「マンゴーの故郷」玉井で買ったドライマンゴーが美味しすぎる! – 連環泡芒果乾




マンゴー好きなら1度は行ってみたい台湾のマンゴーの名産地「玉井」。台南市中心部からだとバスで1時間ちょっとかかると、やや遠いのですがじゅうぶんに行く価値ありですよ。「玉井」は「芒果の故郷」と言われるだけあって街中マンゴー一色。有名な「玉井青果市場」以外にもマンゴーかき氷が食べられるお店やマンゴー関連のお土産が買えるお店がたくさんあります。今回は玉井に行ったときに「連環泡芒果乾」というお店で美味しい芒果乾(ドライマンゴー)を買ったので紹介したいと思います。

※玉井への行き方については下記記事を参考にしてください。

マンゴー好きなら「マンゴーの故郷」玉井に行ってみよう!

2019.07.15

連環泡芒果乾

バスターミナルのすぐ隣の芒果乾のお店

バスで台南市中心部から玉井へ来たときの到着地点が終点の「玉井站(玉井バスターミナル)」。そのすぐとなりにある小さなお店が「連環泡芒果乾」です。

あまりにバス停に近いので到着したときに全然気づかなかったのですが、帰り際に「なにかお土産でも買っていこうかな~」とすぐ目の前のあるこちらのお店に目が止りました。

芒果乾(ドライマンゴー)お店とはいえマンゴーもたくさん売ってます。

ドライマンゴーも種類がたくさんありますね~。さてどれを買おうか。

と、悩んでいるうちにバス停に帰りのバスが到着したので慌てて2袋ほど買っていきました。

甘さ抜群のドライマンゴー

購入したのはアップルマンゴーのドライマンゴー2種類。

愛文芒果乾(200g)(180NTD)【厚片】愛文芒果乾(200g)200NTD

アップルマンゴーを使ったドライマンゴー。これは果肉がやや厚めです。


どうですこの肉厚。コンビニやスーパーで売ってるのは一味違います。甘さも抜群。ぜいたくなドライマンゴーですね~。

こちらもアップルマンゴーを使ったドライマンゴー。

先ほどのドライマンゴーより厚みは劣るもののこちらも甘さはじゅうぶんですよ。

ドライマンゴーはそのまま食べても美味しいのですがひと工夫するとより美味しくなります。こちらの記事でドライマンゴーの美味しい食べ方を紹介しているので参考にしてくださいね。

ひと工夫するだけで大変身、ドライマンゴーの美味しい食べ方

2019.07.15

店舗情報

住所 台南市玉井區中正路52號
営業時間
8:00~19:00
休日
 
FB
HP


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク