並んでも食べる価値あり! 四平街商圏のとろとろ絶品豚足 – 富霸王豬腳




台北で豚足料理と言えばこのお店をあげる人が多いはず、四平街商圏で営業する「富霸王豬腳」。台北グルメでは定番的な存在のお店で、かなり昔から日本の旅行雑誌で紹介されているので行ったことがあるという人も多いでしょう。台湾では豚肉を使った料理が多いですが豚足も美味しいですね。トロトロに柔らかく煮込まれたお肉は甘辛い濃いめの味付けで日本人なら誰もが気に入ること間違いなし。というわけで今回はその「富霸王豬腳」を紹介したいと思います。

富霸王豬腳

開店前からが行列ができる人気店

すごい人気なので遅い時間に行くと人気のメニューは売り切れになってしまう、ということで開店15分ほど前に「富霸王豬腳」にやって来ましたがすでに行列ができています。さすがの人気ぶりですね。

まあでもこれくらいならまだ売り切れることはなさそうなのでちょっと一安心です。

ちなみに行列とは別に遠巻きに立っている人がたくさんいるのですがこの人達はテイクアウトのお客さんです。ちょっと戸惑ってしまうのですがイートインなら行列に並びましょう。

テイクアウトの場合はこの番号札を取って呼ばれる(電光掲示板に表示される)まで待ちます。

こちらがテイクアウト用のメニュー。

イートインの場合はまず入り口のカウンターで注文します。その場でオーダーシートを見て決めなければならないので予め食べたいものを決めておいた方がいいですね。

というわけでメニューの内容はこちら。

肉類
霸王腿扣 豚の腿部分 130
霸王腿節 豚足の関節部分 90
霸王腿蹄 豚足の蹄の部分 80
小菜類
甘美苦瓜 苦瓜 小40 大70
爽口筍絲 筍の細切り 小35 大60
潤白豆腐 煮込み豆腐 20
潤油豆腐 煮込み揚げ出し豆腐 20
燙青菜 茹で野菜 40
滷蛋 煮卵 15
飯類
白飯 白ご飯 15
魯肉飯 魯肉飯 25
湯類
蘿蔔湯(冬天) 大根のスープ(冬季) 35
竹筍湯(夏天) 筍のスープ(夏季) 35
味增湯 味噌汁 25


清算したら席へ。わりと先頭の方だったのでまだ余裕があります。ただしこの後すぐに満席になりました。それにしてもなんでこんなに暗くしてるんでしょうね(笑)。

とろとろに煮込まれた豚肉が絶品

3種類ある豚肉から「霸王腿扣」を選びました。その他「魯肉飯」「爽口筍絲」「味噌湯」を注文。

霸王腿扣130NTD)、魯肉飯25NTD)、爽口筍絲・小35NTD)、味噌湯25NTD

スープから「味噌湯」を注文。日本の味噌汁とほぼ同じ味ですね。

細切りにした筍を煮た「爽口筍絲」。いわゆるメンマですね。かなり柔らかく煮込まれてますがシャキシャキした食感が残ってて美味しいですよ。

ご飯には「魯肉飯」を。トロトロの魯肉がご飯にかかった台湾ではお馴染みの小吃。ただ豚肉を白ご飯で食べたい、という人もいると思うのでその場合は「白飯」を注文しましょう。

お肉は3種類あるのですが個人的に一番おすすめなのはこの「霸王腿扣」。豚の腿肉の部分を煮込んだもので値段も一番高いです。人気があって遅い時間に来ると売り切れてしまうこともあるので食べたいなら早めに来ましょう。

ホロホロの状態に煮込まれたお肉はとろけるような柔らかさ。脂身と赤身のバランスもよくしっかりと味が染みて絶品の美味しさです。これはご飯が進みますよ~。人気があるのも頷けますね。

ほんとに何度でも食べたくなる美味しい豚足ですねー。かなり混んでいますが台北に来たらぜひ訪れてほしいお店です。

店舗情報

住所 台北市中山區南京東路二段115巷20號
営業時間
11:00~20:00
休日
日月

スポンサードリンク