コンビニやスーパーでお馴染み、台湾の定番スナック菓子「可樂果」




台湾では定番のスナック菓子「可樂果」。「聯華食品」というメーカーが製造しているお菓子で台湾のコンビニやスーパーでは必ずと言っていいほど置いています。台湾旅行に行ったとき食べたことがあるという人もかなりいるのではないでしょうか。ねじりん棒みたいな形が特徴のクラッカーでなかなか美味しいですね。「可樂果」にはいろんなフレーバーがあるのですが今回は基本となっている「原味(ORIGINAL)」を紹介したいと思います。
参考:可樂果同樂會 Facebook
参考:可樂果(聯華食品工業股份有限公司)

可樂果はエンドウ豆のスナック菓子

こちらが「可樂果」の「原味(ORIGINAL)」。パッケージに「豌豆酥」「PEA CRACKERS」と書いてますが「可樂果」はエンドウ豆のスナック菓子なのです。
※豌豆とはエンドウ豆のこと

形は小さな横綱あられみたいなねじりん棒です。食べるとボリボリとした食感でちょっと歯応えがあります。それとエンドウ豆が原料のせいか普通のスナック菓子と違って豆菓子(春日井のグリーン豆みたいな)のようなホクホク感が印象的ですねー。塩味が効いてて食べ始めると止まりません。ビールにも合いそう!

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク