嵐の中でも食べたい! 台湾人気包子ベスト10

2016102801
スポンサードリンク

今年は台風が多かったですね。台湾にも強力な台風が度々上陸して台東をはじめ台南などでも大きな被害を出した模様です。さて、そんな台風ですが中にはほっこりするニュースもありました。9月末に台湾に上陸した台風17号(梅姫:メーギー)。この時もほぼ全土が強風と豪雨に晒されましたが、その暴風風の中、半壊した傘をさして必至に肉まんを食べるおばさんが話題になりましたね。覚えていますか? この出来事をきっかけに(どんなきっかけなんだか(笑))、嵐の中でも食べたいと思うほどの包子を作る店はいったいどこだ? ということで台湾のサイト「DailyView 網路溫度計」が包子店のネットランキングを実施してベスト10を発表しました。

参考:(台風の中肉まんを食べるおばさん)颱風天肉包姨是她 賣水果的景美小甜甜[影]
参考:(台湾人気包子店ネットランキング)皮香料豐滋味好!熱搜全台人氣包子店!

人気包子店ネットランキング ベスト10

意外にも台北はランクインなし!?

2016102802※画像はDailyView 網路溫度計より引用

こちらがベスト10にランクインしたお店です。意外にも台北が1件もないですね。あらゆる美食が集まる街といわれる台北ですが、包子は地方勢に分があるのか?
この中で自分が知ってるのは7位の東河包子と8位の公正包子だけですね。不勉強です。食べたことがあるのは東河包子。超有名店ですが噂にたがわず確かに美味しかったですよ。公正包子はお店に入ろうとしたことはあるのですがあまりの人の多さに諦めてとなりの餃子店に入ってしまいました。無念です。

1位〜3位を紹介

第3位 黑貓包

中国から移り住んだ宮廷料理人が伝えた福州包子が起源といわれる新竹の名店。ふっくらした皮にずっしりと香りのよい餡がたっぷりつまっているのが特徴。数十年つぎ足しながら作り続けている生地を使用することで一般の包子より蒸し上がり後の背が高く、もっちりした食感になるそうです。開店当初お店は「新雅香包子店」という名前だったのらしいですが初代後継者の女性が大変美しい方で、黒猫姐(当時、美人を黒猫姐と呼んでいた)と呼ばれていたそうです。その影響で彼女が作る包子が黑貓包と呼ばれるようになったそうです。

第2位 羅記民雄肉包

嘉義駅から2つ隣の「民雄駅」の近くに店舗を構える「羅記民雄肉包」。「民雄」といえば「肉包」と言われるほどの人気の理由は食材へのこだわり。看板商品である肉包の餡には品質の良い豚肉、醤油に加え新鮮なタケノコ、シイタケを使用しています。また50年以上の歴史がある老舗包子店であり、年中無休24時間営業を堅持していることも地元の人々から愛されている要因の1つとなっています。

第1位 金花軒卑南包仔店

台東市、更生北路沿いにある超人気の包子店。平日にも関わらず多くのお客さんが訪れ、週末ともなれば行列必至です。小さな屋台から始まったお店は広告を打つこともなく、メディアの介入もなく口コミによってここまでの繁盛店に成長したそうです。このお店で20年以上包子を作り続けるオーナーの女性は独学で包子の作り方を習得したそうです。人気商品は角切りのタケノコと豚肉の餡がぎっしり詰まった「竹筍肉包」とキャベツ、ニンジン、シイタケ、タケノコ、春雨、素豆皮など具だくさんの「高麗菜包」。

 


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2016102801