吹き抜けのラウンジが超快適!! 台北駅近くのおすすめホステル – Star Hostel

2017030601
スポンサードリンク

数年前、台南でホステルを経営する友人の紹介で台北の中山駅近くにあるStar Hostelに何度が宿泊したことがあります。ビルの2階から上のフロアを使用した、小さいながらも充実した共用スペースのある人気のホステルでした。そのStar Hostelが台北駅近くのビルの一部フロアに移転。そして新生したStar Hostelは驚くべき姿にパワーアップし、人気も知名度も更にグンと上昇。台北に無数にあるホステル中でもトップクラスと言えるでしょう。実際に泊まってみたのでその内容を報告します。

Star Hostel

台北駅から徒歩数分圏内の便利な立地

Star Hostelは台北駅の北側にあるビルに入っているホステル。桃園空港-台北駅間を運行するリムジンバスの乗降車地点から歩いて10分弱という立地のよい場所でありながら、内部は広々として設備も充実、更にスタイリッシュということで極めて評判の高いホステルです。

下の写真は台北駅北側すぐの大原路と華陰街の交差点。正面に見える細い路地が華陰街で、このすぐ先にStar Hostelがあります。
2017030602
大原路から華陰街を歩いて行くと・・・
2017030603
Star Hostelのロゴが。
2017030604 2017030605
このエレベーターで4階のフロントに行きます。
2017030606

ビルの4階がフロント

エレベーターを降りるとすぐ目の前にフロントがあります。
2017030607
フロントでレセプションを済ませたら奥へ。シューズボックスがあるのでそこでスリッパに履き替えます。

因みにフロントのすぐ左側では毎週土曜日にEAVES COFFEEというコーヒースタンドがOPENしています。

営業は土曜日だけ、週1日限定のコーヒースタンド - Eaves Coffee

2016.10.21
2017030607_1
2017030608
シューズボックスの手前に小さな売店があり、インスタントラーメン、ジュース、ミネラルウォーターなどが売ってます。また、ポストカードなども売っているのでお土産にもいいですね。
2017030608_1 2017030608_2 2017030608_3 2017030608_4
シューズボックス。部屋数が多く収容人数が多いのでシューズボックスの数も凄いですね。とてもビルの数フロアに入っているホステルとは思えない規模です。
2017030609
スリッパがS、M、Lと3サイズ用意されているのはうれしい。
2017030610
最初の3文字が部屋番号、最後の1文字はベッドの位置を表していて、各自にシューズボックスが割り当てらます。これはなかなか気が利いていますね。

宿泊客が多いとシューズボックスが一杯だったり、スリッパが足りないというホステルが結構あるんですよね。
2017030611

宿泊客絶賛! 圧巻のラウンジ

スリッパに履き替えて更に奥へ進むと共用スペースのラウンジが。

急に目の前にドーンと広く明るい空間が開けます! これが宿泊客だれもが絶賛するラウンジ。吹き抜けになっているラウンジは大テーブルや小上がりのスペースがあって利用者が充分くつろげるように作られています。

いやー、ほんとに圧巻のスペース、見事ですよね。これほどのラウンジを持っているホステルはちょっと見たことないですね。

宿泊客はここで夜食を食べたり、明日の予定を立てたりとみんな楽しそうに過ごしてましたよ。
2017030612
2017030613
窓から咲き込む明るい陽射しが気持ちいい! のんびり読書などにいいですね。
2017030614
緑がたくさんあるのもいいですね。部屋の雰囲気が明るくなります。
2017030615
2017030616
ラウンジの隣(下の写真で左側)には共用キッチンがあり冷蔵庫や電子レンジ、トースターなどが完備されていますよ。
2017030617

客室は上のフロアへ

階段で上へ上がって客室のフロアへ。
2017030619
それにしてもすごい部屋の数です。
2017030620
6人用のミックスデラックスドミトリールーム。各ベッドにはカーテンがありプライバシーが守られています。

またルームキーのカードで施錠する電子ロック付きのロッカーが人数分用意されています。

一泊の料金は670NTD~。
2017030621
各ベッドにはライトと電源が。
2017030622
タオルは無料でセットになっています。
2017030623
ドミトリーは他にも、スタンダード(620NTD~)、ベーシック(580NTD~)があります。

更にプライベートルーム(個室)として、シングル(1人)(1400NTD~)、ダブル(2人)(1980NTD~)、ツイン(2人)(2080NTD~)、トリプル(3人)(2600NTD~)、ファミリー(ダブルベッド2つ)(3000NTD~)、フレンドバンク(3100NTD~)が用意されています。

Star Cafeで朝食

宿泊客は4階の共用キッチンの奥にあるStar Cafeで毎日朝食を無料でいただくことができます。
2017030624
利用時間は朝8時から10時まで。カウンターで人数を告げればOKです。
2017030625
朝食のイメージ。
2017030626
曜日ごとに内容が変わるようです。この日は木曜日なので、トースト、スクランブルエッグ、ホットドッグ、フルーツですね。ホットドッグ?
2017030627
2017030628
2017030629 2017030630

この日の朝食。うーん・・・ちょっとイメージと違うが(笑)、まあ無料なのでよいです。ホットドッグってソーセージのことですね。2017030631
このStar Cafeもラウンジと同様に広々として気持ちいいですね。明るい雰囲気の中でリラックスして朝食を食べて、一日のスタートにはピッタリですね。
2017030632

店舗情報

住所 台北市大同區華陰街50號4樓
チェックイン
15:00~23:00
チェックアウト 7:00~11:00
FB Star Hostel
HP Star Hostel

スポンサードリンク
2017030601