創業120年以上の老舗の昔懐かしい味のパイナップルケーキ – 舊振南餅店




高雄で1890年創立した120年以上の歴史を持つ伝統菓子の老舗「舊振南餅店」。台湾国内に20店舗を展開し香港にも店舗があります。綠豆椪、太陽餅、糖柑仔、南瓜子酥、棗泥核桃糕、核桃杏香酥、鴛鴦餅、豆沙Q餅、沙琪瑪、杏仁酥、牛軋糖などなど数多くの種類の伝統菓子を販売していますが観光客にはやはり鳳梨酥(パイナップルケーキ)が人気。というわけで今回は「舊振南餅店」のパイナップルケーキを紹介したいと思います。

※こちらの記事も参考にしてください。

台湾土産のド定番「パイナップルケーキ」食べ比べ、おすすめはどれ?

2019.02.17

舊振南餅店

新光三越南西店の店舗へ

今回は台北の新光三越南西店の地下2階にある舊振南餅店に来ました。

パイナップルケーキは6個入り、9個入り、12個入りがあります。舊振南餅店ってパイナップルケーキはこの1種類だけなんですよね。ホームページを見ても1種類しかありません。同じく人気店の佳德糕餅は一切支店を持たずバリエーション豊富なパイナップルケーキを販売しているのに対して、舊振南餅店は店舗を拡大しているにもかかわらずパイナップルケーキは1種類のみ、というのが対照的でなんだか興味深いですね。

路面店ほどではありませんがパイナップルケーキの他にもさまざまな伝統菓子を販売しています。

濃厚な味の秘密は粉チーズ?

というわけでパイナップルケーキの6個入りを購入しました。パッケージのデザインがなかなかお洒落です。

鳳梨酥・6個入り240NTD

1個1個のパイナップルケーキは金色の箱に入っていて高級感を演出してます。

大きさは小さ過ぎず大きすぎず、標準的なサイズでしょうか。

クッキー生地はしっとりした食感、パイナップル餡は冬瓜入りなので滑らかな口当たりです。思いのほか甘さが控えめで上品な味ですね。李製餅家のパイナップルケーキ似た雰囲気なんですが何かが違うんですよね。何かこう、もうちょっと濃厚な風味を感じる・・・ 使われてる材料を見ると「乾酪粉」って書いてあるんですが、たぶんこれパルメザンチーズじゃないかな。濃厚な風味はチーズのせいかな・・・ 一見シンプルな味ですがよく味わうと奥深さのあるパイナップルケーキですね。

店舗情報

住所 台北市中山區南京西路12號(新光三越台北南西店B2)
営業時間
11:00~21:30、金~日11:00~22:00
休日
 
HP
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク