大坑へ続く道途中にある早午餐のお店で食べたタロイモサンド – 三田 x Shasha




台鉄台中駅から北に3つ目の松竹駅の東に「大坑風景區」という登山で人気のスポットがあります。なかなか海外からの観光客が訪れる場所ではありませんが自然豊かな場所なのでおすすめです。と、今回紹介するのはその「大坑風景區」ではなく、そこへ続く道の途中にある「三田 x Shasha」という朝食・昼食の専門店。台湾では「早午餐」と呼ばれる形態のお店で日本ではあまり見ない台湾ならではの営業スタイルですね。台中市の中心部からはちょっと離れた場所にあるのですがそれだけにちょっと興味をそそられて行ってみましたよ。

三田 x Shasha

バラエティ豊富なパニーニやスコーン

三田 x Shasha」は台中市中心部の繁華街からちょっと離れた場所にあるサンドイッチやトーストがメインのお店。早朝から昼過ぎの2時までの営業で現地の言い方ではいわゆる「早午餐」のお店。どちらかというと朝ごはんのお店という印象ですねー。

バスで行くなら東山路沿いのバス停「水景頭」で下車。そこから歩いて2、3分ほどです。台中駅前からだと1番、15番、21番、203番、270番、276番、277番の路線で行くことができます。(台中駅前のバス停は路線によって場所が異なる場合があるので注意)

こちらが「三田 x Shasha」。今年の9月ごろオープンしたお店とあって近代的な新しい雰囲気が漂っているのですが、店頭に鳳梨彩球というパイナップルの形をした飾りがあったりしてなんだか微笑ましい。

こちらがメニュー。「帕尼尼」という文字が目立ちますが「パニーニ」のことですね。「奶香吐司帕尼尼」はトーストのパニーニ、「佛卡夏帕尼尼」はフォカッチャのパニーニ、「巧巴達帕尼尼」はチャバタのパニーニってことですね。「丹麥帕尼尼」って何でしょうね? たぶんデニッシュのことかな?

ショーケースに陳列されているので見て選んでもいいですね。あんパンやスコーンなんかもあるみたいです。

この辺のサンドイッチ美味しそう。

これはメニューに載ってなかったような。なかなか特徴的なサンドイッチですね。

黒板に書かれているのはおすすめメニューかな。

基本的にテイクアウトがメインのお店ですがイートインも可能。

店内にもわずかですがイートインスペースがあります。

タロイモのサンドイッチとミルクティー

ショーケースを見て気になってたタロイモのサンドイッチを注文。あと早朝でちょっと肌寒かったのでホットのミルクティーをいただきました。

特製三明治・芋頭肉鬆45NTD)、奶茶・熱30NTD

ちょうどクリスマスシーズンだったのでカップもクリスマス仕様に。

こちらがタロイモのサンドイッチ「特製三明治・芋頭肉鬆」。コッペパン(?)にボール状のタロイモペースト、さらに肉鬆(でんぶ)を挟んだいかにも台湾らしいサンドイッチ。なかなか不思議な組み合わせなんですがこれが意外と美味しいんですよ。

店内の席で頂いたのですが目の前がキッチンなので作業の風景がよく見えます。お客さんが一段落したところでスタッフと会話をしました。3名いたのですがみんな日本語が少し話せるのでビックリです。店名がちょっと変わってるので聞いてみると「Sha x Sha」というのは苗字のことらしいです。みんな「謝さん」だそうですよ。兄弟なのかな?  あとロールケーキで有名な「エスコヤマ」が好きだって言ってたんですが、もしかして「三田」ってその「三田」のことなのかな? あまり深く聞けなかったのですがこんなところでまさか「エスコヤマ」の名前を聞くとは思いませんでしたよ。

他にも美味しそうなパンやパニーニがあったのでぜいまた来て食べてみたいですねー。

店舗情報

住所 台中市北屯區東山路一段208之9號
営業時間
6:30~14:00
休日
 
FB

スポンサードリンク