」。「四角いクッキー」という名前の通り長方形の形をしたお菓子でザクザクとした食感が特徴。特に「老楊方塊酥(T.K FOOD)」というメーカーの「方塊酥」が有名で嘉義以外に台北駅にもお店があったりコンビニでも売られていたりします。というわけで今回はコンビニで買うことができる「老楊方塊酥(T.K FOOD)」の「方塊酥」を紹介したいと思います。

老楊方塊酥(T.K FOOD)の方塊酥

台湾のファミリーマートで見つけた「老楊方塊酥(T.K FOOD)」の方塊酥。スナック菓子のように小さな袋入りで販売されていました。嘉義の直営店では見なかったのでコンビニ販売用のオリジナルなのかな。

方塊酥 經典元味

方塊酥って実はいろんなフレーバーがあるのですがこれはいわゆるプレーンで最も基本的な味。

方塊酥 經典元味23NTD

サクサクというよりザクザクとした食感。かなり脆くて口の中でホロホロと崩れていく舌ざわりが印象的です。甘さ控えめで素朴な味がどこか懐かしい感じがしますねー。

鹹蛋黃餅

鹹蛋」というのは塩漬けにしたアヒルの卵のことで台湾ではよく料理に使用されています。こちらはその鹹蛋黃(黄身の部分)フレーバーの方塊酥

鹹蛋黃餅35NTD

見た目はそれほど変わりませんが「方塊酥 經典元味」に比べるとややしょっぱさを感じます。なんとなくチーズのような濃厚な風味もあってなかなか美味しいです。

嘉義や台北にある直営店ではもっといろんな種類の方塊酥が売っているのでお土産を買うにはおすすめですよ。

嘉義のお土産と言えば四角いクッキーのコレ - 老楊方塊酥(T.K FOOD)

2019.11.27

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク