台東で50年以上の歴史を持つ老舗で食べた肉粽と肉羹 – 萬林肉粽




台東の繁華街の外れにある粽の人気店「萬林肉粽」。プレハブ小屋のような建物で営業するローカル感溢れるお店です。現在のオーナーのお父さんは元々台南の人なのですが、民國54年(1965年)に台東に引っ越して来てこのお店をオープンしました。当初は光明路の辺りで営業していたのですがその後現在の場所に移動。50年以上の歴史を持つ老舗のお店です。お客さんは地元の住民が中心で観光客らしき姿はまず見かけません。ローカルな雰囲気を求めるならピッタリのお店です。というわけで今回はここ「萬林肉粽」を紹介したいと思います。

萬林肉粽

台東の繁華街の外れにある粽のお店

台東中心部の繁華街からちょっと外れた場所、中華路から南昌街という小さな通りに入ってすぐ左手に見えるのが「萬林肉粽」という小さな小吃店。

なかなか年季の入った建物ですねー。ローカル感溢れるお店です。

店内は一見狭そうに見えますが奥の左側にもイートインスペースがありますよ。

店名の通り粽が看板メニュー、それに肉羹というつみれが入ったとろみのあるスープも人気があります。

粽は肉入りの「肉粽」、ピーナッツ入りの「花生粽」があるようです。肉羹は麺入りの「肉羹麵」、米粉入りの「肉羹米粉」、また米苔目入りの「肉羹米苔目」などのバリエーションがあります。米苔目というのがいかにも台東らしいですねー。

注文は口頭で行います。食べたいものを告げたら空いてる席に座って待っていればOK。

看板メニューの「肉粽」と「肉羹

最も人気のある「肉粽」を「肉羹」を注文しました。

肉粽30NTD)、肉羹50NTD

箸や調味料はテーブルに置いてあります。肉羹には烏醋を入れると美味しいですよ。羊の置物はなんなんですかね?

肉粽」は糯米(もち米)に豚肉が入ったシンプルな一品。モッチリとした食感に豚肉の旨みがうまくマッチしてます。それに自家製の甘辛いタレが美味しい。粽はこのタレがけっこう重要なんですよねー。

お肉のつみれがたっぷり入った肉羹。こちらも旨味たっぷりのとろみのあるスープが美味しい。野菜もたくさん入っていて具だくさんでほっこりする味です。もっと食べる人なら麺や米苔目を入れてもいいですね。

朝7時から開いているので朝ごはんにぜひ食べてみてくだいさいね~。

店舗情報

住所 台東市南昌街101之13號
営業時間
7:00~13:00
休日
月火
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク