メープル&カラメルプリンとチーズケーキの三重奏! – 米滋崎專業烘焙




ずいぶん前から気になっていたチーズケーキがありました。見た目がとにかく美しくて美味しそうで絶対に買って食べてみよう、と思ってたのですがなかなか時間を作ることができずにこれまで行けずじまい。そして今回ようやくお店にいくことができて念願のそのチーズケーキを購入することができました。というわけで今回は「米滋崎專業烘焙」の絶品チーズケーキ「楓糖布丁乳酪」を紹介したいと思います。

米滋崎專業烘焙

台北市信義區の本店へ

信義区の本店にやって来ました。最寄り駅はMRT板南線の後山埤駅。なかなか降りる機会のない駅ですよね。これまで1、2回くらいしか来たことがありません。本店、そして信義区ということでかなり都会のイメージだったんですがこの辺りはけっこうローカル感の漂うエリアです。

こちらが米滋崎專業烘焙の本店です。販売しているスイーツのイメージからさぞかしおしゃれなお店なんだろうと勝手に想像してたんですが予想に反して庶民的な雰囲気。街の洋菓子屋さんといった感じですね~。

お店の中もなんだか妙にスッキリした雰囲気でちょっとビックリ(笑)。

奥のレジカウンターに商品のカタログらしきものが。左上のスイーツが米滋崎專業烘焙の看板商品で一番人気の楓糖布丁乳酪です。

こちらですね。ひょっとして売り切れになってるんじゃ・・・と心配してたのですがたくさんあってちょっと安心。

冷蔵庫の中にもギッシリ。

他にもいろんなスイーツがあります。楓糖布丁乳酪の他にも香芋起士(タロイモのチーズケーキ)、香檸起士(レモンチーズケーキ)、熔岩起士布朗尼(マグマチーズブラウニー)なんかも美味しそうですよ。

これは何でしょうね。ポン菓子的なお菓子のようですが。

パイナップルケーキもありますよ。

3つの味、食感のハーモニーが楽しめるチーズケーキ

というわけでようやく買うことができました念願の楓糖布丁乳酪

紙皿とフォークを付けてくれます。

ではオープン!

表面にコーティングされたメープルプリンの光沢が美しい! 

楓糖布丁乳酪350NTD

ナイフで切ってみると三層になった鮮やかな断面が現れます。

一番外側の黒い部分が楓糖布丁(メープルプリン)、真ん中の茶色の部分は焦糖布丁(キャラメルプリン)、そして内側の白い部分が乳酪蛋糕(チーズケーキ)です。

チーズケーキは繊細で舌ざわりのよい食感。しっとりして濃厚な味わいです。表面をコーティングしているためメープルプリンの部分は形がくずれないようにやや堅めで弾力があります。甘さは控えめでメープルシロップのほのかな香り。真ん中のキャラメルプリンは外側に比べてやや柔らか目で滑らかな食感。3つの異なる食感と風味のハーモニーが楽しめる極上のチーズケーキです。消費期限は5日とお土産には難しいので滞在中に食べてしまいましょう。保管する場合は冷蔵庫の中へ。

せっかくなのでパイナップルケーキも買ってみました。

鳳梨酥1個35NTD

ほぼ正方形に近い形で大きさもほどほどのサイズ。

サックリとした生地。餡は果肉感があって甘さ控えめです。楓糖布丁乳酪をはじめ洋菓子類が圧倒的に人気ですがこちらもなかなか美味しい。

この日お店にいた店員のおばちゃんがなかなか面白かった。翻訳アプリとかちょうどそのときいたお客さんとかを総動員してなんとか消費期限や保管方法なんかを伝えようとしてくれました。

本店の他にも新光三越南西店(台北)新光三越中港店(台中)にもお店があるのでこちらで買うこともできますよ。

店舗情報

住所 (信義總店)台北市信義區大道路48號1樓
営業時間
9:00~20:00
休日
春節
HP
FB 米滋崎專業烘焙


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク