りんごは入ってないけどりんごパン? レトロなパッケージの面白パン – 劉麵包廠




台中で売られているちょっと面白いパンを見つけました。何が面白いかと言うとパッケージがレトロでかわいい。お土産を選ぶときなどもそうなんですが、自分は味や知名度よりもまず見た目に引かれてしまうんですよね。そういう傾向があるもんだからこれはぜひ見てみたい、食べてみたいと気になって仕方ありません。そんなわけで台中を訪れたときに実際に行ってみました。というわけで今回は台中の「劉麵包廠」というお店を紹介したいと思います。

劉麵包廠

ちょっと変わったパン屋さん?

劉麵包廠は台中市にあるパン屋さん、とはいっても焼き立てのパンを売ってるというイメージのお店ではありません。パン屋さんというより食品店といった方がしっくりきますね。

ご覧のように店内には確かにパンも陳列されているのですが全てビニール袋にパッキングされた状態です。

どんなパンを売ってるのかと言うと・・・ こんな商品がズラリと。なんとなく健康食品っぽい感じですねー。アメリカのスーパーに売ってそうなパンですよね。
 
なかにはこんなパンもありますが。

今回気になってたパンはこちら。りんごマークのレトロなパッケージがかわいい蘋果麵包(りんごパン)。とは言っても実はリンゴは入ってません(笑)。

こちらも蘋果麵包系列。黒糖が入ってるのでちょっと黒っぽい活力黑蘋果麵包。でもやっぱりりんごは入ってません(笑)。真蘋果麵包の方はホントにりんごの餡が入ってるみたいですよ。
 
こんな商品もありました。クッキーですね。チョコレート、イチゴ、海苔などのフレーバーがあります。
 
おお、これは一口パイナップルケーキ。面白いですね。お土産によさそう。

他にもけっこういろんな種類がありますよ。
 
月餅なんかもありますね。
  

りんごパンと一口パイナップルケーキ

さて、いくつか買ってみましたよ。

りんごパンと一口パイナップルケーキ。

まずはこちら蘋果麵包。「蘋果麵包」と書いていながら、その下に「没有蘋果」とあります。つまり「りんごは入っていません」ってこと。何でりんごパンって名前なんだろう(笑)?

蘋果麵包60NTD

このサイズのパンが4枚入っています。

味は何と言うか・・・薄いミルクパンみたいな感じ。特別美味しいというわけではないです、ハイ。もしかしてりんごの味がするのかな? と思ったのですが全くしません(笑)。クセがないのでサンドイッチとかにすると美味しそうですね。

黒糖入りの活力黑蘋果麵包。雑穀も入ってるみたいです。

活力黑蘋果麵包40NTD

こちらも同じく4枚入り。

確かに若干色が黑っぽいですね。しかし味の方はさっきのりんごパンよりさらに希薄。食感もふんわりという感じではなくわりと歯応えがあります。ちょっとこれだけで食べるのは美味しくないですね。これもやっぱりサンドイッチとかアレンジして食べた方がよさそうです。

というわけで両方ともトースターで焼いてジャムと一緒に食べてみましたよ。うん、これなら美味しい。サックリと食感もよいです。

これはなかなか面白い一口サイズのパイナップルケーキ。

一口一個鳳梨酥80NTD
 
こんな感じでミニサイズのパイナップルケーキがぎっしり入ってます。

こんなに小さくてもちゃんとパイナップル餡を使ってるみたいです。

1個のサイズはこんなに小っちゃい。一口どころではないですね。3個ぐらいいっぺんに食べれそうです。見た感じクッキーみたいですが食感はしっとり。一般的なパイナップルケーキに比べると味はやっぱり敵いませんが、まあ面白さでよしとしますか。値段も手ごろでお土産にすると面白いですね。

ちょっと変わったパンやお菓子を売っているお店です。パンは日持ちしないのでお土産には向きませんがクッキー系の餅乾などは大丈夫です。お土産探しにどうでしょう。

店舗情報

住所 台中市西區向上路一段2-3號
営業時間
8:00~22:00、日14:00~20:00
休日  
FB 劉麵包廠


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク