高雄の六合夜市でカラスミ(烏魚子)を買ってみました – 蔡家烏魚子




台北の士林夜市、台中の逢甲夜市、台南の花園夜市といった具合に各都市を代表する夜市というのがあるのですが、では高雄はどこか? 高雄の夜市と言えば六合夜市ですね。規模の大きさもさることながら始まったのが1950年前後と歴史もあり、またMRT美麗島から徒歩圏內というアクセスの良さも特筆すべき点。高雄に来たらぜひ行きたい夜市ですね。今回はその六合夜市から、台湾土産の代表格「カラスミ(烏魚子)」を売るお店「蔡家烏魚子」を紹介したいと思います。

蔡家烏魚子

六合夜市のカラスミ屋台

蔡家烏魚子」は高雄の六合夜市にお店を出しているカラスミ屋さん。六合二路と瑞源路の交差点付近に屋台があります。

屋台で販売しているカラスミ。お土産用には真空パック入り、一口サイズの真空パック入りなどが売っています。

真空パック入りは焼いてないものと焼いたものの2種類。こちらは焼いてあるカラスミでパックから出してそのまま食べることができます。

これは(右側の赤いもの)焼いてないカラスミ。食べる前に自分で焼く必要があります。

すぐ食べたい人にはすでに焼いて一口サイズに切ってあるものが売っています。1週間ほど日持ちするのでお土産には不向きですがホテルに持ち帰って食べるにはピッタリ。

ちょっと味見がしたいなら串に刺した50元のカラスミがおすすめ。大根とニンニクの芽が添えてあります。

1本いただきました。ねっとりとした食感でウニのような濃厚な味です。ほどよく塩気があってお酒のあてにはピッタリですね。

烏魚子50NTD

真空パック入りのカラスミを購入

家に持ち帰って食べたかったので真空パック入りのカラスミを購入しました。


買ったのは焼いてないタイプのカラスミです。

烏魚子400NTD

カラスミの食べ方についてはこちらの記事を参考にしてください。

台湾土産の定番、カラスミ(烏魚子)の美味しい食べ方を紹介します

2019.10.20

店舗情報

住所 高雄市新興區六合二路112號
営業時間
17:00~3:00
休日
 
HP


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク