東京バナナならぬ台北バナナ(台北芭奈奈)お土産にいかが? – 米哥烘焙坊 Milk Houses




台湾旅行のお土産を買うならどこへ行きましょう? パイナップルケーキならお菓子屋さん。お茶ならお茶屋さん。中にはスーパーやコンビニでバラマキ土産を買うという人もいるかもしれません。実はパン屋さんも台湾土産探しの穴場なんですよ。台湾のパン屋さんはパンはもちろんケーキや伝統菓子を売っていることが多くてパイナップルケーキなんかもわりと売ってます。これが意外と美味しかったりするので見逃せないのです。今回は台湾にチェーン展開しているパン屋さん「米哥烘焙坊 Milk Houses」でちょっとは面白い商品を見つけたので紹介したいと思います。

米哥烘焙坊 Milk Houses

お土産を探しに台湾のパン屋さんへ

米哥烘焙坊 Milk Houses」は台湾のベーカリー。台北を中心に新北市、宜蘭、桃園市、台中市などに十数店舗を展開しています。今回やって来たのは台北のMRT中山國小駅近くにある農安店です。

わりと庶民的な感じでベーカリーと言うより街のパン屋さんといった雰囲気ですねー。

お店に入るとパンのいい香りが漂ってきます。

美味しそうな菓子パンが並んでますね~。
 
惣菜パンも美味しそうです。台湾ならではの葱パンや肉鬆パンなんかもありますね。
 
いやほんとにどれも美味しそう。

ケーキもあるようです。

しかしこの日のお目当てはコレ! ズバリ「台北バナナ台北芭奈奈)」です。そう、東京バナナならぬ台北バナナ

ミニチュア段ボールのパッケージがかわいい!

といわけで買ってきましたよ「台北バナナ台北芭奈奈)」。バラ売りで1個39元。8個入りが1箱312元です。

台北芭奈奈・8個入り312NTD

この段ボールのミニチュアの箱がかわいいですよね~。ホントに果物屋さんに置いてありそうな感じです。白い線でテープも再現する手の込みようです。

中には「台北バナナ台北芭奈奈)」が8個入っています。

台北バナナ台北芭奈奈)」はその名の通りバナナの形をしたケーキ。ちゃんとヘタや先の部分も黒っぽく色を付けて再現しています。

さてさてどんな味なんでしょうか・・・

しっとりした生地の中に入っているのはバナナ餡、というよりピューレと言った方が近いのかな? 生地はけっこう薄いので餡の量はたっぷりです。色を見ると分かりますがバナナ餡はかなり濃厚。食べると口の中にバナナのいい香りが漂います。けっこう甘いので「甘すぎるのはちょっと・・・」という人にはあまりおすすめしませんが、そうでなければじゅうぶん受け入れられるのではないでしょうか。何よりパッケージがかわいいのでお土産にピッタリですよね。

ちなみにこんなのもありました「香蕉蛋捲」。これはエッグロールですね。バナナのエッグロールって面白そう。今度来たら買ってみたいと思います。

台湾のパン屋さんってパイナップルケーキとかヌガークラッカーとかも売ってるのでお土産を買うのにもってこいなんですよね。もちろんメインのパンも美味しいのでこちらも見逃せませんよ。

店舗情報

住所 (農安店)台北市中山區農安街12之6號
営業時間
7:00~22:00
休日  
HP 米哥烘焙坊
FB 米哥烘焙坊 MILK Houses


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク