台東の朝ごはん屋さんで食べた蛋餅と鍋貼(焼き餃子) – 早點來早餐店




台東で有名な朝ごはん屋さんと言えば「早點大王」「中華早點」「明奎早餐店」といったところでしょうか。台東旅行に行ったことがある人なら食べたことがあるかもしれませんね。定番の人気店というのはどうしても行ってみたくなるもので特に初めて訪れた街ならなおさらです。しかし「観光客にあまり知られていないけど地元では人気」というお店を探してみるのも旅行の醍醐味で地元のお客さんに混じって食事するのはなかなか楽しいものです。というわけで今回はそういったお店、台東の朝ごはん屋さん「早點來早餐店」を紹介したいと思います。

早點來早餐店

地元で人気の朝ごはん屋さん

台東の朝ごはん屋さん「早點來早餐店」にやって来ました。お店は台東観光夜市が開催される正氣路近くにあり、家樂福(カルフール)の脇の路地を突き当りまで行ったところ。

観光客にはほぼ知られていないお店ですが地元ではけっこう人気。この日も朝早くから行列ができていました。

イートインもテイクアウトも同じように列に並んでカウンターで注文します。オーダーシートはないのであらかじめ食べたいものを決めておくといいですね。

こちらがメニュー。食事系は蛋餅、蔥油餅、鍋貼(焼き餃子)、飲み物系は奶茶(ミルクティー)、紅茶、味噌湯、米漿、豆漿。実にシンプルですね。しかしこの手のお店で味噌湯(味噌汁)があるのはちょっと珍しいですね。

「WE HAVE ENGLISH MENU」って書いてますが、あったの? 全然気づかなかったな・・・

キッチンでは次々と蛋餅が焼き上がっています。

注文を終えたら店内へ。お客さんが多いわりには店内が空いているというのは台湾ならではですね~。ほとんどのお客さんはテイクアウトしていきますからね。

蛋餅と鍋貼(焼き餃子)

注文したのは蛋餅鍋貼(焼き餃子)(5個)、豆漿(豆乳)。それにしても値段がやけに小刻みですね(笑)。

蛋餅22NTD)、鍋貼(1個5NTD)、豆漿・小11NTD

箸、スプーン、ストローなどはこちらに置いてあるので自分で取っていきましょう。蛋餅や焼き餃子のタレもあります。

箸袋に「めいしょう」って書いてあるんですが・・・ どういう意味なんでしょうね(笑)?

豆漿(豆乳)の小サイズ。ほんのり甘くてスッキリした味で美味しい。

蛋餅も焼き餃子も同じ皿で出てきました。焼き餃子は1個5元。安い。

そういえば台湾では餃子と言えば水餃子が一般的なんですが朝ごはん屋さんでは焼き餃子が多いねー、などと独り言を言いながらいただく。うん、なかなか美味しい。

蛋餅と一言で言ってもけっこういろんなタイプがあります。これはクレープのようなモッチリした食感の蛋餅。ボリュームのほどほどで値段も安いので他のメニューと組み合わせて注文するといいですね。

簡素であまり目立たないお店ですがローカルな雰囲気を感じたいという人は行ってみてはいかがでしょう。

店舗情報

住所 台東市中山路296巷17號
営業時間
6:15~11:00
休日

スポンサードリンク