台南へ行くなら必ず泊まりたいおすすめリノベホテル – アダージョトラベル台南ルーツイン




台湾での旅行先として一躍人気上位の都市に躍り出た台南。日本人観光客にとっては台北と並んで最も訪れてみたい街ですよねー。台南と言えば台湾人も認める美食の街、美味しい小吃が街中に溢れています。それに今でも残るノスタルジックな古い街並みがとても魅了的です。どうせ泊まるならそんな台南らしさを感じることができるホテルを選びたいものですね。今回はそんな台南旅行におすすめ、古い建物をリノベーションして見事に生まれ変わったホテル「アダージョトラベル台南ルーツイン」を紹介したいと思います。

緩慢文旅台南古根 Roots Inn(アダージョトラベル台南ルーツイン)

台南観光には絶好のロケーション

緩慢文旅台南古根 Roots Inn(アダージョトラベル台南ルーツイン)」は台南市中心部の西門路から友愛街に入ってすぐの場所にある古ビルを改装したホテル。台南駅からは歩いて20分強かかるのでタクシーで行くのがおすすめですね。

ホテルから徒歩圏内には西市場(大菜市)、友愛市場、台南市美術館二館、蝸牛巷(でんでん虫ストリート)、正興街などがあって観光するには絶好のロケーションです。

ビルの1階部分は真ん中が通路になっているちょっと変わった造り。左側がロビー、右側は朝食用のスーペスとなっています。

チェックインはこちらの入り口から。

レンタサイクルも利用できるようです。

こちらがロビー。

ちょっとレトロで落ち着いた雰囲気がいいですねー。親切なスタッフ丁寧にチェックインの手続きをしてもらってさっそく部屋へ向かいます。

スポンサードリンク

ホテル内~部屋の雰囲気

リノベーションホテルとはいっても中はすごくきれいで普通のホテルに比べても遜色ありませんねー。

こちらが今回泊まった「スタンダードダブルルーム」の部屋。まあまあ広さがあって快適です。

米粒の形をしたクッションがかわいい(笑)。米街(新美街)にちなんでるのかな?

ベッドの両サイドにはコンセントあり。これ重要。

デスクとテレビ周りの様子。

窓から見えるのは西門路側の風景かな? 駐車場があるので目の前が開けて見晴らしがいいですねー。

荷物を収納できるスペースがあるのが嬉しい。その分クローゼットの高さにちょっと制約がありますが・・・

ハンガーがなかなか洒落てます。

ポットに無料のミネラルウォーターやティーバッグなど。

スリッパは使い捨ての紙タイプ。

小型の冷蔵庫も完備。

バスルームがガラス張りですが・・・

ちゃんとカーテンがあります。

シャワールームはちゃんと仕切られているのでトイレ側の床が濡れることはありません。

シャンプー、ボディーソープあり。

歯ブラシ、シャワーキャップ、カミソリといったアメニティグッズ。

スポンサードリンク

快適な共有スペース

アダージョトラベル台南ルーツイン」にはロビー意外にも6階(実際にはたぶん5階)に共有スペースがあります。

こちらが共有スペース兼ライブラリー。外の風景が見渡せて気持ちの良い空間ですねー。このときはちょうど誰もいなかったので1人占めの状態です。

ソファーに座ってのんびりとくつろぐことができてとっても快適。なんとも贅沢な時間を過ごした気分です。

部屋の一角では写真の展示をしていました。

外がちょっとしたバルコニーのようになっています。

 歴史的な資料なども保管されています。

伝統的な料理をお洒落にアレンジした朝食

今回は朝食付きのプランでした。朝食は1階のロビーの向かいにあるスペースでいただきます。

お洒落なカフェのような雰囲気ですよ。

アダージョトラベル台南ルーツイン」の朝食はバイキングではなくメニューから選ぶタイプ。この中から好きなものを選びます。

注文したら空いてる席へ。

 マグカップやコースターなど雑貨を販売しているので料理を待っている間に見学。

 お茶やお水はセルフサービスです。

箸、スプーン、フォーク、調味料なども。

バイキングではないのですがパンなど用意されているので自由に食べてもOKです。

 ちゃんとトースターもありますよ。

こちらはヨーグルト。1食分ずつ分けられています。

ミルクや紅茶もあります。

ジャムもあるのでパンやヨーグルトに。

さて、そうこうしているうちに料理が運ばれてきましたよ~。この日選んだのは「金秋養生粥」、カボチャのお粥です。美味しそうですねー、そして盛り付けがお洒落。

ちなみに注文したメニューのポストカードが貰えます。

カボチャのお粥にはエリンギ、シイタケ、ナツメのトッピング。

ほっこりしたカボチャの味が濃厚で何とも優しい味のお粥です。朝ごはんにピッタリですねー。

お粥には小皿料理が2品とスイーツも付いています。このときのスイーツはパンナコッタのマンゴージャム添え。

お粥でけっこうお腹いっぱいになったのですがせっかくなのでパンもいただきました。

スポンサードリンク

こちらは2日目の朝食。この日選んだのは「忘憂思慕麵線」ってなんだか洒落た名前がついてますがサバヒー入りの麺線ですね。

ちゃんとポストカードも貰いましたよ。

台南のご当地料理といえばサバヒー(虱目魚)を使ったものがいろいろありますねー。中でもお粥が有名。でもサバヒー入りの麺線は初めて食べます。麺線といってもよく知られるとろみのあるタイプではなくあっさりしたスープに素麺のような感じです。

黄色いのは「金針菜」かな? あ、それで「忘憂思慕麵線」という名前がついているんでしょうか。「金針菜」って「忘憂草」とも呼ばれるらしいのです。

小皿料理とスイーツは1日目と同じでした。

食後にヨーグルトと紅茶もいただきました。

スポンサードリンク

まとめ

リノベーションホテルというとホステルのようなイメージを持つかもしれませんが「アダージョトラベル台南ルーツイン」は設備も充実しているしホスピタリティ溢れる接客も実に心地よくて快適に過ごすことができました。

それに何と言っても普通のホテルとは一味違う朝食が実に魅力的。台湾の伝統的な料理をお洒落にアレンジした見た目も鮮やかな朝食はこれだけでも泊まる価値ありですねー。

アダージョトラベル台南ルーツインの料金はこちらでチェック

 

ホテルの情報

住所 台南市中西區友愛街148號
チェックイン
15:00~
チェックアウト ~12:00

スポンサードリンク