早餐店が集まる健康路でタイ風の蛋餅を食べてみた – 呂 早餐店手作蛋餅專賣




台南市中心部のやや南寄りに野球場のある台南運動公園があるのですが、この近くの「健康路」と「五妃街」にはなぜか朝ごはん屋さんが多く見られます。しかも豆漿店のような伝統的なお店ではなくてサンドイッチ、ハンバーガー、蛋餅などを扱ういわゆる「早餐店(朝ごはん屋さん)」と呼ばれるお店が多いんですよ。台南で朝ごはんを食べる機会があるならちょっと出かけてみると面白いと思いますよ。というわけで今回はこのエリアの中でも人気のある朝ごはん屋さん「呂 早餐店手作蛋餅專賣」を紹介したいと思います。

呂 早餐店手作蛋餅專賣

オリジナルの蛋餅メニューが豊富

台南で早餐店が多く集まる健康路、五妃街の中でも特に活気があるのがこちらの「呂 早餐店手作蛋餅專賣」。

小さなお店ですが独自にアレンジした蛋餅が人気なのです。

店内席はなくてテクアウトが中心ですが店頭に席が用意されているのでイートインすることも可能です。

注文はキッチンの横に置いてあるオーダーシートで行います。

人気なのは「蛋餅」メニュー。一般的な「原味蛋餅(プレーン)」「起司蛋餅(チーズ入り)」の他、キムチ入りの「泡菜蛋餅」、肉そぼろをトッピングした「打拋豬肉蛋餅」、鹹蛋黃に牛乳を加えたペーストが中に入った「流沙蛋餅」など独特な蛋餅が揃っています。イートインする場合は「內用」と食べたいメニューにチェックを入れて店員さんに渡しましょう。

注文を終えると半券を渡されます。

そぼろ肉をトッピングしたタイ風の蛋餅

注文したのは「打拋豬肉蛋餅」。地元のお客さんにも圧倒的に人気なのがこちらの蛋餅ですねー。

打拋豬肉蛋餅40NTD)、豆漿・冰・大15NTD

箸やストローはテーブルに置いてあります。

お好みでネギ醤油のタレも。

ドリンクは豆漿(豆乳)をいただきました。ほんのり甘くて飲みやすいです。

打拋豬肉」というのは豚肉のそぼろのことなのですが、日本で言うタイのガパオライスにのっているお肉のような感じですねー。つまりタイ風蛋餅といったところでしょうか。

呂 早餐店手作蛋餅專賣」の蛋餅は生地は外側がパリッと焼かれたタイプ。老舗ではクレープのような柔らかい蛋餅をよく見ますが個人的にはサクサク感がある方が好みですねー。中には卵焼が入ってふっくらとしたいい食感。そぼろ肉がやや濃いめの味付けなので蛋餅によく合いますねー。チーズ入りの蛋餅も人気があって美味しいのですが味のバランスという点ではこちらの方が好き。

いろんなバリエーションの蛋餅があるのでまた来たくなりますね。おすすめのお店なので台南で朝ごはんを食べるときは候補に入れておいてはどうでしょうか。

店舗情報

住所 台南市南區健康路一段195號
営業時間
5:00~11:00
休日
FB

スポンサードリンク