台湾オリジナルフレーバーのプリングルス Pringles「糖醋小排」&「蒜頭蝦」




台湾でもコンビニやスーパーはとっても便利な存在。コンビニではセブンイレブンやファミリーマート(全家便利商店)、スーパーでは全聯福利中心やカルフール(家樂福)などをよく目にします。台湾旅行でお世話になったという人も多いでしょう。定番の台湾土産に比べてコンビニやスーパーで売られているお菓子などは日本ではちょっと手に入らないものが多くてお土産にするとけっこう喜ばれます。また現地で買っていろいろと味見をするのも面白いですね。というわけで台湾のコンビニやスーパーで簡単に買えるお菓子を紹介していきましょう。

台湾でも人気「プリングルス Pringles」

日本で人気のスナック「プリングルス Pringles」。台湾でも定番のスナックとして人気です。スーパーやコンビニでは当たり前のように見かけます。

台湾限定「糖醋小排」と「蒜頭蝦」

こちらは今年(2019年)の夏ごろに発売された台湾限定のフレーバー「糖醋小排」と「蒜頭蝦」。ピンク色の方が「糖醋小排」、黄色の方が「蒜頭蝦」です。どちらも台湾の熱炒(居酒屋)でよく見かける料理ですね。ちなみにこれらは「全聯福利中心」で購入しました。

糖醋小排

台湾の熱炒(居酒屋)で人気の料理「糖醋小排」フレーバーのプリングルス。といっても実は「糖醋小排」って食べたことがないのです。パッケージには小さく「牛」って書いてますがたぶん豚の方が一般的だと思うんですけどね。

やや濃いめの甘酸っぱい味で美味しい! 本物の味を知らないので何とも言えませんが酢豚みたいな感じかな。これは誰でも気に入る味ではないでしょうか。

蒜頭蝦

こちらも熱炒(居酒屋)では定番の「蒜頭蝦」。熱炒だけでなく台湾ではちょっと大きなレストランなどでは大皿にエビをズラッと並べた料理をほんとよく見かけます。

こちらも美味しい! 食べた瞬間香ばしいエビの香りが口の中に広がります。それにニンニクが効いててこれがまた食べる手を進めるんですよね。こちらもなかなかおすすめですよ。

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク