手が止まらない美味しさ! 肉鬆入りエッグロール – 青鳥旅行 Bluebird Travel




台湾特有のお菓子ってどんなものがあるでしょうか。定番はやっぱりパイナップルケーキですよね。他にも牛軋餅(ヌガー)、蘇打餅(ソーダクラッカー)、ドライフルーツなど結構いろんなものがありますねー。ところで蛋巻(エッグロール)というのを知っていますか? 薄く焼いた生地をクルクルと巻いたもので、生地がパイのように層になっているのでサクサクと軽い食感が楽しめるお菓子です。スーパーやコンビニに行くとよく置いてあり、気軽に買えるのでバラマキ土産にもぴったりです。今回は台中にあるちょっと工夫を凝らした蛋巻(エッグロール)の専門店「青鳥旅行」を紹介したいと思います。

青鳥旅行 Bluebird Travel

東海大学近くにある肉鬆蛋捲の専門店

青鳥旅行は東海大学のやや手前(台中駅側)の中工二路沿いにあるエッグロールの専門店。世貿公園の向かいのビルの1階に小さな店舗を構えています。市内中心部からはやや離れているのでバスで行くとよいですね。台湾大道添いのバス停「澄清醫院」で降りて10分ほど歩きます。

お店の中は小さなカウンターとテーブルがあるだけのスッキリしたスペース。テーブルがあるといってもイートインできるわけではないと思うんですけどね。もしかしてできるのかな?

こちらが青鳥旅行のエッグロール「肉鬆蛋捲」です。肉鬆というのは豚肉の繊維をほぐしたもので日本では田麩(デンブ)とよばれます。台湾では飯糰(台湾式おにぎり)の具などによく使われます。その肉鬆をエッグロールに合わせたのが青鳥旅行の主力商品なのです。

エッグロールのフレーバーは原味(プレーン)、海苔、芝麻(ゴマ)、起司(チーズ)の4種類があります。

エッグロールと肉鬆の組み合わせが絶品!

といわけで買ってきました。なかなか高級感のある袋ですね。

買ったのは4種類のフレーバーが詰め合わせになっているものです。それぞれ4本入り、全部で16本入っています。

奢華綜合肉鬆蛋捲禮盒(4種16本入り・袋付き)(499NTD:通常540NTD

これは原味(プレーン)です。エッグロールの中に肉鬆がぎっしりと入っているのが分かるでしょうか。ではさっそく食べてみましょう。サクッと一口・・・ ウマーーーーい! サックリと軽い食感のエッグロールに甘じょっぱい肉鬆がよく合います。肉鬆っておにぎりや蛋餅なんかに使われるばかりだと思ってたんですがこれは意外な組み合わせ。もうね、手が止まらなくなります。

黄色のパッケージは起司(チーズ)。確かにふんわりとチーズの香りが漂います。原味に比べるとややどっしりした感じの味ですがこちらもなかなか美味。

エッグロールにポツポツと黒い点が見えるのが芝麻(ゴマ)です。こちらはそれほど原味と味の違いはないかな。

最後に緑のパッケージは海苔です。エッグロールに海苔が含まれてるのが見えますね。
これ、ウマい! これは4つの中で一番好きですね。原味でもじゅうぶん美味しいのですが海苔の風味が加わってさらに美味しさが増してます。これおすすめですよ。

エッグロールと肉鬆がこんなに合うとは思いませんでしたねー。サクサクと軽い食感なのでホントに手が止まらない。パクパクといくらでも食べてしまう美味しさですよ。

店舗情報

住所 台中市西屯區中工二路160號
営業時間
9:00~12:00、13:00~18:00
休日 土日
FB 青鳥旅行肉鬆蛋捲第一品牌
HP 青鳥食品商城 Blue Bird Food


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク