ありそうで無かったパイナップル型のパイナップルケーキ! – 果然good eat




台湾旅行のお土産と言えばやっぱり最初に名前が挙がるのは鳳梨酥(パイナップルケーキ)。もう定番中の定番ですよね。今では老舗の昔懐かしいタイプのパイナップルケーキをはじめ、パッケージデザインに工夫を凝らした商品、新しい味を追求した商品など、いろんなタイプのパイナップルケーキがあり選ぶのも楽しいですね。そんな中ちょっとこれまでの常識を覆す驚きの鳳梨酥(パイナップルケーキ)を発見。これはもう何としても食べてみたい! ということで実際に販売店へ行って買ってみましたので紹介したいと思います。

正にニュータイプ、その名も「可愛いパイナップルケーキ」

台中にある工房兼販売店「果然good eat」へ

果然good eatの鳳梨酥(パイナップルケーキ)を求めて台中にある工房兼販売店へ行って来ました。お店があるのは台中市中心部からはかなり離れた神岡區というところです。台鉄に乗って台中駅から豊原駅へ、さらにバスで30分ほどかけてたどり着きました。
※詳しいアクセス方法は後述します。

事前に行くことを伝えてあったので果然good eatの代表である王さんがわざわざお店の近くで出迎えてくれました。

早速店内へ。

販売スペースの奥には工房があります。ガラス張りなので中の様子を見ることができます。

こちらが代表の王さん。英語が堪能、そして日本語も多少話すことができますよ。今回果然good eatの鳳梨酥(パイナップルケーキ)についていろいろと親切に教えていただきました。

これはオーソドックスな鳳梨酥(パイナップルケーキ)12個入りが500元、8個入りが335元。
 
一風変わった起司小鳳梨(チーズパイナップルケーキ)330元。

こちらは鳳梨牛軋糖(パイナップルヌガー)350元。ちょっと試食させてもらったのですが甘さ控えめでパイナップルの風味がよくとっても美味しいですよ。

いろんな商品を組み合わせてパッケージすることもできます。

そして今回の主役がこれ! ホントにパイナップルの形してる! 正真正銘、パイナップル型の鳳梨酥(パイナップルケーキ)です。商品名を聞くとズバリ「可愛いパイナップルケーキ」。ストレートです(笑)。

パイナップルの風味爆発、衝撃の美味しさ

焼き上がったばかりの鳳梨酥(パイナップルケーキ)。うーん、壮観ですね~。ちゃんと葉っぱの部分まで再現してあります。素晴らしい。

果然good eatの商品は素材にも徹底的に拘っています。日本製粉(NIPPN)の小麦粉、岡山・林原の砂糖に・・・

バターはフランス産のものを使用しています。

鳳梨酥(パイナップルケーキ)はよく餡の部分に冬瓜などが使われる場合があるのですが、果然good eatでは純粋にパイナップルと砂糖だけで作られています。また鳳梨酥(パイナップルケーキ)に限らず全ての商品において、パイナップルは南投産の台農2號という品種を採用。そしてマイナス20℃以下で30日以上熟成させる、いわゆるエイジングという工程を経たものを使用しています。

というわけで「可愛いパイナップルケーキ」を含めた3種類の鳳梨酥(パイナップルケーキ)を試食させていただきました。まだほんのり温かい出来立てです。ノーマルなパイナップルケーキ(四角いタイプ)~チーズパイナップルケーキ(丸いタイプ)~可愛いパイナップルケーキの順で、というアドバイス通り順番にいただきます。

出来立てのパイナップルケーキって初めて食べましたが美味しいですね~。ノーマルなパイナップルケーキも甘酸っぱい餡が印象的でじゅうぶん美味しいですよ。変わり種、チーズパイナップルはほんのりチーズの風味が漂ってなかなか濃厚な味。パイナップルの餡ともよく合ってますね。

そして最後に「可愛いパイナップルケーキ」を。これが一口食べた瞬間、口の中でパイナップルの風味が爆発! 明らかに最初の2つとは「パイナップル感」が全然違います。まるでパイナップルそのものを食べてるような美味しさ。正直ここまで違うとは想像してなかったのでちょっと驚きですよ。ハッキリ言いますこれは「ウマい!」。

そして念願の「可愛いパイナップルケーキ」を購入。8個入りで350元です。

いや~、やっぱりいいですねこのルックス。王さんが言うには説明不用の鳳梨酥(パイナップルケーキ)だとか。確かにこれを見たら誰でも鳳梨酥(パイナップルケーキ)だと一瞬で分かりますよね。

四角いタイプの他にも丸いものや台湾の島の形をしたものなどは見たことありますがパイナップル型は初めて。ありそうで無かった形ですよね。でもこの形を作るのは凄く難しいんだそうです。その為、大量生産が出来ないので即買いをおすすめします。

袋から出すともう既にパイナップルの香りが漂ってくるんですよ。それに一般的な鳳梨酥(パイナップルケーキ)よりもかなりソフトでしっとりとしています。緑色の部分は抹茶で色付けされています。

皮の部分が比較的薄くて中には餡がぎっしり。甘さと酸味のバランスが丁度良くて絶品です。はっきり言ってこれまで食べた鳳梨酥(パイナップルケーキ)中で断トツの1位ですね。
こちらは起司小鳳梨(チーズパイナップルケーキ)

やや小ぶりの鳳梨酥(パイナップルケーキ)が12個入ってます。

濃厚なチーズの風味が特徴。こちらもちょっと他にはないタイプで美味しいですよ。

「可愛いパイナップルケーキ」の購入方法

現在「可愛いパイナップルケーキ」の販売を行っているのは台中にある本店と、台北のJTB台湾 台北支店の2箇所のみです(2018.5.4現在)。近々台中のホテルで扱ってくれるかもしれないとのことですが、現在のところまだ未定のようです。早くいろんなところで購入可能になるといいですね。

また本店とJTB台湾 台北支店では販売している商品に若干違いがあります。本店の方がリーズナブルですね。

本店(台中) 可愛いパイナップルケーキ(8個入り) 350NTD
JTB台湾(台北) 可愛いパイナップルケーキ(6個入り) 330NTD

 

台中の本店で購入

今回訪れた台中市神岡區にある工房兼販売店で購入できます。お店へのアクセスは以下の通り。

〇台中駅~お店まで
(1)台鉄で台中駅~豊原駅へ(台中駅から3駅。15分ほど。)
(2)豊原駅からバス、又はタクシーでお店へ
【タクシーの場合】
 多分メーター料金ではなく固定金額を持ち掛けられると思います。
 豊原駅からだとだいたい350元~400元を目安にするとよいと思います。

【バスの場合】
 豊原駅の東側にあるバスターミナル(豊原東)から乗ります。
 お店の最寄りのバス停は「庄尾」。ここへ行く路線は91(舊庄行き)、91延(臺中國際機上行き)、182(清水行き)、183(臺中港郵局行き)。豊原東からは30分ほどで到着します。

〇豊原駅~お店まで送迎をお願いする
王さんの好意で豊原駅からお店まで送迎をお願いすることができます。ただし忙しいときは無理なので必ずというわけではありません。できる限り要望には応えたいとのことです。

送迎をお願いする場合は以下の点に注意して行ってください。
・Facebookのメッセージから依頼。
・直前にお願いするのは無理です。余裕を持って日時を伝えましょう。
・王さんがお忙しいときは無理なので、その場合はバスかタクシーを利用しましょう。

【店舗情報】

住所 台中市神岡區新庄里和睦路698號
営業時間
13:00〜21:30
休日  
FB 果然good eat

JTB台湾 台北支店で購入

現在(2018.5.4現在)、本店以外では唯一台北のJTB台湾 台北支店で販売しています。ただし品切れになっている可能性もあるので事前に確認することをおすすめします。

【店舗情報】

住所 台北市中山區中山北路2段71號1樓
営業時間
9:00〜17:30
休日 土、日 
FB JTB台灣

まとめ

果然good eatの「可愛いパイナップルケーキ」。見た目も味も今までにないパイナップルケーキなのでホントにおすすめ。台湾旅行のお土産としては今後目が離せない注目のパイナップルケーキです!


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク