台中の小蝸牛市集で見つけた手作りポップコーン – POPCORN GIRL




台中で週末に開催される手作り市「小蝸牛市集 Lole Market」に行ってきました。審計新村や道禾六藝文化館/台中刑務所演武場で行われるこの手作り市は毎回80前後のお店が出店するとっても賑やかなイベント。週末に台中に行くならおすすめのスポットですよ。今回はこの「小蝸牛市集 Lole Market」で不定期に出店して手作りポップコーンを販売しているお店を紹介したいと思います。初搾りのオリーブオイルを使ったり、厳選した砂糖を独自に配合したりと材料にこだわったポップコーンのお店「POPCORN GIRL」です。

POPCORN GIRL

小蝸牛市集 Lole Marketに不定期に出店

この日訪れた小蝸牛市集 Lole Marketは西区の草悟道近くにある審計新村で開催。ここは元々政府機関の建物だったものをリノベーションした実店舗が集まる場所で、そこへさらに80を超える出店が加わわるのでかなり賑やかな手作り市なんですよ。

最もよく目にするのは手作りの雑貨を販売しているお店ですねー。どのお店もかわいいポストカード、バッグ、アクセサリーなど扱っていて見ていて楽しいです。

食べ物を扱うお店もわりとあります。そんな中で見つけた面白そうなお店がここ、手作りポップコーンを販売する「POPCORN GIRL」です。

台中を拠点にネットでの販売を行っていて、不定期に小蝸牛市集 Lole Marketにも出店して手作りポップコーンを販売しているそうです。

基本のフレーバーはこの4種。經典焦糖(Classic Caramel)海苔(Seeweed)、椒鹽(Salt & Pepper)、可可(Cocoa)です。

台湾ならではの味、ソルト&ペッパーがおすすめ!

というわけでそれぞれ1つずつ購入してみました。

經典焦糖(Classic Caramel)120NTD
最もオーソドックスなキャラメル味。初搾りオリーブオイル、厳選した数種の砂糖を配合したカラメルなどこだわりの材料で作られたポップコーンです。サクサクとした絶妙の軽い食感でいくらでも食べられる美味しさですよ。

椒鹽(Salt & Pepper)140NTD
ソルト&ペッパーと名前だけ聞くと平凡に思うかもしれませんがこれがかなり独特。袋を開けると胡椒の香りとともにどこかで出会ったことのあるもう一つの香りが。そう、これは台湾の薬膳スープの香り! 塩、胡椒の他に数種類の中藥と呼ばれる漢方を使用しているのです。食べるとピリッと効いた胡椒の味、そしてどこか鹽酥雞(台湾風唐揚げ)を思わせるフレーバーがクセになりそう。ちょっと日本ではお目にかかれない台湾ならではの味。ビールにも合いそうなポップコーンですね。

海苔(Seeweed)140NTD
こちらは磯の香りが漂う海苔を塗したポップコーン。これは日本人なら気に入ること間違いなしのフレーバー。ほどよい塩味と海苔のよい香りがサクサクのポップコーンとよく合っててついつい手が伸びてしまう美味しさです。

可可(Cocoa)160NTD
最後はココアフレーバーのポップコーン。カカオ100%のココアパウダーを使用しています。見て分かるように振りかけているというようなレベルではなく惜しげもなくココアパウダーを塗しているので、まるでチョコレートを食べているかのような濃厚な味わいの贅沢なポップコーンですよ。

上記の4種類の他にもときどき期間限定のフレーバーのポップコーンも販売されるので要チェックです。こちらは昨年(2018年)のクリスマスシーズンに販売された薑餅(Gingerbread)フレーバーのポップコーン。シナモンの味が効いてとっても美味しかったです。

これはオリジナルのロゴ入りマグカップ。数量限定なので運が良ければまだあるかも。

最もよく出店しているのは地元台中で開催されている小蝸牛市集 Lole Market。その他の地域のイベントにもときどき出店することがあるみたいなのでFacebookをチェックしておきましょう。

店舗情報

住所 出店場所、日時はFBを確認
FB(POPCORN GIRL)
FB(小蝸牛市集)

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク