台湾土産におすすめのインスタント麺! 手軽で美味しいKiki拌麵シリーズ




台湾旅行の定番のお土産として、ここ数年で一気に人気商品の座を確立したkikiのインスタント麺。実際に買って食べてみた人も多いと思いますがこれが美味しいんですよねー。特に拌麵シリーズは具のないいたってシンプルな麺なのですが食感や付け合わせのソースの美味しさが秀逸。またパッケージがお洒落だし値段も手ごろなのでお土産にはうってつけですね。というわけで今回はそのKikiのインスタント麺を紹介したいと思います。

kiki餐廳が手掛けるインスタント麺

Kikiのインスタント麺は台北市、新北市内で数店舗を展開するレストラン「kiki餐廳」が手掛けています。外出せずに家庭でも美味しいKikiの味が楽しめるようにと2016年に「KiKi食品雜貨」を成立。そこから販売されたKikiのインスタント麺が今や大人気でスーパーなどでも販売されています。
参考:KiKi餐廳(Kiki Restaurant)
参考:KiKi食品雜貨

というわけでKikiのインスタント麺を購入。こちらは「家樂福(カルフール)桂林店」で売っていました。

Kiki拌麵シリーズ

KiKi食品雜貨には麺、調味料、スープの素などの商品がありますが、特に人気があるのが拌麵シリーズ。Kikiの拌麵シリーズには小醋麵、老醋辣麵、蔥油拌麵、椒麻拌麵、蔥香陽春拌麵、椒香麻醬麵などの種類があります。

作り方はシンプル

蔥油拌麵
こちらは蔥油拌麵。醤油に蔥油、紅蔥醬(エシャロットのオイル漬け)などを合わせたソースが付いています。

1食分のパックが5袋入っています。

中には麺とソースのみ入っています。作り方はいたって簡単。麺を湯がいて程よい柔らかさになったら器に盛りソースをかけるだけです。

これで完成。極めてシンプルなインスタント麺なのですがこれが美味い。まず麺がモチモチと歯応えがあっていいですね。それに何と言ってもソースが美味しい。日本のインスタント麺とは全く違った風味を味わうことができます。何度も台湾へ行って食事をしたことがある人なら「ああ、台湾の味だ!」と思うに違いありませんよ。

小醋麵
これは小醋麵

小醋麵には醤油ベースのソースと烏醋(ウスター)のソースが付いています。

麺にウスターっていうのは日本ではちょっと不思議な感じがするかもしれませんが台湾ではわりとよく見かけます。ウスターといっても日本のウスターソースとはちょっと風味が違ってやや酸味が強いですね。これが意外に麺によく合って美味しいんですよ。

いろいろアレンジするのもよし

シンプルなだけにいろいろと自分でアレンジして食べるのも楽しいですね。

川子麵線の油蔥醬をトッピング
台中の川子麵線で購入した「油蔥醬」をトッピングしてみました。
※蔥油拌麵を使用

お土産におすすめ! 台中の川子麵線オリジナル「油蔥醬」が美味い!

2019.10.23

これはもう合わないわけはない黄金の組み合わせ。めちゃくちゃ美味しい。ぜひお試しあれ。

三仙台の鬼頭刀干貝醬をトッピング
台東の三仙台で購入した「鬼頭刀干貝醬」をトッピングしてみました。
※蔥油拌麵を使用

台東三仙台名産の「鬼頭刀干貝醬」はご飯のお供に最高!

2019.10.23

鬼頭刀干貝醬」は台湾では拌麵にトッピングするのが一般的な食べ方なのでこちらも相性は抜群。鬼頭刀の旨味や干貝柱、サクラエビの風味が加わってさらに美味しくなりました。

購入できる場所

KiKi餐廳(KiKiのレストラン)
台北市内にあるKiKi餐廳で購入可能です。
HP:KiKi餐廳(Kiki Restaurant)

KiKi食品雜貨の事務所
台北市内にあるKiKi食品雜貨の事務所で購入可能です。
住所:台北市大安區大安路一段19巷18號

KiKi麵noodle bar
KiKiのインスタント麺を使った麺料理の専門店「KiKi麵noodle bar」で購入可能です。

お土産に人気のKiKi麺が食べられるお店に行ってみた - KiKi麵noodle bar

2019.09.10

台湾のスーパー
家樂福(カルフール)など台湾のスーパーで購入可能です。ただし全てのスーパーで販売しているとは限りません。
※家樂福(カルフール)桂林店では売っていました。

 

スポンサードリンク