台南永康區の西勢里に伝わるローカル伝統菓子「水果餅」 – 王西勢食品行




「水果餅」なんて聞いたことないな~。とその存在を知ったときとっても興味を持ちました。水果餅は台南の永康區にある西勢里という地域の名産なんだそうです。西勢里には西勢廣興宮(通称:元帥廟)という廟があります。この廟では農曆元月廿日(旧暦の1月20日)に擔餅節という古くから伝わるイベントがあって、昨年中に男の子が生まれた家は果物やお菓子などと共に水果餅をお供えするのです。そういった地域特有の背景を持った水果餅を求めて台南の「王西勢食品行」へ行ってみました。

王西勢食品行

創業80年以上の老舗

王西勢食品行は台南市永康區にある伝統菓子のお店。中でも地元西勢里の名産である水果餅が看板商品です。お店は台南市中心部からずいぶん離れた場所にあるのでバスかタクシーで行くのがいいでしょう。

バスで行く場合は綠17線(GR17)に乗って西勢里で降りるとお店はもうすぐ目の前です。
※画像は大台南公車のHPより引用

入り口の瓦屋根風の庇に合わせるかのように店内もなんとなくレトロな雰囲気。

このロゴもかわいいですね。

これが看板商品の水果餅です。手のひらほどの大きさでとっても薄いのが特徴。何種類かフレーバーがあるようですがこのとき販売していたのは洛神味(左)と金桔味(右)でした。季節によってフレーバーが変わるようです。

これは10入りの水果餅

水果餅の他にもお菓子が売られています。こちらは梅子酥餅というふっくらしたパイのようなお菓子です。

パイナップルケーキもありました。

もっちりした食感にあっさり味の水果餅

というわけで水果餅を買ってみました~。

水果餅・洛神味・3枚入り110NTD)、水果餅・金桔味・3枚入り110NTD

金桔味は白っぽい色の水果餅

薄い生地ながら中にはフルーツの餡が入ってるんですよ。甘さ控えめであっさりした味ですがほのかに金桔の爽やかな風味が感じられます。せんべいみたいな見た目ですが食感はもっちりとした柔らかさがあります。

洛神花を使った赤い色が印象的な洛神味。洛神花というのはローゼルというハイビスカスの一種です。

水果餅自体もともと薄味なのでそれほど目立った味ではありませんがほんのりと甘酸っぱさを感じます。

パイナップルケーキも買ってみました

せっかくなので、というかパッケージがなかなかおしゃれだったのでついパイナップルケーキも買ってしまいました。

鳳梨酥・10個入り350NTD

箱のデザインもいいですが個包装のデザインもなかなか秀逸ですね。個人的にお土産選びのポイントにおいてパッケージデザインの優先度が高いのでこれはお土産に買いたくなりますねー。

クッキーはサクサクとして歯ざわりがよく、ほんとのクッキーを食べてるような感じですね。餡は細かい果肉がギュッと凝縮されてるような印象。酸味はさほど感じられず甘さは控えめです。餡に比べてクッキー部分の存在感がかなり強いですねー。

王西勢食品行の商品は林百貨でも取り扱っているみたいなのでお店まで行くのはちょっと遠い、という人は林百貨に行ってみるといいかもですね。

※こちらの記事も参考にしてください。

台湾土産のド定番「パイナップルケーキ」食べ比べ、おすすめはどれ?

2019.08.05

店舗情報

住所 台南市永康區富強路一段326號
営業時間
9:00~21:00
休日
 
HP 王西勢食品行
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク