中華路夜市近くで美味しい豬腳(豚足)が食べられるお店 – 富鼎旺豬腳




台湾に行ったら美味しい豚足を食べたい!って思っている人もいますよね。台湾旅行のガイドブックには必ずと言っていいほど台北の有名店「富覇王猪脚極品餐庁」という猪脚(豚足)の専門店が紹介されていて、美味しそうな豚足の煮込みの写真が目を引きます。台北に行ったら絶対に行きたいお店の上位であることは間違いないと思います。さて、他の街ではどうなのか?ありますあります、もちろん美味しい豚足が食べられるお店がありますよ! というわけで今回は台中で絶品の豚足が食べられるお店「富鼎旺豬腳」を紹介します。

富鼎旺豬腳

老舗っぽいけど意外に若いお店

中華路夜市近くって言いましたが中華路夜市にあるといってもほぼ間違いではありません。富鼎旺豬腳の場所は台中のメインストリート台湾大道と中華路の交差点。中華路の夜市に出ている屋台ではなくしっかりした店舗のお店なのですが夜市を歩いていると目に入ります。

2004年にオープンしたお店のようなのでまだ14年しか経っていないんですね。老舗っぽい雰囲気だったのでもっと古いお店かと思っていましたが意外です。店構えもそれなりだしスタッフも大勢いるし、若いお店のわりに成長が早いですねー。
2018031302
かなりの人気のようでお客さんもたくさん入ってるいるし、店頭にいるスタッフは持ち帰り用のお弁当を忙しそうに作っていました。
2018031303
広さはそれほどでもありませんがわりとキレイな店内です。2階もあるのかな?
2018031304
注文方法は安心のオーダーシート。やや遅い時間に来たので人気のある料理のいくつかはすでに売切れになっているようです。一番下に套餐というセットメニューがあるのでこちらにしてみようと思います。A套餐とB套餐の2種類あるようですが、B套餐はすでに売切れ、というわけでA套餐を選択。
2018031305
こちらがA套餐とB套餐の内容、写真付きで。分かりやすくていいですね。A套餐はメインが豬腳(豚足)、B套餐はメインが豬尾(豚の尾の部分)。豬腳がこのお店の看板メニューではないかと思うのですが、Bの方が人気があるんですかね?
2018031306

じっくり煮込まれた豬腳(豚足)が絶品!

A套餐がやってきました~。本来はスープに味噌湯(味噌汁)が付いてるのですが、売切れだったので代わりに蘿蔔湯(大根のスープがついてきました。

こちらが富鼎旺豬腳(豚足)。台湾産の豚肉を使用し保存方法、調理法などにこだわった自慢の一品です。骨から簡単にお肉が外れるほどじっくり煮込まれた豬腳(豚足)はホロホロと柔らかく絶品の美味しさ。味付けも濃い目でお肉にしっかりと染み込んでいます。これはもうご飯がほしくなりますね〜。

というわけでやっぱりこうしたくなってしまいます。豬腳が濃い目の味なので白ご飯がうれしいですね〜。もうご飯がすすむすすむ。

蘿蔔湯にはカットされた大根が入っています。お肉も入ってますね。あっさりした味のスープで濃い味の豬腳には合いますよ。

付け合わせの筍絲魯蛋筍絲は日本語ではメンマってことになってるみたいですけど、こちらの筍絲ってタケノコ感が強い感じですねー。

富鼎旺豬腳はここの他に南屯區にももう1店あるようです。人気に違わぬ美味しい豬腳(豚足)が食べられるお店でおすすめですよ。

店舗情報

住所 (中正店)台中市中區台灣大道一段560號
営業時間
11:00〜20:00
休日
FB 富鼎旺豬腳
HP 富鼎旺豬腳


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク