国内よりも海外で人気? 高級感漂う黒いパイナップルケーキ – 高女婿




台湾土産の代表格はやっぱりパイナップルケーキ。日本でもいろんなお店のパイナップルケーキが紹介されていますが、やはり人気上位には歴史のある老舗の名前が並びます。そんな中で今回紹介する「高女婿」は2014年創業という新進気鋭のパイナップルケーキ専門店。しかし、まだオープン間もないにも関わらずすでに知名度のある人気店の仲間入りを果たしています。さて、いったいどんなパイナップルケーキなのでしょうか? 実際に行ってみましたよ。

高女婿

路地裏の隠れ家的のパイナップルケーキ専門店

松山文創園區近くにあるパイナップルケーキの専門店「高女婿」。最寄り駅はMRT市政府駅という台北でも屈指の都会エリアですが、大通りの忠孝東路から細い路地をずっと奥に入っていった場所にある隠れ家的なお店です。

庶民的な建物が立ち並ぶ中、黄色い外観が印象的なお店が高女婿です。

店内に入ると外観の印象とはガラっと変わってずいぶんとシックな雰囲気です。なんだかフォトスタジオみたいな感じ。HPやFBページにはハングルが併記してあるのでもしかして韓国系のお店なのかな? と思ってスタッフに聞いてみるとオーナーの奥さんが韓国出身なんだそうです。なるほどねー。

高女婿のパイナップルケーキは3種類。原味鳳梨酥(Original)、芒果鳳梨酥(Mango)そして竹炭鳳梨酥(Charcoal version)です。

数や組み合わせていろんなパッケージが用意されていますよ。

こんなパッケージのパイナップルケーキもありました。期間限定の商品かな?

パイナップルケーキ以外には牛軋餅(ヌガークラッカー)も。パイナップルケーキを買ったらサービスで2枚ほど貰ったのですがこれもなかなか美味しいですよ。パッケージもかわいいですね~。

パイナップルケーキを買ってお店を出ようとしたとき、店員さんが「なんでここを知ってるんですか?」と。ちょっと意外な質問だったのですが「え、だって有名でしょう?」と言ったら「海外の人は知ってるけど台湾の人はあまり知らない」だって(笑)。そうなの? ホントかな? 意外な事実を知らされたのですが(笑)。

原味鳳梨酥、芒果鳳梨酥、竹炭鳳梨酥

というわけでパイナップルケーキを買ってきました~。鮮やかな黄色い紙袋に入れてくれます。

購入したのは原味鳳梨酥(Original)、芒果鳳梨酥(Mango)、竹炭鳳梨酥(Charcoal version)の3種類がそれぞれ4個ずつ入った組み合わせの綜合鳳梨酥です。

綜合鳳梨酥・三種口味3 Flavors Mix)(12個入り)(636NTD

個別のパッケージもお洒落で高級感がありますね。右から原味鳳梨酥(Original)、竹炭鳳梨酥(Charcoal version)、芒果鳳梨酥(Mango)。

形はほぼ正方形。右下に「TW」の刻印があります。みごとに真っ黒な竹炭鳳梨酥、インパクトありますねー。

切ってみるとこんな感じです。左の芒果鳳梨酥にはパイナップル餡にマンゴー(愛文芒果乾)が含まれています。

◉原味鳳梨酥(Original)
生地はサックリとして歯触りがよいです。パイナップル餡はやや甘酸っぱくて果肉感があります。土鳳梨酥とは言ってないと思うのですが土鳳梨酥のパイナップル餡を食べてるような印象ですね。

竹炭鳳梨酥(Charcoal version)
こちらも生地は同様にサクサクとした感じ。心なしかややスモーキーな印象です。パイナップル餡は原味鳳梨酥(Original)と同じ果肉感のある甘酸っぱいタイプです。

芒果鳳梨酥(Mango)
こちらはマンゴー入りのパイナップルケーキ。マンゴーが入ってるだけあって他の2つに比べてやはり甘さが強いですね。マンゴーの風味も感じられてなかなか美味しいですよ。

やや値段は高めなパイナップルケーキですが美味しくて見た目のインパクトもありお土産に喜ばれること間違いなしですよ!

店舗情報

住所 台北市信義區忠孝東路四段553巷52弄23號1樓
営業時間
9:00~19:00、土日11:00~20:00
休日  
FB 高女婿 고서방 – 台灣總店 대만본점
HP 高女婿 고서방


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク