台湾セブンイレブンで見つけたかわいいパッケージの懐かしいお菓子シリーズ




台湾の7-ELEVEN セブンイレブンで買い物をしているときにかわいいパッケージの小さな袋入りのお菓子を見つけました。ズラッと1列にきれいに並べられたそのお菓子はかなり目立っていて、よく見るとそれぞれパッケージのデザインが違って何種類かあるようです。1、2、3・・・と数えてみると全部で6種類。何かテーマがあって販売されているのだろうと思って、ついつい6種類全部購入してしまいました。

小さい頃に食べた懐かしいお菓子を復刻

後で調べてみるとどうも台湾で昔よく食べられていた懐かしいお菓子を復刻した商品のようです。「童年回憶通通都有!(どれも小さい頃の思い出がある!)」という一定の世代には思い出のお菓子のようです。

懐かしいシリーズは全部で6種類

古早味數字餅乾

数字の形をしたクッキー。「こういうのあるよね」という感想はありますが「懐かしい」という感覚はなかったですね。台湾の人にとっては懐かしいお菓子だったのか。知らなかった・・・

古早味豬耳朵

「豬耳朵」って滷味ではよく見ますがお菓子にもあったんですね。まあお菓子の方はお肉ではなく豬耳の形をしたクッキーというわけです。

日香鹽酥冬筍餅

冬筍餅はスーパーなどで見たことがありますね。これはなかなか美味しいんですよね。

雪花嘉義方塊酥

嘉義のお土産として有名な方塊酥。特に「老楊 TK FOOD」の方塊酥は有名でお土産にも大人気ですね。

海苔小煎餅

海苔を塗したクッキー。これは全く知りませんでしたねー。そう言えば台南の煎餅の老舗「連得堂餅家」にも似たようなお菓子があったような気がしますが、そうすると昔懐かしいというのも納得。

棒果巧克夾心酥

これはチョコウエハースですね。今でもありそうなお菓子ですがこれもやっぱり昔懐かしい味なんでしょうか。

まとめ

昔懐かしいお菓子ということで味の方は特別に美味しいというわけではありませんがパッケージがかわいいのでお土産に買っていくのもいいかもですね。ついでにちょっとした台湾の過去にも触れることができるのではないでしょうか。後、味は普通と言いましたが「冬筍餅」は個人的に好きなんですよ。これは美味しい、と思う(笑)。

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク