台湾のたこ焼きの味は? 逢甲夜市で人気のたこ焼きを食べてみた – 日船章魚小丸子




台湾にもすっかり定着している日本食があります。ラーメンなんていい例ですよね。他にもカレー、寿司、てんぷらなどなど色んな日本食が見られます。たこ焼きも台湾では章魚燒と呼ばれてよく知られた存在です。特に有名なお店が日船章魚小丸子という国内に50店舗以上を展開する一大たこ焼きチェーン店。香港、中国、マレーシアなど海外にも進出している超有名店です。今回はその日船章魚小丸子の蘇本山である台中の逢甲總本舖に行ってみたので紹介したいと思います。

日船章魚小丸子

台湾の一大たこ焼きチェーン

逢甲夜市にやって来ました。いや~相変わらずすごい人です。特に人が多い逢甲大學前の文華路など近づくのをちょっと躊躇するほどですねー。日船章魚小丸子の逢甲總本舖があるのは福星路と文華路の交差点部分。この一角は日船章魚小丸子の他、繼光香香雞、CITY MILK、赤鬼炙燒牛排、明倫蛋餅などそうそうたる人気店が集まっています。

この行列、夜市という場所も影響してるとは思いますが、すごい人気ですよね~。というわけで行列に並んでみましょう。

なかなか見事な手つきでたこ焼きを焼いていきます。

しっかりたこも入ってますよ。

たこ焼きを焼いてる様子です。ちょっと油の量が多いのが気になりますね。焼いてるというより揚げてる感じになってるのでは、大丈夫だろうか・・・

 
端の方では焼き方の研修が行われてましたよ。

原味というのがプレーンのたこ焼き。

芥末というのはワサビです。なかなかすごい量のワサビがのってますが、果たして味の方は・・・?

こちらのカウンターで注文・清算します。

ワサビ味のたこ焼き

15分くらい並んで無事たこ焼きを購入しましたー。

こんな船形の容器に入ってます。凝ってますね。

1舟6個入りで40元です。ちょっと興味深かったのでワサビ味を買ってみました。鰹節もちゃんとトッピングされてます。

章魚燒・芥末(たこ焼き・ワサビ)(40NTD

ガッツリとワサビがのってますが・・・ 意外にきつくないですね。たぶん台湾のわさびなのかな? たこ焼き自体もカリっとして中はふんわりでなかなかイケます。あの油の量でこうなってるんだろうか。日本のたこ焼きと比べると違和感を感じる人もいるかもしれませんが、これはこれで美味しいと思いますよ。

台湾に来てたこ焼きって・・・ と思うかもしれませんが台湾で独自に進化した日本の食べ物を試してみるのも面白いですよ。

店舗情報

住所 台中市西屯區文華路13號
営業時間
15:00〜1:00
休日  
HP 日船章魚小丸子


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク