嘉義のお土産と言えば四角いクッキーのコレ – 老楊方塊酥(T.K FOOD)




嘉義の名物としてよく知られているのが「方塊酥」。ザクザクとした食感が特徴の四角いクッキーで嘉義では「老楊方塊酥」と「莊家方塊酥」という2つの大きなメーカーが有名。どちらかというとよく知られているのは「老楊方塊酥(T.K FOOD)」の方で台北駅にもお店があったり、コンビニでも売られていたりします。たぶん「見たことある」という人もいるのでは。というわけで今回は嘉義にある「老楊方塊酥(T.K FOOD)」の直営店に行ってみましたので紹介したいと思います。

老楊方塊酥(T.K FOOD)

嘉義の名物「方塊酥」

老楊方塊酥」は嘉義に5店舗展開していますが今回訪れたのは台鉄嘉義駅前にある「站前店」です。駅前を通る中山路を渡ってすぐのところにお店がありますよ。

お馴染み老楊方塊酥(T.K FOOD)のロゴ。

お店は決して広くはありませんが直営店以外では見たことがないさまざまな商品が置いてあります。

パッケージによっていろんなシリーズの商品があります。こちらは透明な容器に入った「立方罐方塊酥」。自分用に買うにはピッタリですね。フレーバーも「麥纖」「芝麻鹹酥」「杏仁」「黑糖」「可可」「紫心地瓜」とバリエーション豊富。「麥纖」がいわゆるプレーンの方塊酥。

袋入りの方塊酥もあります。こちらは「花生酥餅」や「榴槤餅」などまた違ったフレーバーあり。

嘉義ならではのイラストが描かれた「嘉義系列」。

やや大きめのボックス入り「方塊書系列」。

日月潭紅茶フレーバーなんていう方塊酥も。

筒状の容器入りの方塊酥。「超濃起司(チーズ味)」や「醬烤燒番麥(焼トウモロコシ味)」といったフレーバーも。

これはチョコレートフレーバーですね。黒い方は普通のチョコレート、白い方はミルクチョコレート。

こちらもチョコレートですがどうも新商品のようで店員さんがかなり推してました。イチゴフレーバーと抹茶フレーバーです。

お土産用の詰め合わせなどもありますよ。

方塊酥いろいろ、乾麺もあり!

というわけでいろんな方塊酥を購入してみました。まずは「立方罐方塊酥」。最も基本的な麥纖フレーバーです。

立方罐方塊酥・麥纖160NTD

方塊酥なのでこの四角い形が重要なんですよね。

見た目は一般的なクッキーですがサクサクというよりザクザクとした心地よい食感が特徴的。甘さ控えめでどこか懐かしい感じもします。シンプルな味ですがついつい手が伸びてしまう美味しさですねー。

嘉義系列」の「鹹蛋黃蕎麥餅」。「鹹蛋」というのは塩漬けにしたアヒルの卵のことで台湾では一般的に料理に使用されています。その鹹蛋黃(黄身の部分)フレーバーというのがこちら。

嘉義系列・鹹蛋黃蕎麥餅80NTD

小分けにされた方塊酥が10個入っています。

普通の方塊酥に比べるとややしょっぱさとまったりした感じがあってなかなか美味しいですね。鹹蛋は苦手という人もいるかもしれませんがこれはそんなに気にならないと思いますよ。

甜蜜系列」を2種。ピンクの方がイチゴフレーバーの「草莓巧克力方塊酥」、黄色(緑?)の方が抹茶フレーバーの「抹茶巧克力方塊酥」。1箱168元ですが2つだと割引してくれました。

甜蜜系列・草莓巧克力方塊酥168NTD)、甜蜜系列・抹茶巧克力方塊酥168NTD

こちらも小分けされたものが10個入っています。

方塊酥にイチゴフレーバーのチョコレートをコーティングしてます。方塊酥自体がシンプルな味なのでこれがけっこうチョコレートによく合うんですよね。なんとなくクランキーチョコレートのような印象かな。

抹茶フレーバーも食べてみましょう。

これも同様に抹茶フレーバーのチョコレートで方塊酥をコーティング。こちらも美味しい。個人的にはイチゴの方が好みですがたぶん地元の人はこっちの方が好きなのかな。

これがなかなか面白い。鹹蛋黃の方塊酥を使ったカップ麺の「鹹蛋黃乾拌麵」。

鹹蛋黃乾拌麵45NTD

「微辣」って書いてますね。やや辛のようです。

作り方が書いてあります。「1.付属のかやくを入れ~2.お湯を注ぐ~3.お湯を捨てる~4.調味料等を加える」といった感じで、まあ一般的なカップ麺(というよりカップ焼きそばかな)の作り方と同じなんですが、ちょっと目を疑ったのが3の記載。たぶん「お湯を30cc残して捨てる」とか書いてるんですよね。無茶言うね(笑)。

というわけで早速作ってみましょう。

中には3つの調味料が入っています。左から「かやく」「鹹蛋黃餅」「調味料」。

これが「鹹蛋黃餅」。

上述で紹介した「鹹蛋黃蕎麥餅」と比べてみました。やや小さいサイズですね。

「かやく」のみ入れてお湯を注ぎます。日本のカップ麺のように「ここまで注ぐ」といった線がないので適当な量を注ぎます。フタをして3分経ったら30cc残してお湯を捨てます。まあこれも適当。

「調味料」を加えます。辛いやつですね。

さらに「鹹蛋黃餅」を砕いて入れます。袋に入ったまま砕いてから開けるとよいですね。

よく混ぜていただきましょう。

正直、美味しいかと聞かれるとちょっと微妙なんですが・・・(笑) ちょっと味が薄いんですよね。もうちょっと濃いと美味しいのかもね。

コンビニでも購入可能

老楊方塊酥(T.K FOOD)」の方塊酥はコンビニでも売られているので見つけたら買ってみてはどうでしょう。バラマキ土産にもちょうどいいですね。

コンビニでも買える嘉義の名物、老楊方塊酥(T.K FOOD)の方塊酥

2019.11.27

店舗情報

住所 (站前店)嘉義市西區中山路506號
営業時間
9:30~21:30
休日
 
HP 老楊方塊酥
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク